2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« お尻戦争2005 | トップページ | 美味しい珈琲を飲みに町田ポタ・・・ »

2005年3月 1日 (火)

ブロンプトンのサドル交換・第一夜

3000キロまであと・・・2425.4キロ

050228-2Koenji2号のサドルを取り替えての初日。
いつでもポジションを変えられる様、14ミリのレンチをバッグのポケットに。

純正のサドルより見た目が小さいので、心もとなさを感じる。
何てったってこの見事なぐらい立派に成長した我がお尻を乗っけるという、重大な役割を仰せつかっているのだ。ここはしっかり頑張っていただかなければならない。

さて、出発。
ほうほう、骨盤が乗る部分にしっかりと固めのクッションがあり、なかなか心地よい。
何だか弾む感じ。ずんずんずん、ひょいっひょいっひょいっ・・・てな感じだ。(?)
当てずっぽうでセッティングしたサドルとハンドルの感覚は丁度いい。

ちょっと固いかな・・・という気もしないでもないが、痛みはない。
問題のサドル前部の圧迫感も、今日は感じなかった。

ふむ。良いんではないか?
今日はポジションを変えることなく走ったが、ちょっとサドルの位置を変えてみたりしてよりベストなポジションを見つけてみよう。
ま、今日一日じゃまだ解らないけど、お尻戦争2005、先制有利といった感じか。

さてさて、ブロンプトンのサドル変更には気を付けなければならない点がある。
新しいサドルだけ買って喜んでいてはいけないのだ。
標準のブロンプトンのサドルは、シートポストを固定する金具(「やぐら」と言われている)の部分の形状が一般のとは違うのだ。
私は高円寺1号のモノがひとつ余っていたのでそれを流用したが、サドル交換する際はこの金具も買うことを忘れずに。

走行距離 24.5キロ
走行時間 1時間40分

« お尻戦争2005 | トップページ | 美味しい珈琲を飲みに町田ポタ・・・ »

コメント

最近のコメント欄に「お尻…」を減らそう運動の一環です(笑。

とりあえず、乗り心地よさそうでよかったですね!
ブロちゃんにはサドル取り付けにも特殊形状金具が必要なんだ~。英国製はいろいろと大変?

お尻減らそう作戦第2弾。
ってか、トラバありがとうございました!
~それだけかいっ ^^;

今日、自転車屋さんの片隅でちっこくなってるブロンプトンを見てきましたよ~(いいよねぇ♪)
ぜったい、このサドル似合いますよね!
第一夜、kiraさんのお尻にも似合っているようでなによりです(^^)

▽midoraさん
「お尻」撲滅作戦、ご協力ありがとうございます(^^)
そうなんです。
特殊金具使用なんです。ブロンプトン。
英国人のひねくれ魂を感じますわ。
私は負けない・・・。

▽suzyさん
ショップで見ると他の自転車と比べるから、特に小さく感じますよね。みんなの注目の的。

ホントはブルックスの革サドルを付けたいんだけど・・・。サドルだけは見た目より機能で選ばざるを得ないですね。
でも似合ってるといってくれて嬉しいです(^^)
ありがとうございます♪

サドルよいですか。よかったですな。
イギリス人の考えているサドル?り後ろへきたでしょ? これで折りたたみ寸法が少し大きくなるっと。
英国人はモンティパイソンの国ですからね。もはやひねくれ度は最高(笑)。
それをもっとひねくってやるのは日本人の仕事でんがな(爆)。

サドルが合うとホントに乗るのが楽しくなりますね♪
昨日、虎のサドル変えてから初めて35km弱、最初の20kmをほぼノンストップで走りましたが、レーパンなしでも全然だいじょぶでした。MTBのほうもこのサドルに変更しようかと計画中です。

▽米田さん
まだ一回しか試してないので何とも言えませんが、オリジナルのよりは良さそう。
後ろにきたかなあ?見た目には判らん・・・。
ブロンプトン買って、一つ勉強になったこと。
エゲレス人はひねくれ者。

▽midoraさん
うん。それくらい走ると自分のお尻とサドルが相性がよいか判りますね。
>MTBのほうもこのサドルに変更しようかと計画中です。
わかるわかる。
相性ぴったりのサドルに出会うと、そのサドルを買い占めたくなります。

kiraさん、このサドルは男性/女性どちらを購入されたんでしょうか?
吉田商会のHPを見ましたが、若干名称が違う↓を見付けましたが、同じモノかなぁ?
http://www.cycle-yoshida.com/trek/bontrager/sadle/crz_comfo_page.htm

できれば自転車全体での写真も見せて頂きたいところです(恐縮)。

女性用のサドル選びは難しい・・・

▽さんぺいさん
女性用ですよ(^^)
吉田商会のHPに掲載されているものは、前のモデルのものなんです。
ホントはこのモデルのものが欲しかったのですが、新しいモデルのサドルが届いてしまいました(^_^;)
このサドルのメーカーのHPも、もう前のモデルのものは掲載していないし・・・。作ってないのかな。

全体写真は、次回・・・。

なるほど・・・
吉田商会のHPに載っているモノは微妙に違うような気がしてたんですが、新旧の違いという事で合点です。

全体像、お手間にならない程度でお願いします。

はじめまして〜。
7月にT3を購入してすっかりハマってしまいました。
こんな素晴らしいブロンプトンのサイトがあるなんて!
昨日サドルを交換する際にこの記事を参考にさせていただいたので、トラックバックしました。
これからちょくちょく遊びにきます!

mellowtoneさん、はじめまして。
訪れてくれてありがとうございます。

いやいや、素晴らしいなんてとんでもないです。まともなブロンプトン情報も提供できず、ブロンプトンユーザーの皆様の参考になっているのかと自責の念に駆られる日々でございます。

ブロンプトンという自転車は「ハマる」という言葉がしっくり来ますね。
良い面はもちろん、悪い面でさえ愛してしまうニクイヤツです。
翻弄されながら可愛がっていきましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/3136660

この記事へのトラックバック一覧です: ブロンプトンのサドル交換・第一夜:

» SPECIALIZEDのサドルBG Milano装着! [mellowtone music.]
昨日ちょっと書いたけれど、サイクルコンピュータとともに、SPECIALIZEDのBG Milanoというサドルも購入した。 取り付けようと思ったら…シートポストとサドルを取り持つ純正の金具が特殊で全然ダメ!! 慌てて閉店間際のフレンド商会に駆け込んだが、スタッフのお兄さんに、 「金具はシートポストとセットだからシートポストごと交換しないと多分だめですよ」 といわれ、さらにガックリして帰宅。 シートポスト交換するお金は無いし、困ったなぁ…と「ブロンプトン サドル 交換」でググって... [続きを読む]

« お尻戦争2005 | トップページ | 美味しい珈琲を飲みに町田ポタ・・・ »