2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 自転車通勤者、誕生間近。 | トップページ | 電車通勤を楽しく »

2006年6月25日 (日)

ブロンプトンオーナーズミーティング

21歳の体重まであと・・・計算中kcal
↑「いつまで計算してるんだ!」というお怒りはごもっとも。

自転車界の雄、ayakoさんの企画による「ブロンプトンオーナーズミーティング」へ、へっぽこ自転車乗りのワタクシも参加させていただきました。

当日までに50Tのギアを44Tに変更するつもりにしていたけど、工具が足りず、自分の技量に不安があったため変更できず。
走行場所は逗子~鎌倉。
この辺りは坂が多いので、50Tでは不安はあったものの、今まで通勤で鍛えてきた脚力を試すチャンスだ、と臨むことに。
無事に帰ってこられますように・・・どきどき。

集合場所は逗子駅。9時。
新宿駅から7時49分発の湘南新宿ライン大船行きに乗り、戸塚駅で横須賀線普通電車に乗り換え、8時54分逗子駅到着。
ここまでの道中に早くもアクシデントが!

新宿駅で朝食用のパンを買おうとしたら、サイフが無い!無い無い無い!
自宅最寄り駅でパスネットを購入したのだから、サイフを持って出てきたのは確か。これは、落としたのだ!
免許証、保険証、キャッシュカード・・・ぎえ~~!!(激汗)

あわてて自宅最寄り駅に電話をしたら、幸いなことに「届いている」とのこと。中身も無事のようだ。世の中捨てたもんじゃない。とりあえず、夜まで預かってもらうことに。
一文無しでミーティングに参加という情けない一日になりそうなところを、ayako女王に助けていただきました(T_T)

さて、気を取り直して、本日のミーティング。
参加者は、ブロンプトンオーナーのayakoさん、さんぽさん、私。ゲスト参加でトラコンのDanjunさん、颯爽とロードで登場、キュートな女性、ほっしょこさん。

さんぽさんもDanjunさんも初対面だったのだけど、ブログを通して大変お世話になっていたので、お逢いすることができ嬉しい。
ほっしょこさんは、私が幼少時代に住んでいた所沢にお住まいということで、思わず地元ネタで盛り上がる。

06062501
まずは逗子から葉山に向かい、森戸海岸近くのビーチサンダル専門店「げんぺい」へ。
台と鼻緒の色が選べたり、砂浜を歩きやすいような形状になっていたり、耐久性にも優れたビーチサンダルなんだそうだ。
たかがゴムぞうり、されどゴムぞうり。

カラフルなビーサンが並ぶ。
ユーミンモデルもあるそうです。

まるげ印のビーサンが欲しかったんだけど、本日は事情があり贅沢できません。
また来ます。

06062502
続いて来た道を少し戻り、旭屋牛肉店で、名物「葉山コロッケ」をいただく。

小ぶりで一個63円。この写真が実物大くらいかも。
衣がサクサク。熱々で牛肉とじゃがいもの甘みが優しい、懐かしの味のコロッケ。
かの石原裕次郎も好んで召し上がり、サザンの桑田さんもご来店するという、有名人御用達コロッケなのだそうだ。

そして有名人といえば、日本版ビバリーヒルズ、披露山庭園住宅。
湘南江ノ島を見下ろす山にそびえる超高級大邸宅地。
小田和正氏や、ユーミンの邸宅があるという・・・。
各界の成功者たちだけが住むことを許される。
美観を損ねる電線など地下に埋没。隣家を区切る塀もない。1戸当り平均500㎡(!)
こんな所です。

山だけあって登り坂ですわ。ひーひー言って走ってましたが敢え無く撃沈。
「44Tに交換しとけばよかった・・・」(交換しても登れないだろうけど)
すごすごと自転車を押して歩く私の横を高級外車がネコでも避けるかのように通過・・・。

憧れの小田さんちを発見したのだけど、恐れ多くて小心者の私は写真を撮ることができず・・・。
ま、私がこの先成功者となっても、こんなとこ住みませんわよ。坂多いから。

それにしても金持ちは何で高いところに住みたがるんでしょーか?なんとかヒルズとか。
名実共に下々を見下ろしたいって心理でしょーか。
ひがんでいませんよ。ワタクシは。えーえー。高円寺で充分ざます。ひがんでません。

さて、下々の世界に戻った私達は、海沿いをびゅんびゅん走りながら鎌倉方面へと向かう。

06062503
途中、ちょっと早めに昼食。
手打ちうどん「百苑」

ayakoさんオススメは、きざみとろろきしめん。
つるつるしこしこのきしめんに爽やかなしょうがの香りの漬け汁、とろろいものシャキシャキ感が、蒸し暑さの中を走ってきた汗だくの体を涼ませる。

充分体を休ませ、出発。
紫陽花の名所「長谷寺」へ。

06062505
ところが、最盛期を迎えた紫陽花を見る観光客で大混雑。
しかし折角来たのだからと、女性3人は、さんぽさんとDanjunさんに自転車の見張りを頼んで拝観料300円を払い境内へ。

06062506
あじさい散策路の順路は決められていて、ひと頃の上野動物園のパンダ見学のように、列に並んで進んでいかなければならない。
まともに並んでいたら1時間じゃ回りきれない。
私達は途中で断念し、列から脱出。散策路以外の場所から紫陽花を見ることに。

06062507
続いての紫陽花の見所は極楽寺坂の途中にある、「成就院」
石段の参道には両脇に色とりどりの紫陽花が咲く。

他の紫陽花の写真は左サイドバーのAlbumから、充分ご堪能いただけます。

06062508
06062509
江ノ島を眺めながらR134を走り、稲村ヶ崎でちょっと休憩。

境川沿いを走りイイダ牧場へ向かうところが・・・。
ぽつぽつ雨が降り出して、ちょっと止みそうにない。
残念ながら、牧場のソフトクリームは諦めて、小田急線藤沢本町駅より輪行。
町田駅で降りて、本日の最終目的地、Ezさんのお店、珈琲舎ロッセへ。

06062510
もちろん、アスリートのワタクシとしては「アスリートのブレンド」を注文。
しっとり甘酸っぱいオレンジケーキ。コーヒーによく合う。

コーヒーの香りで今日一日の疲れが癒され、皆、町田駅から輪行で帰路へ。
私は新宿駅から自走して帰宅。

本日の行程:逗子駅→げんぺい→旭屋牛肉店→百苑→長谷寺→成就院→稲村ヶ崎→境川沿い→藤沢本町駅→(輪行)→町田

走行距離:39.2キロ
雨が降らなければそのまま境川を登って町田まで走る予定で、走行距離は50キロ程だったらしいが、ワタクシにはコレくらいの距離で丁度良かったりして…(^_^;)

本日の感想:さんぽさんもayakoさんもブリティッシュテイストを損なわないセンス溢れるブロンプトン。対してワタクシのときたらブリティッシュのかけらもない「走ればいいじゃん、どーでもいいじゃん」臭の漂うブロンプトン。
こりゃ、反省すべき点です。

それにしてもayakoさんは元より、みなさん良く走られます。私は付いていくのに必死です。
後ろを付いてきてくれたほっしょこさん、さんぽさん、遅くてすみませんでした。
まだまだ鍛え方が足りないことを思い知らされました。

ayakoさん、幹事お疲れ様でした。ありがとう。
今度こそイイダ牧場へ行きましょう。


今年の走行距離 1215.5キロ
本日の消費カロリー 1000kcal

« 自転車通勤者、誕生間近。 | トップページ | 電車通勤を楽しく »

コメント

いろいろお疲れ様でした~
>まるげ印のビーサンが欲しかったんだけど
あらら。また次回行くときにはしっかりと虎の子を落とさないようにね^^
>サカイ牧場
イイダ牧場にしてあげてください^^
>付いていくのに必死
後ろを振り返らない幹事でスミマセン。
楽しんでいただけて何よりです。また遊んでね~

▽ayakoさん
楽しかったです~(^^)

>虎の子を落とさないようにね^^
情けない話です…(涙)

>イイダ牧場にしてあげてください^^
カタカナだったので「引越しのサカイ」とごっちゃになりました(T_T)

>後ろを振り返らない幹事でスミマセン。
いえいえ、私も過去は振り返りません。

>また遊んでね~
こちらこそ、また声掛けてね♪

ご無沙汰しています。kiraさん
自分も鎌倉に紫陽花を見に行ってみようかな
と思っていましたが、すごい混んでるんですね。
ビックリしました。
Albumの写真、いいですね。
やはり一眼レフなんでしょうか?

kiraさん、1年と3ヶ月ぶりにお会いできましたね。

あはは、お財布落としちゃったんですね。
kiraさんらしいといえば、らしいですがね~。

また、なるほど21歳の体重を目指しているだけあって、お顔がちょっとスッキリとしたように感じましたよ(世間の厳しさにやつれているわけではなさそうでしたが...)

新しいスキンのシクロバッグもしっかり見せてもらいました。なかなかイカシテましたよ!

▽bicycle_commuterさん
こんにちは!
そうなんです。鎌倉の紫陽花はものすごく込んでいました。
この時期に初めて訪れたのですが、こんなにすごいとは思いませんでしたよ。
まあ、人は流れているのでもみくちゃになることはないんですが、ご覧の通り、紫陽花の写真を撮っても必ず人が写りこみます(^_^;)

>Albumの写真、いいですね。
>やはり一眼レフなんでしょうか?
ありがとうございます♪
デジ一眼(ニコンD70s)を持っていきました。
ただ荷物になるので、一番軽い標準レンズしか持っていけませんでした。

▽Ezさん
お忙しいところ、お邪魔しました(^^)
>1年と3ヶ月ぶりにお会いできましたね。
そっか、もうそんなに経つのですね!
1年3ヶ月振りのアスリートブレンドは、変わぬ美味しさでした。

>kiraさんらしいといえば、らしいですがね~。
まーとんでもない!
これほどの慎重な人間は滅多にいませんことよ。(うそ)

>お顔がちょっとスッキリとしたように感じましたよ(世間の厳しさにやつれているわけではなさそうでしたが...)
さーみーしさにー負けたー。
いえー世間にー負けたー。
そういうEzさんも一年前に比べてすっきりしたように見えましたが。自転車通勤の成果はばっちり出ているようですよ(^^)

>新しいスキンのシクロバッグもしっかり見せてもらいました。
ありがとうございます♪
次回はもっとゆっくりお話しする機会が持てるといいですね!
ご馳走様でした。

> 50Tのギアを44Tに変更するつもりにしていたけど、

ブロンプトンの内装ギアは、オーバードライブなのですね。
Bianchi Fretta-Tもオーバードライブフロントギア(通称スピードドライブ)にしたいです・・・オネダンが(笑)

御写真からの想像ですが、R134号を16インチタイヤで頑張る姿が思い浮かびます。
私は都内爆走タイプですが(笑)、たまにはR134等の優雅な道をポタってみたいです(^O^)

kiraさん、実はカメラ2台持ち歩いていたんですね。(^^)
アルバムの写真も、このエントリー中の写真も、被写体がよく整理されていていい感じです。負けたなぁ。

▽waka884さん
初めから50Tが付いているって、英国人は脚力あるんだなーと思いますよ。
50Tでも走れないことはないんですが、足がどんどん太くなりそうで…(^_^;)

都内爆走も楽しいですが、海沿い爆走もおもしろかったです(^_^;)
もちろん、のんびり走るのもいいですね!
是非、Fretta君も連れていってあげては?

▽Danjunさん
もう一台のカメラは携帯なんですよ(^^)
>負けたなぁ。
何をおっしゃいますか、Danjunさん!
まだまだです。D70sが泣いてます…。


おぉお!?
楽しそう〜。イイナ〜
次の機会があったら是非参加したいですぅ。

>50Tのギアを44Tに変更するつもりにしていたけど、工具が足りず、

あ、コッタレス抜き工具。
ウチにありますよ。使われる用でしたらお貸ししますよ〜、。

ご一緒できなくて本当に残念でした。

>まるげ印のビーサンが欲しかったんだけど
はいはい!リベンジしましょうね~♪
ご希望とあらば、お送りしたします(^^)

>小田和正氏や、ユーミンの邸宅
その1軒おいた手前が反町さんのお宅でした。
しかし、あの坂を・・・私もやったことないのに・・すごいっ!

あじさいほか鎌倉を堪能できてよかった、よかった!
私もロッセに行きたくなっちゃいました!

あじさいの写真も素敵でしたよ~(^^)v

雨模様の鎌倉、紫陽花づくし。
走るはブロンプトン♪
絵になりますなあ。

◎お財布、戻ってきて何よりでした!
自分のモノが勝手にどっか旅に出てしまう(落とす、忘れるとも言う)寂しさ、悔しさはおいらもいやっちゅうほど知ってまさ~(きょうはどこの人?)

◎ぶりブリ・ブロンプトン
ブリティッシュじゃなくってもええんちゃうん?
kiraさんのブロはkirakiraぶりっこ。
ブリぶりブリ大根風味。
何言ってんだか(別に酔っちゃいません)。

◎そろそろ鰻から1年
シモキタ鰻ポタからもうすぐ1年。
紫陽花のあとは、今年も行きます?
cherioさんもayakoさんもヨネダさんも
みーんなとも会えるといいな~と
夢見てしまうのであった。

…おそるべき皆様のポタ、夏来たる
モト俳句をパロってもいませんがな。
夏になるといつも思い出すアレ。
「おそるべき君等の乳房夏来たる」デス。
とかいってまだ梅雨明けしてないんでしたね、
まだ紫陽花ヒメの季節なり。

雨模様の鎌倉、紫陽花づくし。
走るはブロンプトン♪
絵になりますなあ。

◎お財布、戻ってきて何よりでした!
自分のモノが勝手にどっか旅に出てしまう(落とす、忘れるとも言う)寂しさ、悔しさは
おいらもいやっちゅうほど知ってまさ~(きょうはどこの人?)

◎ぶりブリ・ブロンプトン
ブリティッシュじゃなくってもええんちゃうん?
kiraさんのブロはkirakiraぶりっこ。
ブリぶりブリ大根風味。
何言ってんだか(別に酔っちゃいません)。

◎そろそろ鰻から1年
シモキタ鰻ポタからもうすぐ1年。
紫陽花のあとは、今年も行きます?
cherioさんもayakoさんもヨネダさんもEzさんも
みーんなと再び会えるといいな~と
夢見てしまうのであった。

…おそるべき皆様のポタ、夏来たる
モト俳句をパロってもいませんがな。
夏になるといつも思い出すアレ。
「おそるべき君等の乳房夏来たる」デス。
とかいってまだ梅雨明けしてないんでしたね、
まだ紫陽花ヒメの季節なり。

▽キニョさん
楽しかったですよ~ん(^^)
私のは置いといて、お二人のブロンプトンはブルックスの皮サドル他、「こだわり」の感じられる、素敵なブロでした。

>次の機会があったら是非参加したいですぅ。
お声掛けますねー(^^)

>あ、コッタレス抜き工具。
>ウチにありますよ。使われる用でしたらお貸ししますよ〜、。
うん、そのコッタレス抜き、買ったのですよ。
でも、チェーンの長さ調整とか・・・難しそうなんで、和田サイにお願いしちゃおうかと…(^_^;)
ありがとう♪

▽cherioさん
次回は是非ご一緒に~(^^)

>まるげ印のビーサン
リベンジします!

>その1軒おいた手前が反町さんのお宅でした。
おっ、そうだったんだ!
反町、やるなあ…。

>しかし、あの坂を・・・私もやったことないのに・・すごいっ!
いや、私は途中で挫折です(^_^;)
あの坂はイヂワルされているような気がしてならない。
「悔しかったら乗り越えてみなさいよ、おーほほほっ。どーせ、あなたには住めないわよねー。」

>あじさいの写真も素敵でしたよ~(^^)v
ありがとう♪

▽midora姐さん
>自分のモノが勝手にどっか旅に出てしまう
かわいい子には旅をさせろといいますが、財布だけは勘弁。

>ブリティッシュじゃなくってもええんちゃうん?
いや、どちらかいうと「ブリダイコン」より「ブリティッシュ」を目指したいのですが…。
ブリダイコンも好きですけどね、そりゃ…。

>シモキタ鰻ポタからもうすぐ1年。
そーか。もう一年か。
今年も食べますか!米田さんのお尻も調子良さそうですし。

>「おそるべき君等の乳房夏来たる」
おーワタクシ、この俳句初めて聞きましたぁ。
西東三鬼という人の俳句なんですねー。
私のチチは「おそるべき」ほどの迫力はすっかりなくなりましたが、夏だし…midora姐さん、一緒にチチ出しますか?


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/10685763

この記事へのトラックバック一覧です: ブロンプトンオーナーズミーティング:

» 2006/6/25(日)ブロンプトンオーナーズミーティング [Ayako's Wai Wai Room vol.3]
成就院にて ルート 9:00JR葉山駅集合9:15出発 げんべい→旭屋牛肉店→ [続きを読む]

» ブロンプトンオーナーズミーティングに参加 [@つれづれ えんすぅ日記@]
梅雨もまっただ中の日曜日、ayakoさんのお声がけで逗子、鎌倉方面を散策してきました。 今回のお供は、ブロンプトンが多いとのことだったのでトラコンです。 途中寄り道の多い、さほど起伏の無いコースなら... [続きを読む]

« 自転車通勤者、誕生間近。 | トップページ | 電車通勤を楽しく »