2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 首を温めろ! | トップページ | 地球の春は遠い »

2005年2月 3日 (木)

Mission1・小石川植物園に行け

3000キロまであと・・・2711.1キロ

2005年2月3日(木)天候晴れ・気温9度・北西の風0.5メートル
起床と同時に私に指令が下された。
「文京区にある小石川植物園の梅が見頃を迎えたという情報を入手。写真を撮ってくるように。」

早速私は地図で道を調べ、デジタルカメラを手に愛車に乗り込む・・・否、愛車にまたがる。

DSC02242高円寺→桃園川緑道→大久保通り→神田川沿い→新目白通り→裏道を抜け不忍通り→護国寺→千石三丁目右折→小石川植物園
神田川、亀齢橋より・・・

向かい風が厳しく、行く手を阻む。しかし私はこのミッションを必ずや成功させなければならないのだ。

添付の写真は是非クリックして見て頂きたい。ポップアップ表示で大きくなる。
DSC02252到着。
東京大学大学院理学系研究科附属植物園。通称、小石川植物園。
植物園の前にあるパン屋で入場券を買う。大人330円、子供110円。

DSC02253 園内入り口。
小さな通り沿いに面しているため、一見すると植物園とは思えない、ひっそりとした雰囲気である。

DSC02254入場。
園内に入ると大きな敷地が広がる。約16万㎡。梅林まで無事にたどり着けるのだろうか・・・。一瞬不安を覚える。

DSC02255この植物園は桜の名所としても知られている。
何を隠そう「ソメイヨシノ」という学名をつけたのは、ここの初代園長、松村任三氏である。
周囲に広がる木々は全て推定樹齢130年の桜、もちろんソメイヨシノである。

DSC02256カンザクラを発見!
枯れ色の樹木の中、一本だけピンクに彩られたカンザクラは遠目からでもすぐに目を惹いた。
 
DSC02258DSC02260 

DSC02262美しく、趣きある日本庭園。
この辺りは小高い山になっていて、石段を上り下りしながら散策。

DSC02265東京大学総合研究博物館 小石川分館 (旧東京医学校)

DSC02274梅林発見!
紅梅の梅が冬の青空にくっきりと映える。
約50種の梅が100株植えられているという。

DSC02267DSC02268DSC02278DSC02271

すっかり梅に魅了された私は、我を忘れシャッターを切り続けた。気が付くと時刻はもう3時を回っている。
「しまった・・・」
このままでは制限時刻までに戻れそうもない。急いで帰ろうとしたとき、私の足を止めたものが・・・。

DSC02280たんぽぽである。
寒さをしのぐかのように落ち葉に紛れ、危うく踏み潰しそうになったが、土に踏ん張るように力強く咲く一輪のたんぽぽに小さな生命力を感じた。

明日は立春・・・。
日本は確実に春へ向かっている。
そんな手応えをしっかりと感じたのであった。

Mission1・「小石川植物園に行け」
無事、任務遂行。

走行距離 27.2キロ
走行時間 2時間8分 

« 首を温めろ! | トップページ | 地球の春は遠い »

コメント

春ですねぇ。空気はいささか冷たかったりしますが、蒼い空に映えますね。
ミッション無事遂行ご苦労様でした^^

kiraさんの写真、いつも素敵!
Mission1、ということは2、3、、、とあるんですね?
楽しみ~♪

▽ayakoさん
今日はさぶかったです(+_+)
しかし植物園の中はポカポカ陽気でのんびりできました。
青い空に梅や桜は美しく映えます。
これが春になると霞空で空は青くないんですよね。この時期だけ・・・。得した気分です。

▽suzyさん
一眼レフのデジカメが欲し~い!
Mission2、3・・・。
梅見諜報員は、いつ下されるのか解らないその極秘重要任務の指令に緊張した日々を過ごすのである・・・。

みごとな梅ですね。
枝ぶりといい、花のふくふくした重なり具合といい。ああ、これぞ日本の梅!
空の青と梅の紅。
写真を見てたら、行った気分になれます。
(香りまでしてきそう!)

ん?でも今日は平日。
お仕事はお休みだったのですか?
きっと週末は梅見客で大混雑なのだろうなあ。

私も来月からはしばらく「平日ポタ」ができる身分になる(なってしまう!)ので、いろいろこっそり楽しもうっと♪

寒桜ですか。来週は河津さくらと
菜の花を見に伊豆半島を走ろうと思ってます
早く暖かくなると良いですね。
3000km達成記念は忘れてませんよ!お祝いは
梅見ツーでコウシン堂さんののだんごでもいい?(^^)

ミッションはどこから? 起きたら頭の中に電波でとか(笑)。でもって、自動的に消滅するとかいってボワンっと。
小石川というと「赤ひげ」ですか?

まぁ、1日の日が長くなっていくのはいいですな。ふられた時期が春に向かっているとダメージは少ないようです。男はふられた時に旅に出るといいます。その距離によって愛してた度数が決まるといいます。
アマゾンへ行く者、ヒマラヤを目指す者、遠くへ高みへと目指すようですが、僕の場合は隣町の駅まででした(笑)。真剣じゃなかったんでしょうね(少なくとも他人からは)。
でも2月だったんで、春の息吹に救われました(笑)。

▽midoraさん
>お仕事はお休みだったのですか?
この日は勤務時間が決まっていない仕事だったんです。お気楽ですな

休日は絶対込んじゃうだろうし、行くなら今日しかない!「思い立ったら吉日」!ですよ(^^)
この立派なカンザクラの周りに見物客が私以外に2人しかいなかったのですよ~!
三脚立てたカメラマンもいないし・・・。

midoraさん、考えようによってはいい時に仕事中断ですよ(^_^;)
これから花の季節ですから、お花見平日ポタが楽しめますよ~!!

▽kazeさん
河津桜、今は三分咲き位らしいです。
来週辺りからどんどん咲き始めますね!
私たちは2月の終りに行く予定です。
そのあと、「梅見」ですか?(^^)
もちろん幸神堂のお団子!!

▽米田さん
ミッションは突然朝テレパシーで送られてきました。「仕事なんかしている場合じゃないよ!」と・・・。

>赤ひげ
この植物園は、「赤ひげ」の舞台となった小石川養生所があったらしいですね。その井戸だけか残っているそうなんですが、気が付かなかった・・・(^_^;)

>ふられた時期が春に向かっているとダメージは少ないようです。
ほ~ほ~・・・解るなあ。
私も前回は2月にフラれましたが、全く引きずることなく明るく前向きでした。
男は旅に出る・・・。
女はナンだ?
私の場合は買い物です。
その金額によって愛してた度数が決まる。
腕時計、ソファー、家(賃貸)・・・。

隣町の駅って・・・何だか「健康のために一駅先まで歩きましょう」みたいなノリですね(^_^;)
ま、健康でないと新しい恋も出来ませんからね。

kiraさん、こんばんは!
ややこしいですが、旧)もりかわです。

ハンドルネームを変更いたしました。今後は『さんぺい』と呼んでくださいね。

>梅・・
東京は梅がもう咲いているのですか!!
熊本は未だに全然咲いていません...。これは東京の方が暖かいという事なんですね、お・驚きです。

PCがある部屋には暖房器具がないので、今も かじかんだ手でキーボードを叩くのに難儀しております。Y(>_<、)Y

あれ、もりかわさん!
何故に“さんぺい”ナンでしょ。
本名が三平さんなんですか?
“もりかわさん”だと、誠実で優しいイメージがありますが、“さんぺい”では一気にお笑いのイメージになってしまいます。いいのでしょうか?

東京の梅は次々開花してますよ(^^)
太宰府の梅はまだなのかな~?
一度見てみたい。

暖かくして風邪引かないようにねっ。さんぺいさん!

>さんぺい・・・
ほ、本名じゃないですよ~ (^ ^;Δ

会社の人にバレないように、キャラクター先行型のHNに変更しました!ちなみに料理と編物はまったくできません!

>大宰府天満宮と言えば・・・
高校受験の時、当時付き合ってた彼女が大宰府天満宮の合格祈願のお守りをもらってきてくれました。
そのおかげでしょうか、無事合格し その後も順調な人生を歩めておりますので、菅原道真公と彼女には今でもたいへん感謝しております。(^ー^)v

さ~ん~ぺ~い~ですっ!(^^)
キャラクター先行型って・・・
もりかわさん、そんなキャラだったんですか?

>お守り
・・・私もそんな彼がいたら今頃順調な人生だったのに・・・(T_T)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/2793953

この記事へのトラックバック一覧です: Mission1・小石川植物園に行け:

« 首を温めろ! | トップページ | 地球の春は遠い »