2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

女性用心拍計

21歳の体重まであと・・・82756kcal

心拍計。ハートレートモニターとも言われますが、これ、スポーツをする方なら是非使ってみて欲しい、お奨めしたい一品でございます。
(写真は今私が使用しているポラールの心拍計)

なぜなら、例えばダイエット目的でスポーツをするなら、脂肪燃焼に適した心拍数があり、それを維持することで目標体重への近道となるわけです。よく「隣の人とおしゃべりができるくらい」とか、手首の脈拍を10秒測って6倍するなど、最適な心拍数の目安がありますが、きちんと数値として表示される心拍計は心強い味方です。

更に、消費カロリーが解るというのは励みになります。「カツ丼消費まであと200キロカロリーだ!がんばろう!」とか、「今夜は焼肉食べたいからその分のカロリーを消費しておこう・・・」など、大変便利です。

何といっても、走っている最中って意外と頭の中は退屈なんですよ。
そして疲れるし、私など「もうやめよう、もうやめよう」と思いながら走っているわけで、退屈と疲労と己との孤独な戦いです。
そんな時に心拍計をちらちら見ながら、「お、心拍数が上がりすぎた」「せんべい1枚分、カロリー消費した」などと確認しながら走れるのは、気を紛らわせることができて有難いものです。

女性向けデザインの心拍計もいろいろ出ていますが、このたび、カシオからも、このようにシンプルなデザインの心拍計が発売されることになりました。
私は通勤で心拍計を使用し、時計機能としてそのまま仕事中にも着用しているのですが、小型軽量化されたこのデザインなら「心拍計ですよー!」という主張もなく、どんな服装にも溶け込みそうでいいかも。(フリフリの女の子チックなファッションには無理があるかもしれないけど。)

さああなたも、自分の心拍数と上手に付き合う生活、始めてみませんか?
レッツエンジョイユアライフ!

今年の走行距離:242.2キロ
足:75.2キロ
自転車:167.0キロ

2007年1月18日 (木)

デュアスロン!

21歳の体重まであと・・・86175kcal

私が勝手に「体造りの師」と仰いでいるNARUさんから、「デュアスロン」というものを紹介していただきました。

「デュアスロン」
なんて発音しにくい言葉なのでしょう。1回では言えません。
勘の良い方なら、「これはトライアスロンの仲間なのでは?」とお気付きかと思いますが、そうです。
トライアスロンはご存知の通り、水泳、自転車、ランニングの3種の競技で、数字の"3"はラテン語でtri(トライ)、"運動"はathlon(アスロン)で、2語をくっつけて「トライアスロン」。勉強になりました。

さて、では「デュアスロン」とは、勘の良い方ならお解かりかと思いますが、数字の"2"という意味のラテン語、du(デュ)とアスロンをくっつけた言葉で、自転車とランニングの2種の競技だというのです。知らなかった!そんなレースがあったとは!

私は泳ぎが全くダメで、プールでなら何とか25メートルは泳げますが、海なんて足着かないし、しょっぱいし、口の中に魚とか砂とか入ってきそうで怖くて泳げません。

デュアスロンは、そんな私にピッタリの競技ではないですか!
もう、チャレンジするしかないでしょう。

NARUさんは、2月12日に国営昭和記念公園で行われるデュアスロンに参加するそうです。
http://www.calfman.jp/
競技は何種目かあって、エリートから年齢別まである「ラン5Km→バイク30Km→ラン4.8Km」。ロードレーサー以外の自転車で走る「ラン5Km→バイク20Km→ラン5Km」。そしてビギナーのための「ラン2Km→バイク10Km→ラン2Km」。

ビギナークラスなら、この私にもできそうじゃないですか。
あー参加したい!・・・が、残念ながらこの日は仕事。
他で探して、どこかのレースに出てみたいなあ。

とはいえ、今の私の実力では「レース」なんてできるレベルではありません。
まずは体脂肪を落として身体を軽くしてからでないと。
そのためにも、日々有酸素運動。

いやーしかし、この私が「走る競技」に出たいなんて、田舎の母が聞いたらどんなにか驚くことでしょう。
子供の頃、マラソン大会が大嫌いな私は、母に頼んで「この子は身体が弱くて長距離を走るのは無理なんです。」と、担任の先生へ言ってもらったことがあったのですが、今の私を見たら「あれは幻だったのでは?」と思うかもしれません。

今年の走行距離:153.1キロ
足:35.8キロ
自転車:117.3キロ

2007年1月11日 (木)

今年の目標!!

21歳の体重まであと・・・87506kcal

そろそろ、今年の目標を立てなくてはなりません。
昨年は「21歳の体重になる!!」と息巻いておりましたが、見事に玉砕。
今年こそ!今年こそは、21歳の頃の、あの「ナイスバデー」を取り戻そうではありませんか!
目指せ「ボンキュッボン」ですよ。現在は「ボンボンッズバン」ですからね。頑張らないといけません。

というわけで、今年は昨年から目標消費カロリーを引き継いで、更に「足」と「自転車」で合計5000キロを走ることにしました!走って走って走りまくりますよ~。
今から足腰をしっかり鍛えて、元気な老後を送るぞー!

えい えい おー!

今年の走行距離:92.9キロ
足:24キロ
自転車:68.9キロ

2007年1月 8日 (月)

初自転車通勤

1月5日(金)

今年初の自転車通勤。
07010802今年もストレス解消、体力向上、何よりも「通勤することが楽しくなる」という大特典付きの自転車通勤を続けます。そして、ひとりでも多くの方に、この自転車通勤の楽しさを知っていただけるよう、微力ですが「kira's graffiti」を通して普及活動をしてまいります。

昨年完成した通勤仕様「新生高円寺1号」は調子良く、大変快適です。出発時の最初のペダルひと踏みが嬉しくてたまりません。うきうき。

で、あまりにも調子良すぎて、「無音」で走るんですよ。スーーーーっと。
無音ってのも考え物でして・・・。
私は裏道を利用するので幅の狭い道を走ることがあるのですが、道一杯に人が並んで歩いていると、抜かすに抜かせないんですよ。以前の高円寺1号なら、ブレーキをかければキーキー鳴るし、普通に漕いでいたってチェーンがシャラシャラ音立ててましたから、歩いている人の後ろに迫ればすぐに気付いてくれていたのです。

しかし新生高円寺1号は無音で走るので、気付かれない。小心者の私は「すみませ~ん」と声を掛けることもできず、歩行者の後ろに付いてトロトロと走るしかなく、気配に気付いた歩行者が驚いて「ベル鳴らしてくれたらいいのに~」なんておっしゃったりして・・・しゅん・・・。

07010801そんなわけで今年は、存在を周囲にそれとなーく控えめに知らせるために、妙法寺の初詣で購入した金色に輝く鈴のお守りをバッグに付けることにしました。ダサイだなんていわないで。ちりり~ん♪

2007年1月 7日 (日)

初トレーニング

1月4日(木)

さあ、今年も身体を鍛えるぞー!と、今年初のトレーニングに東京体育館へ行ってきました。
昨年から目覚めた「足で走る」運動。
いつかはマラソンランナーとして大会に出てみたい、という無謀な夢を抱いております。

とはいえ、まだまだジョギング程度の走りしかできません。
この日はバイクを30分、ランを8km/hのペースで1時間。
先日実家で見た箱根駅伝のランナーは、20km/hほどのペースでがんがん走っていましたから、私の走りがいかに遅いかということがお分かりかと思います。カメがトロトロ走っているようなものです。
まあしかし、1年前は10メートル走れば息が切れていたほどですから、大きな進歩です。

で、今年からジョギングのSNSに登録。
走行記録を付けていこうかと思います。
http://www.jognote.com/
これ、ブログに走った記録のグラフが表示できるんです。


あーなんだか本格的。
とりあえず、今月の目標走行距離100キロ。

本日の消費カロリー:680kcal

初詣&初ポタリング

07010751月3日(水)晴れ
上げ膳据え膳の正月を過ごし、腹周りが一周り大きくなった気がする三が日の最終日。初詣もまだ行っていなかったし、運動も兼ねて初ポタリングに出かけました。

0701071まずは近所の妙法寺
「まずは・・・」ってことは、昨年同様、今年も初詣のはしごをしたということです。
ご利益はあるのか、バチは当たらないのかとも思いますが、全ての神仏を平等に崇拝ことは良い心掛けなのではないかということで自分自身を納得させました。

妙法寺は杉並区では一番大きいお寺。あの日蓮上人が自らの厄年をここのご利益で乗り切ったという、日蓮も太鼓判を押した厄除けで有名なお寺です。
連れが後厄なので、いつもより多めのお賽銭と厄除けのお守りを購入。

続いては、全国最多の初詣客を誇る明治神宮
早くも今年の人手が発表されました。311万人だって。今年ももちろん日本一。
原宿駅の方の南参道から入るとものすごい混雑だろうと思い、小田急線参宮橋駅側の西参道側に回ったのだけど、ここもかなりの人込み。

07010720701073で、自転車をどこに停めようかと思っていたら、こんな駐輪場を発見。
最近あちこちで見かけるようになった、エコステーション21。小田急線参宮橋駅近くの高架下辺り。ここは2時間無料。大切な自転車はやはり管理体制のしっかりした駐輪場に停めたいもの。ありがたい。

0701074さて、明治神宮は正月3日とはいえ大混雑。
明治神宮の神様は、こんなにもの参拝客の願い事を対処しきれるのでしょうか。

ところで皆さんは、初詣で何をお願いしましたか?
ワタクシの場合、家族全員と身近な人の健康と幸せ、そして世界人類の平和。
いつもなぜか、気が付けば自分のことを何もお願いしてないのです。自分の人生は自分で責任持つ、ってことですかな。ま、50円玉1個のお賽銭で世界人類の平和を願われちゃあ、神様も大赤字だろうし、「自分のことぐらい自分で何とかしてよ。」と言いたくもなるでしょう。

本日の走行距離:19.7キロ
トータル:19.7キロ

2007年1月 3日 (水)

特別企画「我が家の正月」

070101_1今年の正月は、元旦から実家に帰ることができ、何年かぶりに「正月らしい正月」を送ることができました。
それでは特別企画、「kira家の正月の模様」をお届けしましょう。

我が家の正月。
両親二人きりで暮らしている埼玉の実家では、正月は子供たちがこぞって帰るので、母がご馳走を大量に作って待っていてくれます。今年は姉と私、そして妹家族が一緒に帰ってくるので、いつになくにぎやかになりそうです。

お屠蘇で一年の健康を願います。
070102070103

健康だけが取り柄の「イカズゴケ」と「デモドリ」。(失礼)


070105我が家のお雑煮。

お雑煮というのはその家の特徴がでます。
九州福岡県出身のkira家では、昆布出しに塩を振った鰤、青菜、白菜。
そして角餅が2個も入ってる・・・。

070104妹家族が帰ってきて、ますますにぎやかに。一年ぶりに甥っ子姪っ子に逢えたワタクシ。
子供の成長は早いなあ。会うたびに大きくなっている。
二人とも活発。このままずっと元気で育つんだよ!

久しぶりに集まった家族で、この一年にあった出来事をめいめいが大声でしゃべりまくります。
うちの家族はパワフル。前向き。更によく食べる。生命力に溢れた家族です。
暗い話題は一切なく、ゲラゲラと笑い声が絶え間なく起き、母は次から次へとご馳走を振舞います。
ちなみにお酒は一切飲まないのです。それでこのテンションとは・・・。

深夜2時までしゃべり続け、早朝の仕事から結局24時間起きっぱなしのワタクシのお肌はぼろぼろ。更に食べ過ぎで体重増量。それでも、心は充実。これでまた1年パワフルに過ごすぞ~!

2007年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

070101皆様、新年あけましておめでとうございます!
今年も「kira's graffiti」をよろしくお願いいたします。

写真は職場の屋上から東京タワーを望む初日の出の様子です。
そうです。新年の幕開けは仕事で始まりました。
私の仕事はラジオの番組制作なのですが、元旦早朝5時半からの生放送ということで、新年早々ドタバタと緊迫感あふれる時間を過ごしてまいりました。

こうしてこの一年も仕事に追いまくられて過ぎてゆくのかと思うと、多少ウンザリ感を持つわけです。

安倍政権は「再チャレンジ政策」というものを掲げています。失敗してもそれを挽回できるチャンスを与える、というのは心強いことです。

昨年は競馬のディープインパクトが、フランスの凱旋門賞で「失格」となったけど、その後見事にジャパンカップ、有馬記念で勝利し、有終の美を飾りました。
昨年初めは女子フィギュアスケートの荒川静香も、不調で一時は引退を考えたけど、最後はトリノ五輪で金メダルを獲得し、すばらしい功績を残しました。まさに再チャレンジで大成功。

それと同時に、「引き際の良さ」というのも感じた一年でした。ディープインパクトも荒川静香もそうですが、サッカーの中田、プロ野球の新城、そして大晦日ではK1の須藤元気も、皆「絶好調」の時に惜しまれて引退。
一番良いときに引退を決意することは大変勇気のいることだったろうと思います。
しかし、私たちの心の中には永遠に「ヒーロー」「ヒロイン」として、彼らは生き続けるのです。山口百恵のように。

新年早々、何が言いたいかといいますと、早いとこ私も仕事にあぶれる前に惜しまれつつ引退し、結婚に再チャレンジしたいということです。

安倍総理、お願いです。「結婚の再チャレンジ支援策」も考えてください。

では皆様、良いお正月を!

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »