2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月23日 (木)

え?春なんですか?

21歳の体重まであと・・・164231kcal

近所の公園では桜が開花したようだ。
他にも春の花が続々咲き出しているそうだ。
ウグイスの声を聞いたよ、という話も聞いた。

世間は春なんだそうだ。
・・・・・・・・。

しかし、私はいまだに春を感じられない。
それは何故か?

花粉症にならないんですよ。

ここ数年、地獄の苦しみの如く(大げさ)、私を悩ませた、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、喉の痛み、皮膚の荒れ。
それが、今年は軽いくしゃみ程度。目がショボショボする程度。皮膚がちょっとかさつく程度。
一体どーしちゃったの!?

そりゃ、今年は昨年に比べたら花粉の飛散は少ないそうだ。
だけど、街行く人々の中には花粉症で辛そうにしている方たちもいらっしゃるじゃないか。
花粉症界の大御所のこのワタクシがその中に入ってないなんて、少々寂しい気もしてくるってもんですよ。

さて、では、何故今年は花粉症にならないのか。その辺りを検証してみた。
心当たりがないことはない。
実は数ヶ月前から、「あること」を続けているのだ。
それが効果をもたらしていると考えられないこともない。
その「あること」とは・・・。

「粉緑茶」を飲んでいるのだ。
数ヶ月前、たまたま大量の緑茶を入手したので、「緑茶パワー」を調べていたところ、こんな効果があることが解った。
美肌を作る、体脂肪を落とす、がんを抑制する、動脈硬化などを予防する、老化を防ぐ、虫歯、口臭を防ぐ、記憶力集中力がアップする、食中毒を防ぐ、二日酔いをすっきりさせる、体内のphバランスを調整する、糖尿病を防ぐ、理想的な出産に役立つ、風邪を防ぐ・・・
おいおい、ほんとかよ~と突っ込みたくなるぐらいの効果が満載。

060210そして、その効果は緑茶を粉にして飲むと更に高まるらしいので、早速イワタニのミルサーを購入し、粉末状にしてお湯に溶かして飲んでみると、これがまた美味しいのだ。濃い抹茶を飲んでいる感じ。
それから毎日毎日飽きもせず、粉緑茶を飲み続けている。

花粉症に緑茶は効くのだろうか・・・と調べてみたところ、緑茶カテキン、なにやら効果があるそうなのである。

緑茶は花粉症に効く。
そう言い切っていいんじゃないか?
だって、ワタクシが身を持って体験してますもん。

花粉症で悩まされることのない春が訪れるなんて、夢のようです。
「明けない夜はない」のですねえ。

今年の走行距離 698.8キロ

2006年3月 6日 (月)

2月の成果

21歳の体重まであと・・・167457kcal

ブログの更新そっちのけで、ダイエットにいそしんでいたワタクシ。
さて2月の成果は・・・。

0602g
(具体的数値は乙女心でナイショ。ひとメモリは0.5キロ)

早速、停滞期に入りまして。
結果的には1キロ減でしたが、全然数値が動かなくてイライラとする日々が続きました。

これから暖かくなったら、汗もかきやすくなり代謝も良くなるでしょう。
合計で今のところ3キロの減量に成功です。
ゆるゆるといい感じで減ってますな。この調子でムリせず続けていこうと思います。

さて、ワタクシの自転車ダイエット。
決して自転車だけで痩せようってわけではありません。
カロリー計算と筋トレと半身浴もやってます。
しかし、ケーキを食べたりピザを食べたり、結構無茶もやってます。

さあ、春一番も吹いたことだし、本格的な春の到来ですよー。
自転車、乗りまくるぞー!えいえいおー!

今年の走行距離 571.1km

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »