2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 頂き物でブロ変更:part1 | トップページ | 壊れたLIFUの工具 »

2006年9月 4日 (月)

高円寺にじてんしゃ屋さんOPEN

21歳の体重まであと・・・126886kcal

皆様にとって良い自転車屋とは、どのようなお店でしょうか?
「自転車はもちろん、パーツや小物の品揃えが豊富」「スタッフが親切」「アフターサービスが充実」などなどあると思いますが、
ワタクシの場合、「修理が大好き」というのはもちろんですが、「他店で買った自転車も快く修理を引き受けてくれる」というのがあります。自転車に対する愛情を感じるからです。

ウチから歩いて3分の場所に、小さな自転車ショップがオープンしました。
「BEANS」といいます。豆。

店内はこじんまりしていて、ナショナルやブリジストン、ミヤタなどのファミリー向け自転車の他、スペシャやルイガノ、他小径車が少々。よくある街の自転車屋さんといった感じ。
スタッフは私より少々若そうなお兄ちゃんが二人。ひとりは大阪の本店より手伝いに来たそうだ。

ちなみに本店の名は「Endo!do!」 。社長が「遠藤」と言う名前だから「Endo!do!」。
「Endo!do!」と「BEANS」で「えんどうまめ」ってことですかい。

さてさて、このお店の特徴は「タイヤの空気入れ無料」。これはよくあるでしょう。で、もうひとつは「どこで買われた自転車でも修理します」と大きく謳っているところ。
なんでも大阪の本店では、お客様に目の前にあるディスカウントショップ「ドン●ホー●」で自転車を買わせ、ここで修理させることが慣わしになっているそうなのだ(スタッフの兄ちゃん、いわく)。

とにかく修理が好きで、どんな自転車でも修理できる腕を持っているという。
それならば・・・と、私はひとつの物体を持ち込んだ。
「高円寺1号」である。・・・といっても、レストアを中断した状態で、ほとんどフレームだけになっているものだ。
「ほとんど」とは?そう、あるパーツが取り外せない状態で、もう何ヶ月も放置しているのだ。
あるパーツとは・・・クランクです。そう、やっちゃいました。コッタレス抜き失敗でネジ山をなめてしまったのだ。
素人さんはこれだからダメだ。

ツルツルになってしまったネジ山を見て「しびれますねえ」と一言。
「久し振りに腕が鳴るぜ」と、スタッフ二人で取り掛かってくれました。

「あーでもない、こーでもない」と専用工具を駆使し、10分ほどで見事にはずれたのです!
思わず歓声と共に拍手!!

今まで、このクランクが抜けなかったばっかりに「高円寺1号」を放置していたのだが、これでやっと本腰入れてレストアに取り組める。感謝感謝。

高円寺1号を購入したショップは、とうに締めてしまい、他のショップに持っていくのも何となく気が引けていた。
「ウチの店で買った自転車じゃないと直してやんない」という敷居の高さがある感じがしていた。
このショップのように「どうぞどうぞ」と言ってくれると、ホント助かる。
これからも困ったときはすぐに駆け込める「BEANS」さんにお世話になりたい。

ここの店長さんは、過去にはBMXで野山を駆け巡ったり、ランドナーで旅をしたりと、かなりの自転車好きのようです。お近くの方は、訪ねてみてはいかがですか?
大阪本店から手伝いに来ていたお兄ちゃんは帰ってしまったので、今はひとりで切り盛りしています。
「いいお店にしたい!」という熱い熱い情熱を持った、笑顔のかわいい店長さんです。

場所は新高円寺駅からルック商店街に入り、珈琲亭「七つ森」のある一つ目の信号を過ぎてすぐ、右側にあります。

0609041この看板が目印。

0609042閉店後にも関わらず、修理に精を出す店長。
立て看板には「空気無料」「どこで買われた自転車も修理します」の文字が・・・。

今年の走行距離:1468.4キロ

« 頂き物でブロ変更:part1 | トップページ | 壊れたLIFUの工具 »

コメント

よかったねぇ(T_T)

少しでも捨てられる自転車が減るといいですな。

おお。高円寺っぽい。
こういう店はエンジー的に大歓迎ですね。
こんど見に行ってみます。

▽米田師匠
そーなんです!それそれ。
捨てられる自転車が減ってくれること。

修理に持って行くの面倒だし・・・敷居高いし・・・と思ってしまいがちですからねえ。
「どうも~」とふらっと立ち寄れる、そんな自転車屋さんが望ましいです。

▽キニョちゃん
是非寄ってね!気さくな兄ちゃん店長だよ。

お~kiraさんやる気ですね!
リフレッシュやリファインではなくって、なんかサプライズな予感がしているEzです。

▽Ezさん
>お~kiraさんやる気ですね!
高円寺1号ですね(^_^;)
サプライズですよ~。買い直した方が安いんじゃないの?って感じです。
今、塗装に出してます・・・うふっ。

良い店に出会いましたね。

これも奇遇か。
昨日、堺市深井にある同業者の事務所へ行ってたんですよ。
行きしなに時間があったので、Endo!do深井駅前店に寄っていたんです。冷やかし程度でしたけど。
元気な店やなぁ・・・というのが第一印象でした。

こういった専門性の高いショップは敷居が高く感じますけど、実際にあると非常に便利ですよね。
(仕事のヒントを頂きました)

尼崎にある自転車専門店は、店員が高飛車なもんで、二度と行くことは無いだろうという感情を抱きました。

良いお店や~。
私がサドル買ったところもそうでした。
通販で買ったブロに200円くらいのヤグラまで付けてサドルを取り付けまでしてくれました。
こういう店主には惚れますね。

なんとも心強い自転車屋さんですね!『町の自転車屋さん』ですねっ。
専門の工具が無いと、どうにもならないコトってあるんですよね・・・。

と、いうことは。あの!ミキストと同居しても安心じゃないですかぁ^^

▽oomoriさん
おお、行かれましたか。

>元気な店やなぁ・・・というのが第一印象でした。
そうなんですよね。お手伝いに来ていたお兄ちゃんも、かなーーりおもしろい方でした。
1年365日中360日仕事していて、髪を切る暇がないのでボウズにしている程、自転車の修理が大好きなんだそうです。
次にそちらのお店に立ち寄られた際は、是非、坊主頭のお兄ちゃんを見つけて、高円寺店のお話をしてみてください。

お客さんが気軽に出入りできる環境を作るって大事ですよね。

▽買い物王さん
私も通販ブロなんですよ。
なので、ショップに持っていくことに気が引けてました。

>私がサドル買ったところもそうでした。
いいですねえ!
こちらは「通販自転車だし・・・」と多少引け目があるところに、快く手際良く修理や取り付けをしてくれると嬉しいもんですよね。
そういうお店は、知り合いにどんどん紹介して、儲けさせてあげたい!という気になります(笑)

▽cherioさん
>『町の自転車屋さん』
そうそう、その雰囲気、敷居の低さが大事ですね。

>ミキスト
そーなんですよ。心強いです。
問題は我が家に置き場所がない・・・(涙)


はじめまして、自転車通勤でぐぐってたらたどり着きました。
よかったらこのお店の場所、教えて下さい。
阿佐ヶ谷在住なんですがどうにもメンテ頼める店が無く、、、

▽おれちゃんさん
ようこそ!
阿佐ヶ谷在住ですか。
この辺りにも“F”という超有名自転車ショップがありますけど、このショップで買った自転車じゃなきゃ持って行きにくい雰囲気はありますね(^_^;)

このお店の住所はわからないのですが、阿佐ヶ谷からでしたら青梅街道を高円寺に向かって走り、新高円寺駅付近に左に入るルック商店街の入り口があります。そこを入って進むと、信号があります。それを更に20メートルくらい直進して右側にあります。
上記の写真の立て看板があるのですぐ解るかと。
メンテ、大好きみたいですよ(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/11733981

この記事へのトラックバック一覧です: 高円寺にじてんしゃ屋さんOPEN:

» 自転車屋さんにいってきました [おれちゃん日記]
長瀬君がかっこよすぎなんですがまあそれはそれとして。 今朝は洗濯機2回まわして。 んで宅急便待つ。けどアマゾンから間に合いませんメールがきてました。 明日までに必要な物なんで都内全部回る覚悟で出かけたけど吉祥寺ですぐみつかり拍子抜け。 時間空いたんで自転車屋..... [続きを読む]

« 頂き物でブロ変更:part1 | トップページ | 壊れたLIFUの工具 »