2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« kira、歯医者に通うの巻。 | トップページ | 教授、シクロバッグを購入の巻 »

2005年5月10日 (火)

車道を走りたいよね?

3000キロまであと・・・1568.7キロ

とある筋によると、「自転車の車道走行を禁止する」という法案を検討しているらしいじゃないですか。
クルマ並みのスピードですいすい走る自転車乗りの方たちにとっちゃ、「冗談じゃない!!」と叫びたくなりますよねえ。あちゃこちゃの掲示板で反論、対策を唱えているようです。

がしかし、少なくともこの法案を考えた議員様は、日頃お抱え運転手付きのクルマの中で後部座席にふんぞり返りながら、車道を走る自転車を見て「あぶねーなー」と思ってたわけですよ。

日常生活で、歩道を歩いたり自転車に乗ったりしたことのない議員様ですからね、頭は「そうだ!自転車には歩道を走ってもらいまひょ」てな考え方になってしまったのでしょう。

ここで注目すべきは、「あぶねーなー」と思わせるような自転車乗りが多いってことなんですよ。

実は私も青梅街道やら幹線道路をノタノタ走ってて感じることなんですが、見ていてヒヤヒヤする自転車乗りの方を多く見かけます。当たり前のように信号無視をする人、反対車線を走る人、急に車の前に割り込んでいく人・・・。先日なんて、直進車線の信号が赤になっていたので、青矢印の出ている右折車線から直進していったローディーを見かけました。「そんな手があるのか!」と驚きましたよ。

クルマを運転する人はさぞかしおっかない思いをしていると思いますよ。
間違ってぶつけたり轢いたりしたら、クルマの方に責任があることになっちまいますからね。冗談じゃない!ですよ。

交通社会では「弱者優先」で、一番の強者は自動車と言われてますが、見方を変えると自動車は一番の弱者にもなるんですよ。歩行者や自転車に非があっても自動車が悪くなっちまう。「前方不注意」ってね。

なのでね、こんなお馬鹿な法案でも、その気持ち判らないでもない・・・と思うのが正直なところ。
何でこんな法案が検討されることになってしまったのか、車道から自転車を締め出そうとしているその原因はなんなのだろう・・・ってことですよ。
異議を唱えるのも大事ですけど、自転車乗りのマナーを正すことも大事なのではないでしょーかね。
楽しく堂々と車道をスイスイ走るためにね。

いつだったか、青梅街道で、真っ赤なヘルメット、真っ赤な自転車でビシッと決めたローディーの方が、誰も渡っていない歩行者用信号でキチンと停車していました。その姿を見て「カッコイイ」と思いましたわ。
赤信号で停車するのは当たり前のことなんですがね。

走行距離 24.9キロ
走行時間 1時間50分

« kira、歯医者に通うの巻。 | トップページ | 教授、シクロバッグを購入の巻 »

コメント

いや~、道路交通法で守り辛い法規もあります(53条の合図を終わるまで継続→片手運転で左折しろといっている。右折は、2段階でやっていますけど、片手運転の後方確認なんて、私ゃ~出来ん)けど、出来るだけ守る様にしています。いい歳して、みっとも無いですもん。
ところで、見る限りほとんどのお巡りさんも違反しているのは、自転車の並走と横断歩道走行ですね。この前、勤務先で車道逆走+並走+横断歩道走行をかましてくれたお巡りさん達を見て目がテンになってしまいました。

 自転車乗りのマナーを正すためには、違反自転車を見つけたら、止めて説教することですかね。できますか? やりますか?
 いまや、街中で他人に注意をしたり説教をすると殺されるかもしれない時代。そうした事件も多いです。
 とあるヤクザ屋さんは、相手に注意するなら、ケンカになったときのことも考えよ。そのときに相手を半殺しにしないと殺されることもあるかもしれないと警鐘を鳴らしています。ふつーの人でさえ、たやすく人を殺してしまう時代なんですな。
 相手を半殺しにできる実力がなければ、黙って耐えよと結んでいます。
 あなたの走り方は法律に違反していると、他人に言わなければ現状は変わらないでしょう。どんな人にも言わなければ、私だけがなぜ言われなあかんの? と反発されるでしょうね。
 どう啓蒙していくのか。おばちゃんたちにはぺ・ヨンジュンあたりに言ってもらいましょうかね。「あなたの自転車の乗り方は間違っているゴスミダ」(笑)。

▽ヒラさん
右折って、2段階ですよねー?
違うのかなー。原チャリだって2段階なんだから、そうだと思うんですけど、クルマと一緒に右折していく人も多いです。
私はどっちだか分からないけど、クルマと一緒に右折なんて恐くて出来ないので、当然2段階右折です。

えーーっと、手を挙げて合図は殆んどしてません。(^_^;)
車が後ろから来ているときぐらいです。
咄嗟に「どうやるんだっけ!?」と判らなくなります。ダメですねー。

並走おまわりさんはよく出会いますね。
青梅街道の歩道を走るおまわりさんは殆んどそうですヨン。

▽米田さん
違反自転車を停めて説教するなんて、私にゃあ出来ません。
命、大事だし。
説教しなくても済むように、個人個人が意識を変えればいいんですけどね。
そうは行きませんかね。

例えばヘルメットなんてかっこ悪くて被れないよ、と思っていた人が、今ではヘルメット無しでは走れないと、意識が変わった人もいるでしょう。
そんな感じで、意識って変えられると思うんですがね。

私なら織田裕二あたりに言ってもらえれば、即意識は変えられますが。

>例えばヘルメットなんてかっこ悪くて被れないよ、と思っていた人が、今ではヘルメット無しでは走れないと、意識が変わった人もいるでしょう。

1、実際に事故って頭に怪我をした人は変われます。

2、ペ・ヨンジュンも自転車に乗るときにヘルメットよん。タッキーもヘルメットだよんで感化される人たちがいればね(笑)。

織田裕二だと、1泊入院もOK? ヘルメットかぶってたよですか(笑)。

 自分を守るための知識や装備と、社会全体を考えることでは、後者の方が実感覚が薄い。
 自分の行動が社会的に迷惑かどうかを考えることの方が高度です。これができない人が多いので、それに対してあなたはどーする? のですか? 気づく人ばかりでないのが社会です。

>自分を守るための知識や装備と、社会全体を考えることでは、後者の方が実感覚が薄い。
なるほど、そうですね。
「自分さえよければいい」という世の中ですからね。

かといって、違反自転車の為に私にナニが出来る?
情けないですが何にも出来ません。

このまま、違反自転車が減らないとなると、自転車の車道走行禁止法案を取りやめることは難しくなりますな。反論する側の分(ブ)が悪すぎますもん。敵は一部の違反自転車を槍玉に挙げて押し進めていくでしょうからね。

何とかならないもんでしょうか・・・?

ま、私はママチャリにも抜かされるほどののんびり走行者なんで、歩道走行でも何の問題もないんですがね。(自分さえよければいい)

この手の話がよく騒がれてますね。
僕もkiraさんがいうように、自動車側の気持ちがわからなくもないです。だって危ない自転車多いんですよね。無灯火・ケータイ見ながら走る・信号無視。もうほとほとあきれるほど多いですよ。
JR西日本じゃないですけど、経験しないと直らないんですよ、ジャパニーズってやつは。

自転車は走りやすいほうを走れる乗り物だと思ってるので(自分さえよければ…?w)僕はそのときに危なくないほうを走るようにしてますよ。

別にkiraさん当人を責めているのではないので、そこんとこよろしくねん。
街中の自転車にはガッカリさせられることが多いので、ついきつく書いてしまったかも。

▽パトラッシュさん
>経験しないと直らないんですよ、ジャパニーズってやつは。
うん!その通り!
私の場合は「学習能力がない」と言われますが・・・。

とにかく、私たちだけでも恥ずかしくないような自転車乗りでいましょうね!

▽米田さん
>別にkiraさん当人を責めているのではないので、そこんとこよろしくねん。
イヤン、そんなことおっしゃらなくてもっ(^^)

でも「私たちに出来ることはないか?」と心に留めておくことも大切ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/4080104

この記事へのトラックバック一覧です: 車道を走りたいよね?:

» まとまらない考え、断片 [FrogBlog]
 このところ、あちこちの自転車関係サイトで、自転車は歩道しか走れなくなる法律ができそうだという話題でもちきりだ。 まだ噂の粋を出ないのでなんともいえないが、ki [続きを読む]

» 自転車の車道走行禁止法案その2 [nal's square]
リンク: kira's graffiti weblog: 車道を走りたいよね?. [続きを読む]

» power's cycle diary6ヶ月を記念して by power [power's cycle diary]
2004年12月20日にこのサイトを開始してから、6ヶ月が経とうとしています。あ... [続きを読む]

« kira、歯医者に通うの巻。 | トップページ | 教授、シクロバッグを購入の巻 »