2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ブロンプトンのサドル交換・第一夜 | トップページ | 花粉襲撃! »

2005年3月 6日 (日)

美味しい珈琲を飲みに町田ポタ・・・

3000キロまであと・・・2387.9キロ

可愛い子には旅をさせろというが、我が愛車、Koenji2号をいよいよ初輪行させるときがやってきた。

HPを通じて知り合ったEzさん
彼は東京都町田市で喫茶店「珈琲舎ロッセ」を営んでいる。
昭和45年にEzさんのお父様が、町田市で最初の珈琲専門店としてオープン。35年も続く由緒ある喫茶店だ。

私が「いつか訪れたい」とEzさんのブログにコメントしたことがきっかけで、同じくHPで知り合った自転車仲間が集まって「ここの珈琲を飲みに行こう」という企画が持ち上がったのだ。

約1ヶ月前に立ち上がったこのプロジェクトのメンバーは、トランジットライトスポーツのtoshさん、Frogの米田さん、トランジットコンパクトのayakoさん、トランジットライトスポーツのmidoraさん、MR-4のsuzyさん、そしてBromptonのワタクシ、kira。
皆、輪行可能な自転車を所有。

初めは町田まで自転車で、という話しもあったが、JR新川崎駅まで輪行し、そこから鶴見川、恩田川を経由して町田まで走ろうということになった。帰りは町田駅から輪行して帰る。

コースの入念な下調べはtoshさん、米田さん。悪路や工事現場からの迂回路、トイレの場所、激坂の確認、休憩ポイント、乗る電車は何時何分の何号車の何列目・・・と至れり尽くせり・・・か弱き女性4人を連れての走行のためにホントに頭が下がる程の下調べをしてくださった。

ところが、前日までの天気は曇りのち雪。当日の朝になるまで決行か中止の判断は下せないという事態に、メンバーは気の休まらないまま朝を迎える。
どんよりとした雲が広がる中にうっすらと陽が射す朝。午後からは崩れるという天気予報。昼までに町田に到着すれば良いからと、決行を決断。

DSC02445さて出発だ!
新宿発9時15分の新宿湘南ラインにmidoraさんと乗り込む。

DSC02448先に池袋から乗っていたayakoさんと合流。
座席の後部に自転車を置く。
ブロンプトンはこじんまりと隠れる。

DSC02449JR新川崎駅到着。suzyさん、米田さん、toshさんと合流。
各々自転車を組み立てる。

PICT122010時半、新川崎を出発。
鶴見川の支流、矢上川沿いに走るとすぐに多摩丘陵を流れる一級河川、鶴見川と合流。そのまま上流に向かって走る。
河川敷では子連れの家族が野球やバーベキューなどレクリエーションを楽しんでいる。

DSC02456新横浜を通過。横浜アリーナが遠目に見える。
さて、第一の休憩ポイント。
折角個性豊かな小径車たちが集まったのだ。
試走させてもらおう。DSC02457

腹も空いてきた。先を急ごう。
日産スタジアムの前を通過し、NEC、パナソニック、雪印、東芝などの工場地帯を抜け、鶴見川の支流、恩田川へ入る。程なくJR横浜線の中山駅に到着。
トイレ休憩のつもりだったが、予定時間を上回り腹がぺこぺこだ。
ここで昼食を取ることに。
駅前の「なか卯」という丼物のファーストフードの店なら、店頭に自転車を停めておける。

13時出発。
恩田川沿いはまだ硬い蕾をつけた桜の木が並ぶ。
車止めを避けながら順調に走る。

PICT1236最後の休憩ポイント。
これから本日の難関、「高ヶ坂」という激坂が待っている。
その心構えをここでしようというわけだ。

DSC02462高ヶ坂制覇・・・(?)
私は途中で降りて押す・・・。ムリ。

さ、この難関を突破すれば、ゴールは間近。
美味しい珈琲とチョコレートケーキがお出迎えじゃあ!!

DSC02466珈琲舎ロッセ到着。14時半過ぎ。
新川崎駅からここまで31キロ。

DSC02463DSC02464
待ちに待った入れたての熱いコーヒーを一口・・・。
この珈琲は「アスリートのブレンド」という。由来はコチラ
Ezさんの妹さん手作りチョコレートケーキ。
チョコの苦味が利いたしっかりと密度のあるブラウニーに柔らかさを添える生クリーム。
ミントの爽やかな香り・・・。
アスリートの疲れと冷えた体が瞬く間に癒される。 

PICT1246いい時間だった。
1時間半近くくつろいだろうか。
私とmidoraさんは珈琲を2杯も楽しんだ。
Ezさん、アルバイトの店員さん、Ezさんのご両親の物静かで優しい笑顔のおもてなしにすっかり甘えてしまった。

今日の記念に珈琲舎ロッセオリジナル「アスリートのブレンド」をお土産にした。

16時。Ezさんとお別れして、ロッセを後にする。
ここで、JRで帰る米田さん、小田急線で帰る4人と別行動。
小田急線町田駅で自転車を折り畳む。

下り電車のsuzyさんと別れ、上り組みの3人は各駅停車で途中から座って帰れた。
登戸駅でtoshさん下車。世田谷代田駅で私とmidoraさん下車。ayakoさんはそのまま新宿へ。
世田谷代田駅は階段を登らないで外に出られるので輪行には都合がいい。

ふたり環七をひた走り、青梅街道で別れる。
6人全員無事故で帰着。

こうして、心配していた雨にも降られることなく「珈琲を飲む町田ポタプロジェクト」は無事に終了した。
初の輪行はいろいろと学ぶべき点も多かったが、これからの自転車の楽しみが益々膨らんでくる第一歩であった。

参加メンバーのレポートもご覧ください。
米田さんayakoさんmidoraさんsuzyさん

05030601

DSC02470
 

走行距離 37.5キロ
走行時間 2時間52分

(phot一部提供:米田さん)

« ブロンプトンのサドル交換・第一夜 | トップページ | 花粉襲撃! »

コメント

 こんにちは! ネットカフェから送っています。 私のPCは完全にダメみたいです 涙 
 「 町田ポタ 」、楽しそうですね♪ こうしてブログを拝見していてもその気持ち良さが伝わってきます。 ミニベロって気軽に輪行も出来て各地に行ける魅力がありますね!

お疲れ様でした。ありがとうございました(*^^*)
初輪行、無事に終わってよかったですね(^^)
また、ご一緒しましょうね!

げっ( ̄△ ̄;)エッ・・?
トラックバック、失敗しました!このコメントとともに余分なのは削除してください

▽ultimateさん
初の輪行でしたが楽しかったですよ~(^^)
家から自転車でいける範囲でしか行動したことがなかったので、遠くの町を自転車で走るって新鮮でした。
行動範囲が広がります♪

▽suzyさん
こちらこそ、ありがとうございました(^^)
MR-4、魅力的な自転車です。
坂道スイスイ~っと・・・。指加えてみておりました(^_^;)

トラックバックありがとうございました。
コーヒー&ケーキおいしかったですね。
翌日からのお天気はまるで春のように暖かくびっくり。またあちこち輪行も楽しんでくださいね。

▽ayakoさん
輪行の楽しさを知ることできてヨカッタ(^^)
ブロンプトンの折り畳んだ状態は、外で見ると小ささを実感できます。
旅行ケースぐらいだもんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/3201631

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しい珈琲を飲みに町田ポタ・・・:

» 2005/3/6(日)町田珈琲ポタ [Ayako's Wai Wai Room vol.3]
(実際には生クリームと一緒に頂きました^^) 距離:30キロ 主旨:Ezさんの [続きを読む]

» ちょこっとポタ [FrogBlog]
驍オ�スイ�ソス�スソ�スス鬯ョ�スョ�ソス�スス�スェ驛「�スァ郢ァ蜿・蟒カ驛「�スァ闕オ譏カ�ソス蝣、�スク�スコ�ソス�スソ�スス驛「�スァ闕ウ螂��スス... [続きを読む]

» 町田珈琲ポタ [cafe de suzy]
おいしい珈琲を求めて、町田の珈琲舎ロッセさんまでポタリング。 珈琲のいい香りで、 [続きを読む]

« ブロンプトンのサドル交換・第一夜 | トップページ | 花粉襲撃! »