2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ウィンドストッパー初体験 | トップページ | 個人情報漏洩 »

2004年10月18日 (月)

諦める

3000キロまであと・・・747.9キロ

物思う秋・・・。

今日、通勤中、私の前を3台の自転車が走っていた。
で、先の信号が、このペースで行くと多分黄色になるだろうなあ、という状況になった。前を走る自転車3台のうち2台はスピードを上げはじめた。私は「狭い日本、そんなに急いで何処へ行く」をモットーとしているので“諦めた”。もう一台も速度を上げることなくそのまま黄色信号で止まった。スピードを上げた自転車2台は黄色信号を突っ走っていった。

そして次の信号。先を走っていった2台の自転車は赤信号で止まっていた。私ともう一台は難無く追いついた。
「“諦めて”正解・・・フンッ」と私は心の中でほくそえんだ・・・。

「諦める」・・・
この言葉はネガティブワードとして捉えられている場合が多い。
私もそう思っていた。「簡単に諦めるなよ」「最後まで諦めるんじゃありません」「もう諦めるなんて・・・」などなど。

15年前、芝居をよく見に行った時期があった。下北沢の小劇場によく足を運んだ。
私の好きな劇団の俳優に、名前が「諦(あきら)」という人がいた。
「何で“諦める”という字を名前にしたんだろう・・・」そう思っていた。

ある日、ある人生の先輩が教えてくれた。
「諦める」という言葉には、「物事を明らかにして見る」という意味があるんだ、と。
己の力と現状を把握し、その上で先を考え、どう考えても無理であるならば、ジタバタせず、今の状況を受け入れる、ということで、決してしょげてうなだれる、悲嘆的なことではないのだ。
いつまでも「現実にならない幻想」に縛られていないで、「ダメなものはダメ!」と、スパッと潔く断ち切る。

「なるほど!」
私の目からウロコがホロリと落ちた、15年前の冬・・・。
「諦」・・・いい名前じゃないか!

それから私はイロイロなことを“諦めて”きた。
去っていくオトコにすがって「行かないで」とも言わなかった。
不相応な100万以上もするカルティエの腕時計も買わなかった。・・・ってか、買えなかった。
でも後悔してない。私は“諦めた”のだから。

そういや、現在、そのオトコも腕時計も全く未練がない。
あー良かった、諦めて。

自転車に乗りながら、そんなことを改めて思い出す、秋の夕暮れ。(夕方出勤)

走行距離 24.1キロ
走行時間 1時間35分


« ウィンドストッパー初体験 | トップページ | 個人情報漏洩 »

コメント

kiraさんこんにちは!
なるほど「諦める」は「明らかにして見る」ですか
根性なしで投げ出すということではなく潔くですね。
好奇心は強いが執着心が希薄という私は、肩の力が
抜けて達観したという感じです(^^)

辛抱強く、耐えに耐え抜いて、堪える・・・・、とてもえらい
けれどストレスが伴い、自分に無理を強いることですから
疲れちゃいますよね。周りに流されて惰性で引きずる悪さ
よりは、あれもこれもと抱え込むよりも「引き際を見極める」
ことのほうが簡単なようで難しいのかも。

すこし話がそれますが選択するということは何かを捨てる
ということの裏返しだからそのあたり、本当に必要な
ものかを「明らかにして見る」。選ばなかったものは
思い切って捨てるという割り切りは大切。でも自分の
中の価値観とプライオリティが曖昧だとそれができない。

今週末にハイスピードツアラーZZR1100を降りてヤマハ
のネイキッドXJR1300に乗り換えます。前傾姿勢脱却で
それこそ気楽に走りを楽しみたい。
これもひとつの諦めかな(^^)

風さん、こんにちは!
そう、そうなんです!
私の拙い文章に、的確なフォローをしてくださり助かります(^^)
「引き際を見極める」。
難しいんですよね~。
何となく頭の片隅では判っている。「こうすることがベストだよ」。
でも、それがなかなかできない。で、ズルズルと・・・中途半端に・・・。

「選択する」ということに関して、またまたトアル人生の先輩が「どちらを選ぶことが自分にとって“粋”か“野暮”かで判断する」と言っていました。
なるほど、そういう物事の尺度もアリだな、と。
「オトコに追いすがって泣くよりも、笑ってサヨナラを言う方が“粋”」。
・・・で、私ってどうして例えがソッチ方向になるんだろう?
スイマセン・・・。

>XJR1300
そうなんですかー(^o^)
新たな“風”を感じられますね。
一時は「無期家庭内免停」になるのでは?と心配しましたが、ヨカッタ、ヨカッタ。
お互いくれぐれも事故には気を付けましょう(^^)

それにしてもバイクの乗り換えは思いっきり迷いますね。
諦めが悪くなる・・・(^_^;)
私は「アメリカン→街乗りトラッカー→スクーター」と、全く走りが変わるバイクに乗り換えていって、その度に3ヶ月くらいウジウジ迷ってました。
諦める」って難しい・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/1717093

この記事へのトラックバック一覧です: 諦める:

« ウィンドストッパー初体験 | トップページ | 個人情報漏洩 »