2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 高遠で出会ったナイスなサイクリスト | トップページ | 黄砂に吹かれて »

2005年4月20日 (水)

とんかつの思い出

3000キロまであと・・・1844.1キロ

本日は雨。
で、雨の日は自転車に乗れないわけで・・・。
地下鉄に揺られ通勤するわけで・・・。

当然駅から職場まで歩くわけで・・・。
いや、ホントは歩いて10分も掛からない道のりをタクシーで行っちゃおうかなーなんて気にもなったのだけど、只今貧乏中な身なのでトボトボ歩きました。

駅から職場までの道のりはなだらかーーな登坂なんです。
普段自転車で足腰鍛えてますから、これくらいの坂道は何てことないはずなのです。
ところが、息もゼイゼイ。足はだるい。

おっかしいなー。
自転車と徒歩は使う筋肉が違うのだろうけど・・・こうも疲れるものなのか。
もう、たかだか10分足らずの道のりがきつくてきつくて・・・ものすごく遠く感じました。

最近肉食べてないし、こりゃ粗食がいけないのだ…。

そう思った私は、夕食に高円寺のとんかつ屋「とん吉」で、特製上ロースカツ定食を食べたのであった。
何?貧乏中なのに贅沢??

050420ここのとん吉さんは、毎週水曜、木曜は半額デーなのだ。
1500円もする特製上ロースカツ定食が何と涙の750円!!
箸で切れる柔らかくジューシーでビッグなとんかつ。
山盛りのキャベツ。
ご飯のお代わりは1杯まで無料。
昭和の香りぷんぷんのスパゲティサラダ(スパゲティときゅうりとツナとレタスのマヨネーズ和え)は2杯まで無料。
あー高円寺に住んでよかったと思えるお店なのだ。

で、またお店のおばちゃんとおじさんが変に愛想が良いのではなく、無愛想な中に愛情がある応対なのだ。
「はい、お代わりは?」「お茶は?」
ぶっきらぼうな言い方なんだけど、母親のような愛があるんだなあ。オカーチャン・・・。

そういえば子供の頃、ウチは何故か木曜日になるととんかつを食べていた。
「寿司屋のケンちゃん」をキョウダイ並んで見ている横の台所で、オカーチャンがとんかつを揚げている音が聞こえていたものだった。

「ねえおかーさん、うちはいつももくようびにとんかつだね。」
「あら、そうかしら?」
「だって、いつもケンチャンみてるひにとんかつだもん」
「あら、そうだわね。」
そんな会話をしたことがある。

あれは何故だったんだろう。
働く父に、週の半ばにとんかつ食べて力を付けて、週末に向けて頑張ってもらおうという愛情だったのだろうか?

 すし屋のケンチャンどこ行くの
 急ぎの出前だ、お手伝い
 おかもち提げて~
 まかしといて~
 飛んで出たのはいいけれど
 聞かずに出ちゃった
 届け先~

覚えてるもんだ。

昨日の
走行距離 24.1キロ
走行時間 1時間43分

« 高遠で出会ったナイスなサイクリスト | トップページ | 黄砂に吹かれて »

コメント

 こりゃまた奇遇ですな。
 この2日ほど歩いて仕事場へ通っているのですが、足に豆はできるわ、脚は重いわで、本日、 地元の店で初めて「とんかつ」を食べてみました。
「本日サービス!」というのにも惹かれてのかもしれません。
 初めてのとんかつは可もなく、不可もなし。でもまー、この値段だったら、また来てもいいかって店でした。ちなみに女性ふたりで切り盛りしている店で、あれは「姉」「妹」なんでしょうかね(笑)。

 あ!「上ロース」なんか食ってやがる。おれは「並ロース」だったのに(T_T)

 お姉さん、もんじゃでも食わしてください(笑)。いかんな、東京湾でも見えるバーで1杯いかがです? ダイキリのうまいとこなら、どこでもいいですよ。なんて言わんといかんのかな?

 あっ 懐かしい!!
「すしやのケンちゃん」と「ど根性ガエル」
が私の寿司好きのはじまりでした~

やはり、鉄道通勤はストレス溜まりますね。
普段私は、片道55kmの通勤(24時間勤務の為一方通行)しています。
昨日の雨の為、今日電車・気動車を乗り継ぎ帰宅する時、隣に座っている奥様が満員電車(自分にとって)の中で、長電話・・・気の弱い私は、知らん振りするだけでした。
帰って飲んじゃいました。
えっ?コスメ・ブル~シ~ト・身投げってなんですか?

▽米田さん
やはり、疲労回復には「とんかつ」ですな。
水曜はとんかつ業界で「サービスデー」と決まっているのでしょうか?

>ちなみに女性ふたりで切り盛りしている店で、あれは「姉」「妹」なんでしょうかね(笑)。
将来、門前仲町で小料理屋をしようかという話がありますが、とんかつ屋もいいかも・・・
疲れたサラリーマンを癒す、というところで合点が・・・。

>あ!「上ロース」なんか食ってやがる。おれは「並ロース」だったのに(T_T)
ほ~っホッホッホッ!!
やはり、とんかつといえば「上ロース」ですわよねー!!

>東京湾でも見えるバー
いや、どちらかというと、東京湾に浮かぶ釣り船の方が・・・。

>ダイキリ
いや、どちらかというと、ダイコンの方が・・・。

▽ultimateさん
ヒロシが梅さんの握った寿司をウマそうに口に放り込むシーンですね(^^)

▽ヒラさん
え?片道55キロを自転車で通われているんですか!?・・・まさかねー(^_^;)

今でも電車通勤で長話する人っているんですネエ。さすが恐いものナシのオバちゃんパワー・・・。

>帰って飲んじゃいました。
それは関係ないかと・・・(^_^;)

>えっ?コスメ・ブル~シ~ト・身投げってなんですか?
は!?コスメ!?
(こっそり・・・)裏家業です・・・。

東京湾に浮かぶ釣り船??

何言ってんの!
クルーザーしか乗らないわよ!

でもたまには屋形船くらい出しても良いかな?

皆様ご一緒します?


それよりアンタ(妹),子供の頃
とんかつ食べてよく具合悪くなってたんじゃなかったっけ?

「共食いしたからだ・・・」って密かに思っていたんだけど。。ケケケ・・・

やべ、ねーちゃんコワイ(笑)

でしょー。
イワンコッチャナイ・・・。

ここだけの話ですけどね、ねーちゃんは子供の頃、納豆食べ過ぎて熱出したんですぜ。
知恵熱とか言ってましたがね。

あ、この話は姉には内緒にしといてください。

や、屋形船ぐらい出してくれるというならいいんだなぁ。昔、台風の翌日に乗って大変だったんだなぁ。

お宅の姉妹、食い物で具合悪くなるのね。
いまの姪たち見ていると、好きなものをガバガバ食いすぎて「おなか痛い」なんて言っているので、オンナのガキは食い意地がはっているのかも(笑)。

あとは、伊達巻の食べ過ぎで気分悪くなった経験もあり。←ワタクシ

米田さん(このレスkiraさんじゃないです)
>オンナのガキ
私を含め“オトコのオヤジ”は、毎朝もう酒止めようって、唸ってまっせ。納豆とか伊達巻口一杯頬張っているほうが、カワイイのでは?ダッテ、クダ巻かないもん。ちなみに、ワタクシもの凄く癖が悪い・・・・・・らしい。
>屋形船
釣り船→屋形船でよかった。屋形船、良いですね~。釣り船→オワイ船までいったら、凄いバトルが・・・

○ヒラさん
 もう酒やめようって、3000回以上思っているかもです(笑)。

> 納豆とか伊達巻口一杯頬張っているほうが、カワイイのでは?ダッテ、クダ巻かないもん。

 翌日、あっさり忘れているか、記憶にない点で、オヤヂの酔っ払いの方が「かわいい」ですな(笑)。オンナのガキは、腹痛くなるほど食っているのに、また同じことしてます。「おまい、こないだも同じこと言ってただろー」
「ケーキは別腹」「アイスは別腹」
 ま、いーんですけどね。オトコのオヤヂの方が、「もうやめよう」と思うだけ謙虚です(爆笑)。
 
 にしても、お「姉です」さんはどーして高圧的なのかしらん? クルーザーがスキなのは、若大将シリーズを見ていたから?
 お台場まで自転車で走って集合。でもって屋形船に乗せてもらいましょうよ。kiraさん幹事ね。よろしくねん。おほほほほ。 金はないよん。

>翌日、あっさり忘れているか、記憶にない点で、オヤヂの酔っ払いの方が「かわいい」ですな(笑)。
あー、そんな経験もあり。
しかし、そんな自分を「かわいい」とはトテモトテモ思えませんでした。
もー酒は勘弁・・・。

>お台場まで自転車で走って集合。
もーお台場も勘弁・・・。

てか、屋形船は以前仕事で乗って、ゲロゲロに酔ったので(“船”にです)、勘弁・・・。

あっ!解った。「麻陳」の日、2日酔いだったんでしょ?駄目ですよ! 
な~んて。実は、先日知人の所(秩父)にお届けものが有り、越生から奥武蔵Gラインを、チャリで往復するつもりが、午前中ノタウチ廻って午後出。秩父で迷走到着4時過ぎ!2時間前に出ていれば・・・夜間の奥武蔵Gラインを避けて、寄居経由の帰宅。
そっちもスンゲェ~怖かった。バイパスの大型ダンプ・トレーラー・VIPカーにコズキ廻され、トラウマになりそうでした。(お連れ様の気も良っ~く解ります)

kiraさん
書き忘れていました。飲んじまったら、船酔いなんて、此処かにいっちゃいますよ!

お酒はすっかり断ちましたので、ダイジョウブ。
今は全く飲みたいとは思わなくなりました。
二日酔いとは無縁な健全な生活でございます。
奥武蔵Gラインは、バイクで走ったことはありますが、自転車で走るなんて考えられない~!
さすが、55キロ通勤者ですネエ。

あの辺りの夜道はコワソウ・・・。
トラックが多いですからね。

>飲んじまったら、船酔いなんて、此処かにいっちゃいますよ!
お酒はすっかり断ちましたので・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/3789943

この記事へのトラックバック一覧です: とんかつの思い出:

« 高遠で出会ったナイスなサイクリスト | トップページ | 黄砂に吹かれて »