2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 欲しいなあ・・・コレその2 | トップページ | 愛があれば年の差なんてポタ »

2006年10月26日 (木)

高円寺1号の価値

21歳の体重まであと・・・112763kcal

061025高円寺1号、順調に変身中です。

自転車屋の店長さんと相談の結果、殆どの部品を取替えることになりそうで、レストアというより「組み替え」。
・・・ということは、当然部品代やらでそれなりの料金がかかるわけです。そこそこイイ自転車が1台買えるくらいでしょうか。
・・・とある知り合いが、「それだけの値段出せば、ドンキ(ディスカウントショップ)で売ってる1万5000円の自転車が●台買えるよね?」とおっしゃいました。
その通りでございます。

「僕はそのお金で新しい自転車を買った方がいい、と思っちゃうな」
その通りでございます。

「もともと何十万もした高級な自転車なら、それくらい出して改良する価値もあると思うけど」
いえ、安物でございます。

そーーーです!
ワタクシのやっていることはハタから見ればアホなことです!
認めましょう!
良い子はマネをしてはいけません!

私だって、「安物の自転車をウン万円出して改良するんだ」なんて人がいたら「止めなよ~」と言うでしょう。新しい自転車を買うことを勧めるでしょう。
正直、今回の高円寺1号の改良だって「処分して新しいの買ったほうが良くね?」という悪魔のささやきが頭の中で聞こえることもありました。

しかっし!
違うんだなー・・・この自転車じゃなきゃダメなんだなー・・・雨ざらしにしてサビだらけにさせたこともあった高円寺1号じゃなきゃ・・・自転車通勤で苦楽を共にした高円寺1号じゃなきゃ・・・。
・・・と言ったところで、他人様は理解してくれないでしょう。至極当然。

自分でも理解できません。何故にこんなに思い入れがあるのか。高円寺1号。

« 欲しいなあ・・・コレその2 | トップページ | 愛があれば年の差なんてポタ »

コメント

はじめまして&カキコさせていただきますreel@古河⇔寝屋川と申します。
やはり1号は大事ですね!自転車を乗り始めてちょうど1年の私の『へそくり1号(現在はかみさんに見つかってしまい公認1号に昇格!)』は安物のクロスですが、一年間でいろんな所を走り、あるときはVブレーキの恐ろしさを知らず『一人地獄車』をやってしまったり、160キロ走って頼もしく感じたりなど、愛着の湧く艱難辛苦を一緒に乗り越えてきたのだから・・・特別な自転車です。
周りはロードにしろよと言っちゃってくれるのですが、クロスとミニベロで遊んでおります。(高価なロードが買えないだけ!)


あはは、頑張ってますね~( ´ー`)
乗りかかった船、途中で引き返すわけには参りませんね

ところで高円寺2号が妬きもちやいてませんか?
((((((≧∇≦))))))ブッハッハ ♪

おぉ〜、すてきな街乗りバイクが誕生しそうだ!
タイヤも、コンチネンタルのスリックタイヤですっきり。
お店覗いたら見れるのかな?


わらしべ自転車といわれている、7台目がもうすぐ来ます。
http://mcberry.exblog.jp/tb/4376810
でも、置く場所がなくなりつつあります。
お金はかからないんだけど。

▽reelさん
はじめまして!ようこそお越しくださいました(^^)
公認1号への愛着、よーーく解ります。
一生懸命へそくりして手に入れて、恐怖も爽快感も共にした運命共同体ですからね。手放せません。

>周りはロードにしろよと言っちゃってくれるのですが…
まあ、私もそれはそれとして欲しい気持ちもなくはないですが、置く場所と…そうです、ロードは高価なのです。

Vブレーキの一人地獄車、恐ろしそうですね~。
この自転車はもともとカンチだったのですが、今度はVブレーキになります。気を付けなくては…。

ミニベロもお持ちなのですね。クロスとミニベロがあれば、充分楽しめますよね(^^)
reelさん、又のお越しをお待ちしてます。

▽Ezさん
>途中で引き返すわけには参りませんね
そうです。もう最後まで突っ走るしかありません。

>高円寺2号が妬きもちやいてませんか?
そうなんです。両立させるのは大変です。
充分愛情を注いであげなくては。

▽キニョちゃん
>すてきな街乗りバイクが誕生しそうだ!
そーなんです。都会の街並みに映える、素敵な自転車になりそう。

>コンチネンタルのスリックタイヤですっきり。
そうそう、これも店長さんご推薦のタイヤなのです。
「是非、コレをつけてください」と。
「気に入らなくてもコレつけて写真だけでも撮ってください」と。
そこまで言われたら付けるでしょう。
タイヤひとつで随分イメージが変わるものですね。

>お店覗いたら見れるのかな?
見れるよ~(^^)
店内で邪魔になっていそうで申し訳なく思ってます。
是非、見てやってね!

▽mcberryさん
7台目ですか!いつのまにやら…。
mcberryさんのお宅は広そうなので、置き場所は問題ないのでは(^^)?
私も場所さえあれば、何台も欲しいなあ…。
あ、あとお金もないとダメか…(^_^;)

新しいのを買うのは遥かに簡単かもしれないけど、一台を手入れして長く使うのもエコ。エコにはお金がかかるものなんですよね~。
出来上がりが楽しみ~もみじさくさくふみに行くのかな

もう自分の身体の一部となっているので、簡単には捨てられない。
古い身体をケアするように、手入れをして、化粧直しをして、ガタを直して、また自分の一部へと戻れるようにしているわけね。
自分の一部という感覚がわからないと、新しいのを買った方がいいという人たちにはわからない行動でしょう。

お金はかかっていません。
落ちていたやつを拾って
警察に届けて
盗難品でもなかったし、持ち主も出てこなかったので
半年待っている最中だったんです。
ぼろぼろだったけど、部品がXTグレードだったので、
手直しして、欲しい人間にでもあげようかなというくらいののりでした。

ところが、警察が間違えて競売にかけちゃったんで、
「警察の出入りの自転車屋さんに何とか見つけさせますということで、」
拾ったよりも自転車が格段によくなったのです。

だから、わらしべ自転車。

あまりグレードがよくなって、簡単に人にあげられなくなりました。(物欲が)

もう一台も、やまちんからもらったものだし。
というわけで今の所、増えているのはお金のかからないやつだけです。

拾うのは、見つけて警察に届けると、
案外落とし主がすぐ見つかるからですね。
なるべく早く届けてあげると、いい状態で戻してあげられます。
見つけたのを全部やっているとたいへんなんで、
盗まれたと、思われるやつだけ届けるようにしていますが
高級な自転車のときのほうが
お礼の電話が来ないのはなぜ?

そういえば、免許証の入った高額の財布を拾った時も、お礼の電話も来なかった。

私がキャッシュカードを拾った時は、お礼の電話が来たなぁ。そんなでんわせんでもえぇと思ったけど。あ、そんな感覚だから、自分が落とした時もお礼の電話はしない気がする...... < 大人としてダメだな ;_;)

私が住んでる地域の警察は、野良自転車の届け出は受け取ってくれませんでした。自転車を遺失物として管理するスペースがないんだろうなぁ。市の環境ナントカ課へ相談しろと言われました(それってゴミ扱いじゃん)。まぁ、もらっても仕方ないようなグレードの自転車ではあったのですが、きれいにしてたので、持ち主は大事にしていたことがうかがわれまして、返してあげたかったのですけどね。

▽ayakoさん
そうかー。エコは意識していなかったけど、結果的にエコになるのかなー(^^)
>エコにはお金がかかるものなんですよね~。
お金を出して新品を買うか、お金をかけて修理して乗るか…。
できれば後者の気持ちでいたいものです。

▽米田さん
ありがとうございます。このように言ってくれると嬉しいです。
そう、自分の一部なんですよね。
私自身のカラダも手入れをしないと…とも、思わせてくれました(^_^;)
化粧をして、ガタを治して…。古いカラダですが…まだまだイケます。

▽mcberryさん
ブログで拝見させていただきました(^^)
使えそうにない自転車をリユースすることは、これからの時代、もっともっと必要だし勧めていかなくてはならないことですよね。しっかりした部品を使った自転車が放置されたままになっているなんて、もったいない。しかも主が見つかってもお礼の電話もないなんて、自転車に対する愛情が感じられない…(涙)。mcberryさん、是非新たな命を吹き込んであげてください。

▽toshさん
私が子供の頃、拾った財布を交番に届けたら、落とし主がわざわざ家まで御礼に来ました。外国人の方で日本に来て間もなかったので、見つからないのではないかと不安だったそうです。
現代は他人とヘタに関わりを持つと犯罪に巻き込まれますからねー(^_^;)

>野良自転車
盗まれてしまったのは別ですが、自分の自転車に対して愛着がないから「野良自転車」が出てきちゃうんですよね。
しかも行政はゴミ扱い…。ホントに野良ネコ扱いですね。


イエロー&ブラックでシャープな感じですね^^
早く全体が見た~い!

愛着が湧いたものって、捨てられませんよ!
私の赤いロードのフレームも手放しません!パーツの交換をしても、最後まで乗りますよ~♪
まぁ・・・他にも捨てられない過去の遺物が山ほどあるんだけどね(^_^;)

>早く全体が見た~い!
間もなく完成でございます~(^◇^)
昨日、試走(シェイクダウン?)してきました。
スムーズ!驚きの走りです!

>私の赤いロードのフレームも手放しません!
ベニーちゃんですね(^^) あれは素敵。

>パーツの交換をしても、最後まで乗りますよ~♪
私も!今度のは、もしフレームがイカれたらパーツ回収して使いまわします(^_^;)

>他にも捨てられない過去の遺物が山ほどあるんだけどね(^_^;)
きゃー!!(;`Д´)
そ、それは私も一緒だわ!

見たところ、フレーム以外はほぼ全部交換してますよね。安いパーツをちゃんとしたものに替えると違いがわかって面白いでしょ?一番効果が大きいのは、多分安いサスペンションフォークをリジッドに変更したとこかな。

でも、正直、高円寺1号には金かけすぎとワタシも思っちゃいました ^^;)。でも、それ言ったらワタシだって似たようなことやってるので人のことは言えない :-D。新車価格7万のリカンベントに15万はかけてるし ^^;)。自転車の価値って、本当に人にはわからんですよ。モノとしての価値以上の思い入れがあるものですからね。だから盗むようなヤツは許せんのです。

私がしばらく見ていた野良自転車は、いいパーツは使われていなかったしフレームも重かったのでそんなに高い自転車じゃなさそうでした。でも、バーテープはきれいに巻かれていたし、フレームの汚れも少なかった。大事に乗っていたんだと思うんですよ。捨てられたものには見えなかったんですよねぇ。

http://toshswebsite.com/news+article.storyid+1093.htm

いつの間にかなくなっていたんですが、持ち主に戻っていればいいな。

▽toshさん
>高円寺1号には金かけすぎとワタシも思っちゃいました ^^;)。
ワタシもです(^_^;)
初めはフレームの塗装だけの予定だったんですが、綺麗にカラーリングされた実物を見たら、パーツも新しいものにしたくなってしまい…深みに…。

>安いパーツをちゃんとしたものに替えると違いがわかって面白いでしょ?
全く違いますね!驚きました。
フォークもモチロンなのですが、変速機、ブレーキも「良い物は良い」を実感。そして、この良さを保つためにはメンテも怠ってはならないのだろうと痛感しました。
今回の改良では出費も多かったけど得るものも大きかった。

>リカンベントに15万はかけてるし ^^;)。
うひょー!
いやしかし咎めはしません。その気持ち解りますもん。
愛着のある自転車には、幾らつぎ込んでも惜しくはない。

>野良自転車
一連、拝見しました。
全く警察は動いてくれないのですね。がっかり。
折角警察まで持っていっても、また元に戻す羽目になるなんて。
おかしな話です。
でもこれも「放置自転車」が増えてしまったからなのでしょうか。
「乗り捨てても惜しくない」ような自転車を多く作りすぎましたね。
野良ミヤタ、私が欲しかったなあ。


Kisaさま。いい季節のうちに,高円寺1号復活できますようお祈りしてます。
先日土曜日は野川に行ってきました。鯉の群れが橋の下にウジャウジャ!
都内なのに意外な自然の豊かさを感じてきました。明るくて走りやすいルートはご紹介のとおりでした。

タイヤがコンチのスポーツ・コンタクトではないですか!
トレッドパターンが凄くカッコイイ逸品ですよね。

BD系用の18インチが出ないかなぁ・・・コンチネンタルさん、出してくださいm(__)m

▽Taggyさん
>いい季節のうちに,高円寺1号復活できますようお祈りしてます。
ありがとうございます。この週末には完成しそうです(^^)
多摩サイを走ってみようかと計画中です。

>野川に行ってきました。鯉の群れが橋の下にウジャウジャ!
野川沿いは緑豊かでのんびり走れますね。
私も近いうちに走る予定です。
鯉は「鯉のぼり」ではなく本物の「鯉」でしたか。
うじゃうじゃいると気持ち悪くないですか?(笑)

▽waka884さん
>タイヤがコンチのスポーツ・コンタクトではないですか!
>トレッドパターンが凄くカッコイイ逸品ですよね。
おお!逸品なのですか!?
私には「ブタに真珠」状態でして、「へー、ナンだか知らんけどカッコいいんだ」位の低レベルの知識で申し訳ないくらいです。
ツルツルで滑りそうで恐いんですけど、大丈夫なのかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/12434523

この記事へのトラックバック一覧です: 高円寺1号の価値:

« 欲しいなあ・・・コレその2 | トップページ | 愛があれば年の差なんてポタ »