2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

ナンでもコイ

今年の走行距離・・・3191.3キロ

12月が近づきますと、我が職場には「お歳暮」が早々と届くようになります。
そして私のような末端スタッフも、おありがたいことにそのオコボレにあずかることができるのです。

北海道は上富良野の焼き豚、栃木の苺「とちおとめ」、長野産りんご「サンふじ」、山形名産ラフランス。
赤坂ラ・ポムのフルーツゼリー、ふらんす菓子クローバーのケーキ、伊豆は石舟庵の饅頭・・・などなど。
普段は口にすることなど滅多にできないシロモノを、ありがたく頂戴いたしまして、お持ち帰りするわけです。

んで、今日はですね。
なんとなんと、静岡特産温室特上マスクメロンを丸々一個頂いちゃったのですよ。
マスクメロンですよ?あの、網目模様が美しい、披露宴くらいでしか食べたことのない、子供の頃は病気になっても食べさせてもらえなかった、あの、マスクメロンです。しかも直径20センチ以上はあろうかと思われる大玉ですよ。

051130おいおいおいおい、一体どーやってお持ち帰りすればいいのでしょーかぁ!!??(嬉しい悲鳴)

しかし、そんな心配は無用でした。
我が愛車koenji2号、ブロンプトンは、高級マスクメロンだって大切にあなたのご自宅までお届けします。

そう、リアキャリアに載せました。
着替えをクッション代わりにして、その上にメロンを乗せて、ネットで括り付けました。

ブロンプトンのリアキャリアは、重心が低い。
そして私の付けている日東のリアキャリアは、英国産リアキャリアより丈夫だそうで、重い物を載せてもハンドルがふらつくこともなく安心。

ブロンプトンを買って良かった~と思える時、そのひとつが「重い荷物を持ち帰るとき」なのだ。
さあ、メロンでもスイカでもナンでもコイ!

走行距離 25.3キロ
走行時間 1時間54分

2005年11月29日 (火)

心拍計乱れる

今年の走行距離・・・3166.0キロ

自転車仲間、midoraさんお気付きの、心拍計の乱れ。

そうなんです。
乱れるんですよ。ポラールの心拍計
ポラールの名誉のために言っておきますが、これはポラールが悪いわけではありません。
ワタクシの使い方、そして「混信」が悪いのです。

まず、私の使い方の悪さですが・・・。
取説通りに使っていなかった、それだけです。

胸に付けるトランスミッターの電極部をキチンと濡らしていなかったんですね。
買った当初は、濡らさなくても読み取れたときもあったんですが、
最近、空気が乾燥してるのもあって、私のお肌も乾燥気味。
しっかり濡らさないと駄目みたいです。

そして「混信」ですが。
この心拍計、ウェイトマネージメントシリーズのWM22は、混信防止機能が付いていないのです。
その為、外部の電磁信号をキャッチしてしまい、異常を起こすのです。
いきなりピーピーピーピーと激しく鳴るので、何事かと心拍計を見ると、心拍が「250」とか表示されちゃうんですよ。
これにはワタクシもビビリます。
私の心臓がどうかしちゃったんじゃないかと。

・・・そんなことはあるはずもなく、すぐに「混信」と気付くのですが、そうなるとタチが悪い。
運良くもとの心拍数に戻ってくれたならいいのですが、そのまま数値が乱れてしまい、正常に作動しなくなてしまうこともアル。
折角出発時点から計測してきたのに、涙のリセット・・・と、あいなるのでございます。

混信防止機能が付いた「ウェイトマネージメントシリーズWM42」というのもあるのですが、WM22より7000円も高いし、電磁波社会を甘く見ていたワタクシは、「そんなに混信することなんてないだろう」とタカをくくっていたのですな。

まあ、電磁波社会に生まれた宿命として、受け止めていこうと思いますが、「そんなのやだ!」と思う人は「混信防止機能付き」を選ばれることをオススメします。

しかし、混信だと思っていたらホントに自分の不整脈だった・・・ってことも考えられるんで、お心当たりのある方はご注意を・・・。

走行距離 25.3キロ
走行時間 1時間54分
消費カロリー 678kcal

2005年11月28日 (月)

自転車ツーキニストとの出会い

今年の走行距離・・・3140.7キロ

外苑の銀杏並木も、金色に輝き始めた。
その葉がヒラヒラと舞い散る中を走り抜ける私は、さながらパリジェンヌといった感じだ。(パリジェンヌの方、ゴメンナサイ)

次々と落ち葉になっていく銀杏の葉。もっと長く私たちの目を楽しませて欲しいのに・・・あーそんなにもあなたは早く土に帰りたいのか・・・。

・・・閑話休題。

帰宅時、会社の駐輪場に行ったら、私の自転車の隣に、英国自転車Raleigh(ラレー)のロードが停まっていた。
「あ、ラレーだ・・・」と見ていたら、持ち主が現れた。

英国好きのワタクシ。そして昨日、お遊びで買ったジャパンカップ(競馬です)で、英国馬だからと理由だけで選んだ「アルカセット」でひと儲けさせて頂いて気を良くしていたのも手伝って、つい「いい自転車ですね」とその持ち主に声を掛けた。

「どうも・・・」と持ち主。私より年下と見られる若いお兄ちゃんだ。
大切に使い込んだ様子の自転車だし、鍵やライトなど小物にもこだわりが見られたので、「こりゃ只者ではないな」と感じた私は、「どこから通っているんですか?」と聞いてみる。

「光が丘。練馬からです。」
「おお!」思わず声を上げる。会社からウチまで距離にして12キロちょっと。ってことは光が丘なら20キロ近いんじゃないか?自転車通勤にしては結構な距離だ。
夏の暑い日を除いて殆ど自転車通勤をしているそうだ。

ヘルメットをかぶり、グローブを装着。「気をつけて!」と、彼は颯爽と走っていった。
彼もきっと銀杏の葉が色付いていく様を見ているだろう。そして冷たい風の心地よさを感じているに違いない。

自転車通勤の魅力を知っている人がここにもいる・・・。そう思うと、私は嬉しくなった。

走行距離 26.7キロ
走行時間 2時間
消費カロリー 651kcal

2005年11月25日 (金)

この時期のアイテム・3種

今年の走行距離・・・3113.7キロ

お寒うございます。
ここ数日は小春日和でしたが、朝夜はガクンと気温が下がりますな。

年末が近づき、ワタクシの仕事も忙しくなってまいりました。金曜の夜はなんと深夜2時過ぎの帰宅でございます。
40才過ぎた独身オンナの身にはつらいっす。どーにかしていただきたい今日この頃。
「師走(しわす)」ならぬ「kira走(きらす)」ですな。
・・・閑話休題。

そうなんです。
寒いんですよ。
で、新アイテムを購入してみました。

お馴染み、庶民の強い味方、「ユニクロ」です。

05112501まずは、これ。
ヒートテックモイストキャミソール
インナーです。

伸縮性がありピッタリと気持ちよくカラダにフィット。
着丈もあるので、股上の浅いパンツをはいても背中が出ない。
で、ナンと言っても温かい。ヒートテックモイスト。素材自体が発熱。そして保湿加工で肌触りが良い。
コレをインナーに着て、マイクロフリースのタートルネック、そしてジャケット。この3枚でも充分温かい。
汗かいちゃうくらい。

05112502お次のアイテムはこれ。
ヒートテックプラスソックス(2足組)
足首は靴下一枚ですから、風を通して寒い。冬は靴を履いていても足先が寒いんですよ。
これも、素材自体が発熱するというヒートテック素材。
足蒸れるんじゃないの?という心配は無用。
ドライ機能も付いています。
実際履いてみましたが、足首は温かいものに包まれている感じ。
今の時期はこれで充分寒さ対策になる。

05112503そしてラストアイテムはこれ。
フリースグローブ

昨年の『ウィンドストップグローブ』の進化形か?今年は防風防水透湿フィルム「BRESPO」入りだそう。
昨年と違って手のひら全面に補強が施されていて、手を入れた感じもフィット感が増した。
まだ使用していないのだが、間違いなく高性能を発揮してくれるであろう。

私のユニクログローブへの信頼度は高い。
今年の初め、オートバイでのツーリングで箱根越えをしたとき、雪に見舞われ、大変寒い思いをしたのだが、いくつか持っていった防寒グローブの中で一番威力を発揮したのが、ユニクロのアウトラストフリースグローブだったのだ。

というわけで、ユニクロの回し者みたいに誉めまくってみました。
皆さんも木枯らしに負けぬよう、自転車通勤をお楽しみください。

走行距離 25.3キロ
走行時間 1時間47分
消費カロリー 697kcal

2005年11月23日 (水)

イルミネーション煌く夜の逢瀬

今年の走行距離・・・3088.4キロ

祭日です。
勤労感謝の日です。
昨年もそうでしたが、今年もお仕事です。

でも・・・今夜の私は違ったの。

05112301新宿・・・タカシマヤTIMES SQUARE、SHINJUKU サザンライツ
ここは毎年この時期、色とりどりのイルミネーションとモニュメントで、光り輝く。

今年のテーマは「Snow Cosmic Fantasy」。
雪、星、銀河をイメージしたファンタジーな世界・・・。

05112302「ぞうさんの前にいます」

あなたからメールを受け取った私は、急いで向かったの。
少し息が乱れてしまったけど・・・あなたに気が付かれなかったかしら。

05112303祭日の夜とあって、楽しそうに寄り添い歩く恋人同士の姿が・・・。

でも私たちだって、負けていなかったと思う。
きっと・・・きっと・・・幸せなオーラで他の誰よりも輝いていたはずよ。

05112304神秘的なカレイドスコープ タワー
このタワーの下に足を踏み入れ見上げると、幻想的な万華鏡が輝き、願い事が叶うと言う・・・。
同じ願いを抱くカップルが並んで待っている。

あなたと一緒に願い事をしたかったけど・・・あなたの心を知ることが怖くて言い出せなかった私。

05112305ほんの束の間の逢瀬だったけれど、私は温かな気持ちに包まれ、笑顔であなたと再会を約束したの。
「必ずまた逢おうね・・・」

あなたと別れたあと、紅潮した頬を冷たい空気がなでた。

「ちょっと冷えてきたかな・・・」
きゅっと首をすくめて、私はひとり、イルミネーションを見上げた・・・。

・・・というわけで、今夜はこの辺りにいらっしゃるという、自転車仲間のayakoさんに突然メールして、ちょっとのお時間お会いしたのでありました。
お会いできて嬉しかった!

ayakoさん、かわいいおみやげもありがと。
ご主人によろしく・・・♪

走行距離 25.1キロ
走行時間 1時間51分
消費カロリー 650kcalくらい(またもや途中から計測不能)

2005年11月22日 (火)

東京タワー現在・・・

今年の走行距離・・・3063.2キロ

二日連続タワーネタでゴメンナサイ。

で、その「地デジ」のタワーの現在の様子。

0511221タワーの真下にクリスマスツリー。

0511222タワーの下にタワー。

0511223タワーの下にトナカイ。

・・・なんか子供だましのようなイルミネーションの気もしないことはないが・・・。
ま、熱々のカップルでしたら、何をご覧になられてもハッピーハッピークリスマス。

走行距離 25キロ
走行時間 1時間51分
消費カロリー 650kcalくらい(途中計測不能)

2005年11月21日 (月)

東京のシンボルが・・・

今年の走行距離・・・3038.2キロ

今年の目標3000キロを見事に達成した私。(おめでとうコメント、ありがとうございました。まだまだ受け付けております。)
しかし、2005年はまだ一ヵ月半近く残っている。
とりあえず、今年一杯、一体何キロ走れるのか、己の限界に挑戦してみたい。(大げさ)

ところで、私の勤務地はロシア大使館の近くにあり、プーチン大統領さんの5年振りの来日で、この周辺は多くの警察や機動隊が厳重警戒。物々しい雰囲気に包まれている。

ところがそれよりも何よりも「・・・え??」と我が目を疑う目を引くものを発見。

これである。

0511211そう、東京タワー。

中央の大展望台のガラス面を見て欲しい。
・・・何?判りづらい?


んじゃ、アップにして・・・。

0511212「地デジ」


ワタクシも、14年以上、この高さ333メートルの東京タワーを見上げ続けておりますが、このガラス面に漢字とカタカナが表示されたのは初めて見ました。

何でも、12月1日から地上デジタル放送が関東フルパワー送信になるそうでして、それを記念してのイベントの一環のようです。

「地デジ」
何か・・・どうなの?

12月1日の一日だけ、上半分をブルーにライトアップするそうです。
みんなで見に行こう!

ところで、こんな伝説、ご存知でしたか?
『午前0時、東京タワーのライトアップが消える瞬間を一緒に見つめたカップルは永遠の幸せを手に入れる・・・』

そんなロマンチックな伝説があったなんて、何で早く教えてくれなかったんだー!?
14年も見続けてきたのに・・・それを知ってりゃ、バツイチにならずに済んだのに・・・
ひとりで見続けてきた、ライトアップが消える瞬間・・・。何十回、いや、何百回??
「もったいなーーーい!!」

今年のクリスマスは、何でも素敵なイベントが行われるらしいですぜ。
大切なあの人と、是非どうぞ。

ま、ワタクシはこの日の夜は家で鍋でも突っついてると思いますけどね。

走行距離 25.5キロ
走行時間 1時間54分
消費カロリー 650kcal(けんちんうどん完全消費)


2005年11月18日 (金)

★祝★3000キロ達成!!

やればできる★祝♪3000キロ達成!!★ちょろいもんだ

本日、今年の目標である走行距離3000キロ、達成いたしました!!
ばんざーい!ばんざーい!・・・・・ばんざーい!!

3000キロ達成の瞬間を迎える場所が気になっていたワタクシ。
交差点のど真ん中だったらどうしようとか、ちっとも面白くもなんともない場所だったらつまらないとか、悶々と考えていたのですが、現在メーターをつけている場所が運転中に見える場所ではないし、信号待ちの度に覗き込むのも面倒だし、結局気になりながらも会社の駐輪場までメーターを見ることが出来ませんでした。

さて、駐輪場に自転車を止めて、メーターを取り外して見てみると・・・・

ななななんと!
ぴったり3000.0キロと表示されているではありませんか!

もう、ネタのようです。
しかし捏造ではありません。正々堂々と自転車通勤を続け、このような結果になったのであります。
人間に激突されたこともあります。深夜にパンクもしました。タクシーで帰りました。
「月日は百代の過客」でございます。

こんなベストタイミングで目標を達成できたことを、心より嬉しく思うわけです。
皆様の応援、励ましのお言葉、ありがとうございました。深く深く感謝いたします。

kira、感動も冷めやらぬままでございますが、今夜はぐっすりと眠りに付きたいと思います。

051118まだ生温かいサドルの上で記念撮影。
会社の駐輪場にて。

走行距離 25キロ
走行時間 1時間50分
消費カロリー 582kcal(生八ツ橋、雷おこし、完全消費)

2005年11月16日 (水)

慌てず急がず・・・

3000キロまであと・・・12.2キロ

さて・・・今年の目標3000キロまで、あと、職場への片道分の距離となりました。
昨年もそうであったが、目標達成間近になると、緊張する。
「無事に目標達成できるだろうか?」「直前で事故!なんてことにならないだろうか?」

今日も、交差点の2段階右折の際、横断歩道を渡ろうとすると青信号が点滅し始め、あわてたり、目の前の歩行者がいきなり手を挙げて、タクシーが急に割り込んで急停車するもんだから、私は急ブレーキ。荷物を山のように積んだ台車が私に向かって突進してきたり、ヒヤヒヤモン連発であった。

で、帰宅時。
千駄ヶ谷駅前を過ぎ、北参道の交差点付近で交通事故を目撃。
救急車が止まり、救急隊が倒れている被害者に声を掛ける。
ビクともしない被害者のそばで、加害者と思われる人が青い顔をして警官に状況を説明している。
野次馬たちの声が耳に入る。
「赤信号を走って渡っていたら、左折する車にはねられた」

私は暫し野次馬のひとりとなってしまい、その場に呆然と立ちすくんでしまった。
「一歩間違えれば、私だって・・・。」

怖い。

楽しいはずの自転車通勤も、一瞬の事故で一転する。
事故に遭わないために「気を付け過ぎる」ということはない。
気を付けても、気を付けても気を付けたりない位なのだ。

これから年末に入り、人もクルマも慌しくなる。
一層気を引き締めなければならない。

「狭いニッポン、そんなに急いでどこへ行く・・・」
使い古されたコトバを改めてかみ締め、そこから家までの道のり、冷たい夜風を浴びながらのんびりと帰ることにした。

走行距離 24.6キロ
走行時間 1時間48分
消費カロリー 544kcal

2005年11月15日 (火)

珈琲ノススメ

3000キロまであと・・・36.8キロ

コーヒーが苦手な方にはゴメンナサイ。
本日はコーヒーネタです。

珈琲舎ロッセEzさんちで、美味しいコーヒーを頂いた影響もあって、すっかりコーヒー好きになったワタクシ。
最近、我が町高円寺で、珈琲豆屋さんを発見した。
「さわやこおふぃ」
創業1933年という、歴史あるお店だ。

先日、たまたまふらりと立ち寄ったのだが、閉店時間を過ぎていたにも関わらず気さくに応対してくださり、電動コーヒーミルの使い方のコツなども教えてくれた。オススメの「今月のブレンド」という豆を買ってみたのだが、これが私の好みにピッタリ。気に入ったので、本日また買いに出掛けた。

店のご主人、奥様も、私たちのことを覚えていてくださり、「一杯、たてましょう」とのこと。お言葉に甘えてご馳走になることにした。「どの豆がいいですか?お好きなものを・・・」とおっしゃる。
レギュラーコーヒー初心者の私は、「コーヒーの持つ酸味の美味しさが、今ひとつわからない。本物を飲んだことが無いからだと思う。お勧めのものがあれば・・・」と尋ねると、煎り立て挽き立てのキューバ産のコーヒーを入れてくれた。

コーヒー豆は元々酸味を持っていて、それが焙煎されてあの芳ばしい香りとなるのだそうだ。
それを新鮮なうちに飲むと良質な酸味が味わえる。
しかし、酸味は時間が経つに連れて酸化・・・悪質な酸味と変わってしまう。

そう、私は酸化されたコーヒーを飲んで「酸味が不味い・・・」と思っていたわけだ。

さて、煎り立て引き立てのキューバ産コーヒーのお味だが・・・。
ううう~…スッキリして酸味自体の刺激はまろやか。
酸化された酸味とはもちろん全然違う。

日本のレギュラーコーヒーの需要・・・まだまだ他国に比べると低いそうだ。
手軽なインスタントコーヒー、缶コーヒーの方が需要は高い。

うん。コレは仕方が無いことなのかもしれない。
私もレギュラーコーヒーを飲むようになったのは年齢も30台に入ってから。
それまでインスタントで充分だと思っていたし。
ましてや豆を挽くなんて、ここ最近・・・。

でも豆を挽いてコーヒーを淹れるって、5分掛からないんですよ。
たった5分、時間を取って、コーヒーを淹れることによって、インスタントや缶コーヒーとは全く違う美味しさと心の安らぎが得られるわけです。

せめて朝、そして仕事から帰ってからの2回、コーヒー豆を挽いてみませんか?
朝はその香りで身体がすっきりと目覚め、夜は仕事の疲れがすぅ~っと取れていくでしょう。

051115最近では、自転車通勤から帰ってきてコーヒーを淹れる時間がひそかな楽しみとなっているワタクシ。
ウチでは手軽な電動ミルを使っていますが、それでも充分です。挽く時間は30秒以内。
フタを開けた瞬間に広がる香りは、至福の時。

どうかひとりでも多くの皆様に、その瞬間を味わっていただきたい!
不肖ながら、ワタクシkiraは切に思うわけです。

走行距離 24.9キロ
走行時間 1時間48分
消費カロリー 653kcal(まぐろのたたき丼完全消費・・・コレばっか食べてる)

2005年11月12日 (土)

木枯らしに抱かれて

3000キロまであと・・・61.7キロ

ここしばらく天気が良いにも関わらず乗れない日が続き、これからも少し続くので、ちょっと時間があった今日、近所をポタリングしてきた。
身体がね、「運動してくれないか?」って訴えかけるんですよ。
昨夜は職場でストレッチだの、スクワットだの、ウエストひねりだのしながら仕事しちゃいますし、すっかり身体は運動モードですわ。いい傾向。

しかし、今日は辛かった。
木枯らしビュービューですよ。
街路樹の葉は落ち葉となり道の端に溜まる。それが風で舞い上がり、私はその中を駆け抜ける。
「絵」としては、イイのだが、実際、埃っぽくてたまりませんわ。

ゴロゴロ散らばる木の実を踏み潰すたび、「パンクしやしないか」と心配だし。
それがギンナンだったりしたら臭いし。

「木枯らしに抱かれて」なんてキョンキョン気取ってみたけど(古過ぎて解らん方、ゴメンナサイ)、実際抱かれたもんなら、前に進めません。髪はぶわっとなって顔がモロ丸出しだし、メガネはずり落ちるし・・・。

早々に帰宅してしまいましたよ。
「木枯らし一号」に、してやられました。

でもひとつ発見したんで、収穫あり。
それは、中野区にある「昭和浴場」
テレビでも度々紹介してるんだけど、風呂場でマジックやってくれるんだと。

場所がどの辺だか解らなかったんだけど、今日たまたま迷い込んだ道沿いにあったのを発見。
・・・というか、煙突がどーんと見えたんですよ。「マジック温泉」って赤い字で書かれてる大きな煙突を。

結構解りづらい場所にあるんだけど、割と家から近いところにあったんで、今度行ってみようっと♪

走行距離 23.6キロ 
走行時間 1時間40分
消費カロリー 495kcal

2005年11月 9日 (水)

サイバーショット、復活す。

3000キロまであと・・・85.3キロ

先日、デジカメと携帯電話が壊れたので、新しい携帯(電話付きカメラ)を購入したという記事を書いた。
すると、この記事を読んでくれたDanjunさんが「その壊れたデジカメは、最近大々的に発覚したCCDの大量リコール対象製品だから、確認してみてはどうか」と、コメントをくださった。

「えええ!?」
そんな大々的な発覚を露とも知らない、世間に疎い社会人kiraは、早速問い合わせる。

「ええと・・・サイバーショットのリコールの件で電話したんですけども・・・」
「あ、リコールではありません。」
「は?リコールではないんですか?」
「はい。リコールではありませんが、無償で修理します。」
「え?リコールじゃないんですね?」
「はい。リコールとは言いません。が、修理はします。」

まるで「リコール」と言われることにソニーのプライドが許さない、みたいな否定の仕方だ。
リコールであろうと無かろうと、そんなことどうでもいいじゃないか。
とにかく、お宅の会社の製品が不具合を起こして、お客様が迷惑しているんだから、
素直に謝って、対応すればいいじゃないか。
ちなみにソニーのHPでは、このように通知している。
こういうのってリコールとは言わないんだ?よく解らん。

何だかムカッときたが、まあ、無償で修理するって言うんだから、やっていただこうじゃありませんか。
宅配業者が引き取りに来て、中3日で修理して返って来るそうだ。

051109そして本日、修理して返ってきました。

治ってる。問題なく動く。

まずは良かった・・・のだが、電話付きカメラ、買っちゃったじゃないですか。
400万画素ですよ?FOMAだから高かったんですよ?奮発しちゃったんですよ?
どーしてくれよう・・・。

大体、購入してから3年も経って不具合が出てくるってどーゆーことなん?
「一時期製造工程上の理由で品質にばらつきがあるものが生産されたこと」(ソニーHPより)って、何で今頃になってわかるの?
なーーんかやだなー、解せないなー。

ま、いっか。
タダで治ったんだし。

Danjunさん、ありがとうございました。
危うく燃えないゴミ箱行きになるところでした。

走行距離 25.3キロ
走行時間 1時間50分
消費カロリー 766kcal(今川焼き2個、完全消費)


2005年11月 8日 (火)

徒然なるままに歳暮らし・・・

3000キロまであと・・・110.6キロ

昨日、コンビニに行ったら、レジ横で年賀状を販売していた。
「あ、買っておこうかな…」とふと思ったのだが、「今買うのは私らしくない」と思ってやめた。
暮れも押し迫り、次々と売り切れになる年賀状をハラハラしながら探し回って買うのが私らしいのだ。
そして、元旦。
この日に気持ちも新たに、年賀状をしたためるのが私らしいのだ。
「一度でいいから元旦に届くように年賀状を出してみたい」と思うのが私らしいのだ。
・・・ゴメンナサイ。悔い、改めます。

街はクリスマスに向けて模様替え。
今年は、携帯付きカメラも新調したことだし、ココログの容量もアップしたことだし、街のクリスマスを写してみようかと思う。
さて、今日の一枚。

051108赤坂プリンスホテルのイルミネーションツリー。

これ以上大きなツリーを、いまだかつて見たことがありません。


走行距離 25.2キロ
走行時間 1時間50分
消費カロリー 686kcal(まぐろのたたき丼、完全消費)

2005年11月 2日 (水)

kira、3年振りに携帯を新調するの巻

3000キロまであと・・・135.8キロ

コンパクトデジカメが壊れた。
3年前に買ったソニーのサイバーショットDSC-32だ。
これが噂のソニータイマー*というものか。
修理に出せば「新しいの買うほうが安いじゃん」ってな金額を取られるのだろう。

「このお店に行った」「こんな美味しいもの食べた」「こんな顔して寝てる人がいた」「こんな看板があった」・・・みたいな記録撮影専用のカメラなので、ないと困る。

携帯電話が壊れた。
送信メールが文字化けする。そして液晶画面にひびが入った。
もう3年近く使っていたので色も剥げているし、そろそろ替え時なのかもしれないとは思っていた。

カメラと携帯。
ふたつとも買い換えるのは出費が大きい。
最近の携帯のカメラは性能がいいらしい。

01102・・・ならば・・・というわけで、買ってしまいました。

記録画素数400万画素のカメラ付き携帯。
DoCoMo FOMA D901is

ホントは来夏予定のナンバーポータビリティ**の導入まで待って、他社に切り替えたかったのだが、壊れちゃあ仕方がない。しぶしぶまたDoCoMoだ。しかもFOMAだ。必要ないのに。

3年振りの新しい携帯。
全然使い方が解らない。メールが打てない。文字変換がわからない。留守電が聞けない。履歴が見れない。
試行錯誤で、本日3日目。メールを打つ速度が、以前の3倍時間がかかっている。
ああ・・・もうやだ。オバさんにはついていけない。

カメラの方は何とか写せるようになった。
素晴らしい。携帯に付いているカメラとは思えない。

普通のデジカメ並みの細かい設定ができる。
ズーム、明るさ、色の濃さ、ホワイトバランスはモチロン、接写モード、スポット測光、感度アップ、逆光補正、風景モード、夜景モード・・・。

驚きですよ!
大体、400万画素なんて、使ってたサイバーショットが320万画素ですからね。それよりきれいに写るんですから、世の中の進歩ってすさまじい。

で、それで写した3枚。

200511021

200511022

200511023ピントが合ってませんね。
修行します。
ココログ容量大幅アップに伴い、無駄に3枚並べてみました。

ちなみにこのカレーは高円寺の「koenji india」のマトンカレーとほうれん草とえびのカレーです。
チーズナンがオススメ。☆☆☆。

走行距離 24.5キロ
走行時間 1時間55分
消費カロリー 615kcal

*ソニータイマー・・・参考リンク=ソニータイマー ( wikipedia )

**ナンバーポータビリティ・・・携帯電話の加入者が別の事業者に契約を切り替えても、元の番号がそのまま使える制度およびシステム。

2005年11月 1日 (火)

kira、取材を受けるの巻

3000キロまであと・・・160.3キロ

数日前、某新聞社から取材の依頼があった。

「『元気』『健康』がテーマのコーナーで、自転車通勤を取り上げ、その効用を体験者や研究者の話でまとめたい。」とのこと。
私はすこぶる元気で、健康。その上、最近は心拍計まで購入し、自分の身体への興味も出てきている。そんなことで自分にはぴったりのコーナーであるし、楽しく正しい自転車通勤を広めるきっかけになればと思い、お引き受けした。

んで、今日がその取材の日だったのだ。
待ち合わせ場所は通勤経路の途中にあるJR信濃町駅。
会社まで約1時間だから、ここなら大体30分くらいかなーと踏んで家を出たのだが、その時間配分は大きく間違い、15分以上遅れて到着。ごめんなさい。

記者の女性Fさんは、知的で爽やかな印象。
「3●才」とおっしゃっていたが、きびきびとした仕草とチャーミングな笑顔はとても若々しい。
近くの喫茶店に入り、以前から知り合いだったかのように気軽に話が出来た。
仕事を持つ女性として共感できる部分もあったりで、話が弾む。

心拍計の話の中で、「私の心拍数は、坂道を走って高い数値になっても、信号待ちなどで停まるとすぐに90台に戻る」という話をしたら、3冠馬ディープインパクトもそうだ、という。

大抵の3歳馬はゴール直後から、心拍数が100を切ったところまでに戻るまでの時間、すなわち呼吸が整う時間が10分以上かかるのに、ディープインパクトは3分程で整うらしい。これは心肺機能が発達している、ということなのだそうだ。

なので私の心肺機能も、2年に渡る自転車通勤で発達したのでは?とFさんはおっしゃる。
私を馬と一緒にして申し訳ない!としきりに恐縮していたが、とんでもない!あの史上最高の支持率、オッズ1倍ディープと一緒にしていただけて光栄でございますのに。

そんなこんなで楽しいおしゃべりのような取材のあと、カメラマンの方が来て撮影。
色づき始めたプラタナスの並木道を走るところとか、青山一丁目の交差点を渡る様子など撮影。

カメラマンの方には、もし掲載するときは写真の横幅を80%くらいに縮めて、シミシワは修正するように、と強くお願いをしておいた。

小春日和と呼ぶにはちょっと暖かすぎる爽やかな秋晴れの下、無事に取材を終えたのであった。

あー、面白かった。
人生、生きているといろんなことがあるもんです。

一週間後くらいの新聞に載る予定らしいです。
顔も名前も出るかもしれないんで、お恥ずかしいからどこの新聞社かは内緒だけど、もし「コレじゃないか?」と思われる記事を見つけた方はニヤニヤしてください。

走行距離 26.2キロ
走行時間 2時間11分
消費カロリー 713kcal


« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »