2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 深大寺~野川~小金井公園ポタ | トップページ | 新宿ジョーカーへ初訪問 »

2005年1月21日 (金)

体は食べたものでできている

3000キロまであと・・・2912.5キロ
♪夜ぅが~冷ぇ~た~ぁい~ 心~がぁ~さぁむぅいぃ~・・・*
心は別に寒かないけど、今の時期、夜になると顔と耳が寒い・・・。
今日は昼時出社で、待ち行く人々が肌を刺す北風に肩をすぼめながらお弁当ぶら下げて歩いている中、ひとり汗かいて走っていました。
この時期に暑いなんて、幸せです。ワタクシ。

ところで「体は食べたものでできている」というCMコピーにドキッとさせられたのは私だけではないはず。
そう、香醋でおなじみの「やずや」のCMである。
そうかあ・・・食べたもので出来てるのか、私の体は。
当たり前のことだが、改めて考えると、おそろしくなる。

ってことは、最近の私の体はセブンイレブンのおにぎりと、ローソンのパンと、牛角の焼肉と、デニーズの鍋焼きうどんで殆んど出来ているってことじゃないか・・・。

食べているものが私の血となり肉となり細胞となるのだ。
賞味期限切れた牛乳なんかが血になって欲しくないなあ・・・。
どちらかというとお徳用ティーパックの紅茶より、フォションの紅茶あたりが細胞になって欲しいよなあ。
パサパサなブレンド無洗米よりツヤツヤの新潟産コシヒカリが肉になって欲しいよなあ・・・。

別に贅沢しなきゃ、ということではないが、自分の体、気を配ってやりたくなる。
ジャンクフードばかり食べてちゃいけないぞ。

走行距離 24.1キロ
走行時間 1時間34分

DSC02208




もちろん私はやずやの香醋の愛飲者。
(回し者ではない)

*東海林太郎「旅笠道中」より

« 深大寺~野川~小金井公園ポタ | トップページ | 新宿ジョーカーへ初訪問 »

コメント

 なに、人の身体は分解された分子を吸収してできているので、100パック398円の紅茶で十分。ブレンド無洗米で十分デス。
 それならアタイの身体は焼酎でできていることになる。芋やら麦なんてぜいたく。工業的処理アルコールかもしれないが、とにかく安いやつね。
 総じて弁当類はセブンイレブンがましだけど、飽きてきたので自炊をしてました。そのときの記録はこちらに
http://yoneyuta.hp.infoseek.co.jp/jisui/index.html
 最近はチキンのトマト煮とかエビチリとかマーボー豆腐をおぼえました。カルボナーラはまだ1回しか作ってないけど、バーニャカウダは数回、ペペロンチーノ多数、アンチョビとキャベツのパスタ数回、カニ玉、カキフライ、チゲ鍋と冷蔵庫のあまり物のレパートリーを増やしておりやす。
 自分で作る中華では、絶対に酢を使いません。なんたって、酢は嫌いなものですから。
 お店に行っても、酢を使いそうな料理は避けていたのですが、刀削麺の麻棘麺だの、坦坦麺にあんなに酢が使われているとは(T_T)
 スーラータンとかも苦手ですな。

私もやずやの香醋です!
これはカプセルだから酢の苦手な人でもOKですよね。
調子がいいですよ。飲んでると♪~( ̄。 ̄)

▽米田裕さん
す・すごいですね・・・!(+_+)
グラタンなんて、ちゃんとホワイトソースから作っているじゃあないですか!
つかぬ事をお伺いしますが、ご自分が食べるためだけにこんなに凝った料理を?それとも他に食べていただける方がいらっしゃって?
私は自分が食べるだけならご飯とキムチだけでいいなあ・・・。これ、間違ってますね・・・(反省)。
それにしても、その・・・「ば~にゃかうだ」って何でしょうか?カキフライ?これはレストランで食べるものだと思ってました。
尊敬・・・。
これならいくら焼酎飲んでも、体は喜んでますね(^^)

▽suzyさん
おっ!suzyさんもやずやを?
あれは、知人から「疲れなくなる」と言って薦められたのですが、即効性はなくてもある日気が付くと調子良くなってたって感じですね(^^)

> グラタンなんて、ちゃんとホワイトソースから作っているじゃあないですか!

慣れれば簡単です。牛乳とバターと小麦粉しか使わないし。

> つかぬ事をお伺いしますが、ご自分が食べるためだけにこんなに凝った料理を?それとも他に食べていただける方がいらっしゃって?

自分1人で食べるためですな。最近では親と同居してますが、親と食べ物の嗜好がまったく違う(老人なので)。ほっとくと毎日でも煮物や刺身なので、自分だけ別に作って食ってます。

> 私は自分が食べるだけならご飯とキムチだけでいいなあ・・・

キムチは年に1回作りにいきます。そのときにヤンニョンというキムチの素を作りますが、それを少しわけてもらってきて、チゲ鍋とかを作りますな。

> それにしても、その・・・「ば~にゃかうだ」って何でしょうか?

イタリア語で「暖かいお風呂」だったはず。ピエモンテ地方の料理で、アンチョビ、にんにく、オリーブ油を混ぜて熱しておいて、そこへ野菜をつけて食べるものです。店によってレシピが違って牛乳をいれるとこもあります。
経堂の「ルナ・ピエナ」風にホワイトソースっぽくして食べるとうまいです。

仕事が減ってヒマで金がない。店で食べると高いので、テレビの料理番組を見ては自分で作ってました。いちおう、マーボー豆腐は陳健一レシピです(笑)。

▽米田さん
何!?キムチを作るですと!?
以前韓国人の知り合いにお手製のキムチをいただいたことがありましたが、美味しかったこと!
やはり、キムチはお手製が一番なのでしょうか。
スーパーでは「中川食品のキムチ」と、最近では「牛角のキムチ」がお気に入り。
キムチ好きなんで過去にハンドルネームを「きむち」にしたことがありましたが、みんなに「きむちさん」と呼ばれるのに抵抗を感じ、改名しました。

あ、話がそれましたが、「バーニャカウダ」、美味しそうですね。オイルフォンデュのようなものかな?

私は料理嫌いですが仕方なく作るときは中華が多いです。ダイナミックに北京鍋をガンガン音立てて時間も手間も一切かけずに作ります。麻婆豆腐も「これは麻婆豆腐と呼んでいいのか?」というようなシロモノです。

>ほっとくと毎日でも煮物や刺身なので・・・
え~羨ましい・・・。煮物も刺身も大好きなのに・・・。

 毎年12月になると、年に一度のキムチ漬けの日がやってきます。この日だけは何があっても行かないといけないのです。東京から転勤した某氏は名古屋からバイクでやってきます。
 唐辛子は韓国の南大門市場で挽き方を指定して買ってきます。それと韓国でしか手に入らない材料多数。
 工程は各カーストで決まっていて、大根、ニンジン、ネギ、ニラなどの刻みカースト。
 ヤンニョンをつくるために、唐辛子を手でまぜて真っ赤になり何日も色が落ちないカースト。
 ひたすら白菜を絞るカースト。
 もちろんアタシは、電気を使うカーストで。フードプロセッサーでニンニク、しょうが、ごま、干し海老、りんご、柿、松の実、トータルで約10kgほどをすりつぶします。各カーストは一子相伝で、伝承者が見つかるまで替わってもらえません。すでに24年やってます(笑)。
 問題は原価で4分の1株が2600円近くかかっていることでしょーかね(爆)
 あとは日本の気温も、去年は漬けた翌日、12月なのに夏日になるという異常気象で、保冷パックを上にびっしりとならべたそうです。

 キムチは韓国では各家庭でつくるものです。日本でぬかづけをスーパーで買ってくるのと同じでしょうね。キムチをスーパーで買うというのは。

カースト制って言うのがいいですね(^_^;)
しかも24年も続いている伝統あるキムチ作り・・・。
本場韓国にまで買出しに訪れるとは!
何だか神聖なものを感じます・・・。
私が出来そうなのは白菜をしぼるカーストかな・・・。
特別美味しいんだろうなあ。
それにしてもいろんな物が入っているんですね。
柿とか・・・。

こんばんは 今日は定休日なのでちょっと夜更かし中のEzです。

陳健一っていえば、すぐ近所に陳健一のところで
修行した人がやっているお店があるんですよ。

”熱血食堂すわ”っていうんですけど、おいしいし
近所で昔からのお客さんでもあるので
(今は息子さんがやっているのですが)
よく行ってます。

おすすめは、鶏塩ラーメン(シンプルな中華風ラーメンですがとってもおいしいです)と蟹チャーハン。
スタッフ全員がとても若い明るいお店です。

Ezさん、こんばんは!
一瞬、店名が解らなかったのですが、”熱血食堂すわ”って言うんですか。(^_^;)
聞くからに明るいお店のようですね。
やはり、陳健一直伝だけに麻婆豆腐も絶品なのでしょう(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/2653407

この記事へのトラックバック一覧です: 体は食べたものでできている:

« 深大寺~野川~小金井公園ポタ | トップページ | 新宿ジョーカーへ初訪問 »