2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 小田リンと自転車 | トップページ | でっきるかな、でっきるかな・・・。 »

2005年9月28日 (水)

ブロンプトンがーーっ!!!

3000キロまであと・・・377.6キロ

奥さん!事件です!!

まずはコレを見てもらいたい・・・。

見るも無残なこの状態。
こんなになるまで放っておくヤツは自転車乗りの風上にも置けん。
自転車のブログなんてやめちまえ。
自転車乗りの恥。出てけ!ひっこめ!
大ブーイングの嵐ですよ。暴風雨ですよ。巨大ハリケーンですよ。

なんなんですかこれは。
そう、ナニを隠そう私のブロンプトンさんです。

時は9月29日に日付が変わった深夜・・・草木も眠る丑三つ時。
場所は四ツ谷付近の外堀通り。
ここ数日の忙しさにへろへろ状態で自転車を漕ぎながらの帰宅途中。

パーーーン!!!

「・・・!!!???」
何か踏んづけたか?と思って自転車から降りて確認。
あちゃーー。
タイヤがペシャンコ。

「ちっ・・・疲れてんのに手間取らせやがって・・・」と、渋々空気入れをセッティングしようとしたとき、とんでもないものが目に入った。
それがこのタイヤの状態だったというわけ。

どっひゃー!!

こんな深夜に、嫁入り前の娘が無残な自転車と共に立ち往生ですよ。
どうにもこうにもならんので、とりあえず折りたたんでタクシーを待つ。
「こういうとき折りたたみ自転車って便利だなー」などとありがたがる自分。

んで、タクシーのトランクに載せ、無事に家までたどり着いたんですがね。
改めてタイヤの状態を確認すると、ひどい!
コレはひどすぎる。

パンクした後輪のタイヤは殆ど溝がなく、ツルツル。
前輪と比べるとそのひどさが一目瞭然。

10日前ぐらいに自転車を掃除したとき、「んーータイヤってこんなにつるつるだったかしらーん。」なんてのんきなことを思っていた。前輪と見比べることもしなかった。

ここ1週間、自転車が重かった。自分自身が疲れているのかと思っていたし、タイヤの空気が減っているかもなー、などと思っていた。

そしてそれを放っておいたが故のこの結果である。

パーーーン!!っていいましたよ。タイヤが。
「パンク」ってホントに「パーーーン」っていうから「パンク」って言うんだなーと、改めて感心した次第であります。

さて、この二つの写真を見比べてもらいたい。
右が前輪のタイヤ。左が後輪のパンクしたタイヤ。

05092820509281

こんなにもタイヤの減りに差が出るものなのか。
驚くべき違いである。
ちなみに走行距離2600キロでこの状態。

みなさんは如何ですか?
タイヤの前後ってこんなにも減りに違いが出るのですか?
私の乗り方が悪いのですか?
私が重すぎるのですか?
風はどうですか?
空もそうですか?
愛は死にますか?
心は死にますか?

教えてください。

(4日間分)
走行距離 94.0キロ
走行時間 6時間50分


« 小田リンと自転車 | トップページ | でっきるかな、でっきるかな・・・。 »

コメント

う。バーストしちゃったんだあ。
タクシーがつかまって、よかったです。

どーなんでしょ。私、1台で2600kmも乗ったことがないから、このタイプのパンクはしたことないんですよー。MTBのブロックタイヤ、新品なのいぷすぷすパンクしたことがあるだけ。

スリックはもともとつるつるだし。

でも、ブロンプトンの乗車姿勢だと後輪により負荷かかるのかも、ですね。いやkiraさんが重すぎるんじゃなくて、ポジションの問題さあ。

で、ブロのパンク修理はどーすんですか? ホイールはずれるの?

普通のスポーツ車の場合は、前傾姿勢を取るので、前の方がタイヤもブレーキも減りが早いですね。ブロの場合はママチャリに近いポジションになるので、それで後輪の方が減りが早いんでしょう。

タイヤの減りは、小径車の方が早いはずです。私の場合は、スプリングボックが3,000kmで似たような状態になりました。タイヤの外周の長さが、700Cの2/3ぐらいしかないわけですから、だいたいタイヤの寿命はこんなもんじゃないかと思います。
# 体重の分、私の方かタイヤに負荷をかけているはず ;_;)。

ブロのリアタイヤ交換って、外すものが多いから面倒じゃないかなぁ。多分、ワタシじゃできないや。内装変速も付いてるし、ブレーキもドラムブレーキじゃなかったっけ? 自転車屋さんに頼むと高いんだ、これが。がんばってね~~。

しかし、ペース早いですね。この分だと、10月中には3,000kmに到達しちゃうんじゃないですか?

アーイヤー、つんつるりんあるね。
ちゃんと乗ってる証拠じゃないですかー。やっぱり乗ってなんぼだと思いますよ。
オイラのBROもタイヤ交換前は結構つんつるりんだった気がします(やっぱり後輪のほうがつんつるりんでした)バースト以前にチューブがやられることが多かったです。

toshさんのおっしゃるように内装変速だから後輪外すの面倒かもしれないですね。inter8化してからは何度も外しているのですが…デフォルト状態の後輪外したことはないです…高円寺メイツとしてはお助けしたい次第なのですが…

kiraさんの走りがトルクフルなのかな?
それともどりふとなんてしてないよねぇ(笑)

きっとコンパウンドもやわらかめなのかも知れないですね。その方がいっぱい売れるし...

でもパンクしたとき転ばなくって良かったね。
バイクでパンクしたことないんですか?

以前私の留守中に、タイヤが爆発(したと母は言う)して近くの植木鉢の土が3mほど飛んだとか!ちょうどこんな感じでした。

でもホント、転んで怪我しなくてよかったですね。リムも平気そう・・・タイヤ交換、がんばってください!

バースト ヒギナーのBlogを見てると、おもしれー!
20年以上、自転車を離れている、じじいです。
今回のタイヤの事は、エアー不足が主な原因ではないのでしょうか。
試しに指定圧力の1.3~1.5倍にして毎週圧力を確認して見て下さい。

とにかく経験と思います。
40年以上前に老舗自転車屋の前で何度もバーストさせた事を思い出しました。
毎日Blogを楽しませてもらっています。成人病の塊のじじいより!

あらら、見事に。。。
後輪のほうが減ってるかも。通勤で使っていないから我が家のはそれほどでもないんだけど、やっぱり小径だからね。クイックリリーズだと前後交換して使うなんて話も聞いたことあるよ。

どわー(ToT)/
みなさん、励まし、助言等コメントありがとうございます・・・(激涙)

申し訳ありませんが、ただ今帰宅しまして、明日は7時起きで長野に出張でございますので、帰宅してからゆっくりお返事させてくださいませ。

ちなみにその後、昨夜自分で修理しまして、本日無事に自転車通勤できました。うひょひょ♪その様子も明日アップします。

▽midora姉さん
ホント、タクシー捕まって良かったです。
一瞬「歩いて帰るのか!」と真っ青になりましたもん。

ホイール、何とか外せました。
自分でできるって、嬉しいけどちょっと寂しい。

▽toshさん
>ブロの場合はママチャリに近いポジションになるので、それで後輪の方が減りが早いんでしょう。
えーっと、私が重いわけではないことが証明されたわけですな(^^)
考えてみれば同じ距離を走るのにも小径車は、普通車の倍近く回転してるんですもんねー。減りは早いはずかー。

>タイヤ交換
うん、面倒でした。
でも何とかやってみました。
後から不具合出たらどうしよう・・。

>3000キロ
この季節、気持ちいいですからねー。
10月中に一気にイケちゃうかも。

▽キニョさん
>ちゃんと乗ってる証拠じゃないですかー。
いやもう、乗らなきゃいられない状況です。
至福のときです。麻薬です。

>高円寺メイツとしてはお助けしたい次第なのですが…
ぐす・・・(T_T)
お心遣い嬉しく思います・・・。
しかっし、自分でやってしまいました。
こんなとき「ワタシ、わかんなーい(はーと)」とか言えるオンナノコなら良かったのに・・・と心から悔やまれます。

▽Ezさん
>kiraさんの走りがトルクフル
ぶはは!
・・・そうなのかも・・・。

>どりふと
高円寺の道という道には私の付けたタイヤの跡があちこちにありますよ。(大うそ)

>その方がいっぱい売れるし...
はっ、そういうことなの??
ちっ、エゲレス人の商魂には参るぜ。

>バイクでパンクしたことないんですか?
今のところないんですがね。
怖いですよね、きっと・・・。

▽cherioさん
>タイヤが爆発
まさしくそんな音でした。
思わず周囲を探しましたよ。何か飛んでないか。

>タイヤ交換、がんばってください!
がんばらせていただきましたともさ!

▽レジモさん
はじめまして。毎日楽しんでいただいてありがとうございます。

>エアー不足が主な原因
そうだったかと思われます。
多少空気が少なくても平気で走ったりしてましたもん。
これからは頻繁に空気圧チェックします。
今回は幸い命に別状がなかったし、イイ勉強でしたよ、ホント。

こうして人はその道のプロになっていくのですね・・・。

>これで良いと思わずに考えてね!
そーしてます、そーしてます。
段差を乗り上げるときはお尻持ち上げます。

>成人病の塊のじじいより!
えーー成人病予防には自転車通勤をお勧めしますが・・・・。

これからもお気軽にコメントください。
老若男女問いませんから。

▽ayakoさん
ホント見事でした。
ayakoさんがその場にいたら私怒られてたと思います・・・。

>クイックリリーズだと前後交換
それができれば楽ですよね。
ブロンプトンはタイヤを外して交換しないと駄目だから面倒。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/6169581

この記事へのトラックバック一覧です: ブロンプトンがーーっ!!!:

« 小田リンと自転車 | トップページ | でっきるかな、でっきるかな・・・。 »