2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 多摩湖自転車道・下見の巻 | トップページ | 夏の終わりの・・・夜涼みポタ »

2005年9月 1日 (木)

多摩湖自転車道・本番の巻

3000キロまであと・・・622.3キロ

・・・てなわけで、走ってきました、多摩湖自転車道。

最近、夜になると気まぐれに雨が降ったりするんで自転車通勤自粛中でしたので、もう走りたくて走りたくてうずうずしているわけです。

で、9月1日、防災の日。初秋晴れ。
降水確率0%。行ってきました。

05090110昼間の多摩湖自転車道。

05090101秋晴れとはいえ、今日の最高気温は32度。
しかし、木陰に入ると爽やかな風が。


05090109道沿いにはあちこちにこのような産地直送野菜が売られている。


05090111さるべりの花も満開。
思わず見惚れる。


05090103ここは「小平ふるさと村」
小平の歴史を伝える茅葺屋根の農家や水車小屋などが復元、移築されているそうだ。
ちなみに写真の建物は」「旧小平小川郵便局舎」。


05090104西武多摩湖線を越え・・・


05090105そしてまた西武多摩湖線を越え・・・


05090106狭山公園の脇を走る・・・。

05090112だらだらとした登坂が続く・・・。きつい・・・。

予定だと、この辺りで多摩湖を眺めて帰ろうと思っていたのに、その多摩湖が見られない!
タマコ~!!どこにいるんだ、タマコー!!

05090107タマコを探し求めて走っているうちに、自転車、歩行者専用橋のひとつ、鹿島橋を渡りそびれる。
そして中央堤防へ。
やっとタマコに逢える・・・。

堰堤の上を走らず、下に降りて休憩。

05090108するとどうだろう。
多摩湖のこっち側(下貯水池、地図で見ると右側)は、ただいま堤体強化工事のため、水が抜かれていた!

やっと逢えると思ったのに・・・。タマコ、君はなんて遠い人なんだ・・・。

呆然と立ち尽くす、siba氏。

そんなこんなで(?)
もうひとつの自転車、歩行者専用橋、多摩湖橋をまたもや渡りそびれ、狭山スキー場や西武球場、西武園の脇を走りぬけ多摩湖を後にする。

そしてまた、多摩湖自転車道をひたすら走って帰宅。

・・・感想・・・
多摩湖までの自転車道は、やはり車止めが多くてスピードを出して走りづらい。
周囲の景色を楽しみ、時には寄り道しながら、のんびりと走ると良い。

多摩湖周遊は、激坂は無いにしてもだらだらとした坂が続くので、ブロンプトンのような小径車にはキツイ。
今度訪れたときは是非、鹿島橋、多摩湖橋からの眺めを楽しみたい。他にも見所がたくさんありそうだ。

走行距離 53.7キロ
走行時間 4時間2分

« 多摩湖自転車道・下見の巻 | トップページ | 夏の終わりの・・・夜涼みポタ »

コメント

そっかあ。まだ水抜いたままですか。
私が昨秋行ったときも水抜き中でした。
いつまでやってねん!

自転車専用橋ってのは私も渡ってませんね。
周遊道路の坂がきついの、最初だけよん。
あとは気持ちいーい平坦道路です。
南岸には怖いトンネルとか、なぜかホテル街とか、ヘンなところもあります。

お疲っ~。
小径車でやりましたね~!!

でも、本当は其処まで行ったら、狭山湖も制覇して欲しかった(ほぼフラットでラ○ホを気にしなくて、スズメバチと日本野鳥の会のオッチャン達が怖い事を除くと、多摩サイレベルですよ)。

中央堰堤の車道は、大きいワッパの私も、あまり走った事ありません。スッゲ~怖いっすよ。ママチャで、威風堂々走っているオバチャンはいますけど・・・

多摩湖自転車道走破おめでとうございます。そうそう車止めは結構ありましたね。でも小平ふるさと村は立ち寄るのにちょっといいところですね。↑でmidoraさんがおっしゃっているように、次は歩行者・自転車専用トンネルも是非お試し下さい。昔のトロッコ電車の名残だそうです。

ついにやりましたね!
それにしても、最近ブロちゃんで平気な顔して50km走ってませんか?私はロードでもそんなに走ってないのにぃ~(^^;;
ほー!水の無い湖ですか?見てみたい!
色々楽しみ方のあるサイクリングロードなんですね!第2弾も楽しみにしていま~す(^^)

やあ!やあ!行ってきましたかツール・ド・タマコ
高円寺からではちょっと距離がありそうですが
途中まで電車かな?
渇水状態のタマコにsibaさんの後姿がいかにも残念そうだ!
サイクリングロード途中の「かたくりの湯」案内に吸い込まれませんでしたか(^^)

あの~、そちら方面台風の影響が凄かったみたいですけど(まだ九州に上陸していない段階ですが)ご無事ですか?
コンクリート・アスファルトで覆われている都内での生活、案じております。
従兄弟は、お祖師様の所の消防団員で、大変らしいです。

▽midoraさん
>水抜き
どうも、平成21年まで掛かるらしいですぜ・・・!
これが終わったら中央堰堤も工事するらしいです。
すべて完成するまでワタクシは生きているのだろうか・・・。

>怖いトンネルとか、なぜかホテル街とか・・・
げっ!こりゃ、早起きして明るいうちに通らないとあきまへんな。

▽ヒラさん
ご心配していただいてありがとうございます。
私にとってお馴染みの川がいくつも増水したみたいで驚きました。

幸い私の家は全く影響も無く、無事だったんですが、ちょっと離れた川沿いにお住まいの方は床下浸水になたり、避難勧告が出たり、大変な思いをされたようです。

>狭山湖も制覇して欲しかった
ムリでした。
もともと、多摩湖周回を走る気持ちも無かったワタクシでしたので。
「走らされた」感が強く、途中でペダル踏むのがイヤンなっちゃいましたから。

狭山湖まで行くならもっと早起きして(この日の出発は午後2時半・・・)、大きいわっぱで行かにゃあ・・・。

▽Wonder 3 さん
>多摩湖自転車道走破おめでとうございます。
いやあ~(^_^;)
走破というほどの立派なもんではなく・・・。
半分走ってないし・・・。

多摩湖までの一直線の道は、寄り道しながら走りたいですね。
のんびりした景色を楽しみながら。
ウォーミングアップ、クールダウンを兼ねて。

>昔のトロッコ電車の名残
へえーへえー(@_@)
トロッコ電車!?そりゃ面白い!

▽cherioさん
>平気な顔して
いやいや、平気な顔じゃないんですよ。。。
もう必死の形相で・・・。
この日は50キロなんて走るつもりも無く、40キロぐらいかなーなんて思っていたのに・・・。

>水の無い湖ですか?
そうなんです。
向こうの方にちょっとだけ水が見える感じ。
でも方や堰堤挟んだあっち側は水満タン。
面白い風景です。

>色々楽しみ方のあるサイクリングロードなんですね!
そうみたいです。
一日掛けて楽しめそうですよ!

▽kazeさん
kazeさんお勧めのツール・ド・タマコ、行ってきましたよー。
高円寺から自走だったんです~(T_T)
自転車道入り口までは結構近いなーなんて思っていたのに、そこからが長い長い道のりでした。
多摩湖周遊は「ツール・ド・タマコ」と言えるほどキチンと走れなかったんで、今度は大きいほうの自転車でしっかり走ってみたいですね。

>「かたくりの湯」
看板は見たんですが、どこにあるんだろうと・・・。
今調べてみたんですが、大きくて良さそうな温泉ですねー。行ってみたい。

なかなかいろいろ走ってますね。
私は9/3に沼津でお泊りオフをやりました。
料理が多くて、食べきれない!
http://mcberry.exblog.jp/
9/18は標高差850m、片道50kmの安倍川上流まで走ります。
ちょうど今ごろきれいなんですよね。このあたりは。

通勤で走れないから、ストレス溜まってます。
来週からは気候も落ち着きそうですね。
9/3は私は新潟までツーリングでした。
雷雨に遭遇したけど、沼津はダイジョウブでしたか?

安部川って初めて聞く名前です。
鈴岡にあるのかな?
あー私はこの秋、どこに行こうかなー。
計画するのも楽しみの一つですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/5745861

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩湖自転車道・本番の巻:

» 2004年秋の多摩湖自転車道(おもひで) [虎ちゃりが行く!]
kiraさんの多摩湖ポタを読んでいて猛烈に懐かしくなった。 私が多摩湖ひとりポタしてから、もう1年が経つなんて! 時の流れが速すぎる〜。 で、当時の写真を探していたら、いっぱい出てきた。今年2月までいた会社のイントラにUPしていたポタ記録を少々修正して、一挙掲載してみよー。 (そんなに言うほどないけど) …と思ったが、HTML変更するのがめんどくさい。えいえい、PDFにしてしまえー!とPDF作って、UPしました。 2004年秋の多摩湖自転車道(PDF) ▽過去の栄光(ポ... [続きを読む]

« 多摩湖自転車道・下見の巻 | トップページ | 夏の終わりの・・・夜涼みポタ »