2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004年9月28日 (火)

中秋の名月

3000キロまであと・・・845.6キロ

本日は中秋の名月でございました。
帰りはお月さんを眺めながら走ろうと思っていたら、何故かお月さんは私の真後ろをついてくる。おいおい見られないじゃないか。
で、しばらく走るとようやく真横に来てくれたんだけど、どんより厚い雲に覆われてしまい、不気味に光る雲を見ながら帰る羽目になりました。

中秋の名月ってのはその年に収穫されたものをお供えするそうです。で、今日職場で「じゃがいも」の差し入れがありました。自転車のリアキャリアにじゃがいもをくくりつけて帰るのもまた一興・・・。

輝く月のスポットライトを浴びながら、今宵はみんな舞台の主人公…。(プッ・・・)

あっ、パンツの裾止め、見つかりましたん。洗濯機の中に放り込んでましたわ。・・・ったく・・・。

走行距離 24.4キロ
走行時間 1時間41分

2004年9月25日 (土)

黄昏の深大寺ポタ

3000キロまであと・・・870キロ

今日は何か今ひとつはっきりしない天気で、バイクで出掛けるのもためらわれたため、自転車にてポタリング。しかも夕方4時を過ぎた頃からのそのそと動き始めた。

で、いざ出かけようとしたら、パンツの裾を留めるストラップがない。あれ~?一昨日まであったのにぃ・・・。2本あるうちの一本は遠の昔に無くした。これを無くしたら、困ったことになる。少し探したけど出てこないし、日はどんどん暮れてくる。安易な考えの私は、途中でショップにより買うことにした。

で、近所にある「フレンド商会」に寄ったら、只今「年に一度の決算大処分セール」の真っ最中だった!
なんと、9月30日まで全商品30%OFF!(一部対象外あり)

パンツの裾留め300円→30%OFFで221円(税込)
とりあえず、これだけ買った・・・。30日までセール開催中なので、また来ることにする。

五日市街道→人見街道→東八道路と順調に走り、またもや寄り道・・・。ユニクロ三鷹新川店。
デジカメを入れるのに丁度いい、カラビナ付きミニバック。2個で1000円。

10キロ近く走り、お腹が空いてきた。またまた寄り道。
ドンキホーテ東八三鷹店にある「大阪亭」のたこ焼き。1個が大変大きい。一口で口に頬張ると口中がたこ焼き・・・(?)

寄り道ばかりしたおかげで日がとっぷりと暮れてしまった。しかし、ここから深大寺まではもう10分もかからない。でもこの時間に深大寺に行って何をするというのだろう。この辺りの蕎麦屋は6時には閉店してしまう。まあ、行ってみよう。

全てが閉店している蕎麦屋の中、一店だけぽつんと灯りのともっていた店があった。「きよし」という蕎麦屋は他店より開店時間が遅いため8時くらいまでは営業しているという。うれしいね。

天ぷらそば1500円。タラの芽、えりんぎ、うど、ハス、かぼちゃ、さつまいも、アスパラ、にんじん、エビ2尾・・・あれ?あとひとつが思い出せない・・・。

さて、どうするか・・・。いい汗もかいたし、ここは一風呂浴びたいところだ。そう、深大寺には「ゆかりの湯」という天然温泉があるのだ。
ちなみにここはタオル代込みで1時間1000円(カラスの行水券という)。ボディーシャンプー、シャンプー、リンスのほか、洗顔フォーム、メイククレンジングまで揃っていて、ドライヤー完備なので、身一つで行ってもOK。でも1時間1000円じゃあまりゆっくりできない。1日券は1650円。お値段チョイ高め。

お腹も一杯。そして汗も流して大満足。
家路に向かうとするか。三鷹通り→人見街道→吉祥寺通り→再び人見街道(途中通り雨に遭い木の下で避難)→五日市街道で帰宅。

だからさあ、いつも思うけど、もっと早い時間から行動しようよ。帰宅時間午後10時半。

走行距離 28.9キロ
走行時間 2時間9分

2004年9月23日 (木)

PROP CYCLES

3000㌔まであと・・・898.9㌔

女性の自転車乗りの皆さん、「女性用のスポーツウェアーが少な~い」とお嘆きになった事はありませんか?
ワタクシは常々感じております。

男性用は機能的でカッコイイデザインのものがあるのに、女性用は何だかやたら「かわいさ」を意識しちゃってパステルカラーでお花がちりばめられていたり、こんなんじゃ背中が出ちゃうよ~っていうような丈が短いTシャツだったりして。

で、先日、自転車サイトmori-tripの管理人のもりかわさんにそのことを嘆いたわけです。
そしたら「目黒区にある『PROP-CYCLES』というショップのオーナーはファッションデザイナーで、ショップには大人の女性向けのウェアーが置いてあるらしいよ」という情報を提供してくれた。

ほほぅ・・・。思い立ったら吉日。
早速ネットで場所を調べてみたら、そのショップのHPがあったので覗いてみた。
すると、おどろき!
オーナーの方は、女性なら必ず一度はファッション誌などでお名前を拝見したことがある、あの横森美奈子さんだった。
今や昔、ファッション誌を月に数冊購入していた頃があり、この方に「何て素敵な大人の女性なんだ」と憧れを抱いていたことがあった。

「こりゃあ行ってみるしかない。」
で、本日行ってみたのだ。
場所は目黒駅近く、上大崎の交差点そば。
距離的には職場までの距離とそう変わらないみたいだったので、なんとかなるだろうと自転車を走らせる。
一番解りやすい道順で、環七を品川に向かってまっすぐに走り、柿の木坂陸橋を左折し目黒通りに入り、ひたすらまっすぐ。
権之助坂を登りきれば間もなくだ。

権之助坂で力を使い果たし、フラフラになりながらショップに到着。
DSC01724.JPG

シンプルな店内にはキャノンデールやルイガノの自転車が並べられている。
おっ、あのsaecoが天井から吊るしてある。
奥にはルノーの「storia」という日本に20台しかないという自転車が展示。う~ん、おしゃれ・・・。お値段は150000円以上・・・。

ウェアのある一角に足を運ぶと、これからの季節に重宝しそうなアウターが並んでいる。
数は少ないが機能的でデザインもシンプル。
その中から、ニット素材のウエアをチョイス。
これは「DUNDERDON」というブランドで作業着なんだ、と横森美奈子さんのご兄弟である店長が説明してくれた。中にウィンドストッパーが施され、機能的にとても優れているので、これがあれば冬は過ごせるという。
着用してみたらシンプルでイイ。街着としてもいける。

これと、ショップオリジナルTシャツと、ちょっとした荷物を入れるのに便利なリフレクター付きのナップサックを購入。

少しだけ店長とお話できたので「是非女性用のウェアーをもっともっと作っていただきたい!」とお願いした。
すると、作るのだが需要が少ないという。そんなことはない。私のように、探している女性たちは多いはずなのだ。きっとどこにあるのか、情報を知る術がないのではないだろうか。
私の力は微々たるモノだが、このHPを通してこういった様々な情報を伝えるお手伝いができれば、と思う。

あら。なんか、真面目に語ってしまいました。
このショップのHPで、とても感動した一文があった。
メニューの「自転車入門」にある「初めてスポーツバイクに乗る」を見てみると・・・
「乗り方・・・婦人用自転車のように、前から足を入れるのではなく「後ろに足を振り上げて」からフレームをまたぎます。」
これを読んで、「あ~このショップは初心者に優しい対応をしてくれそうだ」と感じた。

私のようなヘナチョコ自転車乗りは相手にされないのでは?と敷居が高く、入ることに躊躇するショップもある。
自転車の乗り方なんて、とても聞けません。
でもここなら初心者の質問を親切に教えてくれそう。

それにキャノンデールなど本格的自転車と共に、子供用の自転車はもちろん、三輪車、ベビーシートやヘルメットなど子供のためのグッズも揃えてあるのこともイイ。
店長、ありがとうございました。

あ~いい運動でした。楽しかった(^^)

走行距離 29.2キロ
走行時間 2時間22分

・・・追記・・・
「PROP CYCLES」についてはayakoさんも取り上げてくれています。
更に詳しい情報については、そちらもご覧ください(^^♪

2004年9月21日 (火)

やっぱり自転車通勤だな

3000㌔まであと・・・928.1㌔

人生で何度か挫折を味わったことがある者は、いつの間にかそれから早く立ち直る術を身に付けている。
かく言う私もこの短い…(?)人生において、多少なりとも挫折を味わってきた。
そして身に付けた立ち直り方は・・・「なかったことにする」だ。

仕事の失敗も、「なかったことにする」。
フラれたのも、「なかったことにする」。
酔っぱらって記憶をなくし、どうやって家に帰ったか覚えてないことも、「なかったことにする」。
離婚も、「なかったことにする」。
自転車通勤サボったのも、「なかったことにする」。

どうせ過ぎたことさ。なかったことにすれば、そんな挫折は「なかった」んだからずるずると引きずることもない。
にこやかな顔して何事もなかったかのように過ごせばいいこと。

・・・てなことで、「昨日も自転車通勤してましたわよ」みたいな顔して、本日無事に再開しました。
やはり、いいですな。自転車通勤。
外苑のイチョウ並木から銀杏の実の香りが漂い、秋を感じました。

六本木は相変わらず人と車でごった返し、青梅街道は相変わらず工事だらけ。
バスは私を邪魔そうに追い越し、タクシーはクラクションを鳴らす。

東京の道路は、何事もなかったかのように私を受け入れる。
少しだけ都会を優しいと感じた秋・・・。(プッ・・・)

明日は乗れません。
飲み会なんです。がっかり。

走行距離 24.4キロ
走行時間 105分

復活宣言!

今日から自転車通勤復活だ!いや~実に2ヶ月ぶりである。
随分とサボったもんだ。

自省の念に駆られ、心機一転をはかるべくBicyclediaryを一新した。
なんと、今流行のブログである。

実はブログの何たるかを全く解っていない状態で、「ニフティー使っているからタダだし
登録しちゃおう!」という、全くお気楽な気持ちで登録。ブログスペースを確保。
そして何事も形から入る私は、ブログのデザインを好き勝手にカスタマイズ。

で、改めて「ブログって何さ」と調べてみたところ、案の定、「ありゃりゃ」だ。
「はじめてのウェブログ」っていうブログがあったから、
それをじっくり読んでみたのだ。
私は単なる日記の延長のようなものかと思っていたのだが、そんな生易しいモンじゃあなかった。

私のブログを読んでくださる方々に何か有益な情報を与えなければならないようだ。
で、トラックバックとかいう、何度説明を読んでも解らん機能を使うらしい。

まずい!
今までの日記のように「今日は何キロ走って、お天気も良くてお花も咲いてて気持ちよかった~」みたいな内容じゃダメなのか!?

まあ、悩んでもしょうがないので、とりあえず「ブログツールを利用したただの日記」ということでこのブログページを進めていこうと思う。

カテゴリー分けもありません。トラックバックもわかりません。
きわめてシンプルなブログに見えますが、日記なんです。ごめんなさい。

それと、勝手にブログのスタイルシートをカスタマイズしたけど、これはあとでツケが回ってくるらしいです。
恐ろしいことです。
まあ行き当たりばったりの人生なんで、これもどうにかなるでしょう。

さあ、本日午後から自転車通勤再開です!無事に帰ってこられるでしょうか??


トップページ | 2004年10月 »