2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月29日 (木)

山中湖を走るぜ!

21歳の体重まであと・・・69643kcal

ジョギングを始めて1年くらい経つでしょうか。
初めは100メートルも走れなかった体が、最近ようやく10キロ走れるようになってきました。
ここまで走れるようになると、調子に乗るものです。
「マラソン大会に出たい!」という野望がふつふつと沸いてきたこの頃。

もちろんまだフルマラソン(42.195キロ)など、走れる自信はまったくありません。
逆に10キロマラソンだと、周囲のペースが早すぎて、歩くようなスピードしか出せない私には付いていけないでしょう。
で、ハーフ(21.0975キロ)を走るマラソン大会を見つけたわけです。

「山中湖ロードレース」
山中湖1周コース(13.6キロ)とハーフコースがあります。
制限時間は1周コースが2時間半、ハーフが2時間45分。どっちを走るか迷ったのですが、「どーせならハーフでしょー、行け行けゴーゴー、ハーフハーフ!」と深く考えもしないでハーフにエントリー。
参加費3900円。振り込んでしまいました。もうあとには引けません。

その後、よくよく考えたのですが・・・無理かも・・・早くも挫折ムードです。
制限時間2時間45分ってことは、1時間7.8キロペースで走らないとならないわけですよ。
今の私のレベルでは、フラットなコースを8キロ走るのに丁度1時間。
それをあと2.5倍の距離、山中湖はアップダウンもあるし・・・途中でバテて休憩するだろうし・・・補給食のバナナも食べるだろうし・・・何よりも現段階で10キロ走るのが精一杯なのに、その倍以上の距離を走ることなどできるのだろうか・・・と考えると、「無理だろ、これは」と。無謀でした。

どーしましょう、どーしましょう・・・。
あと2ヶ月あるので、しっかり鍛えて走れるような体にならないと・・・。
せめて、タイムアウトになっても完走だけはしないと・・・。
とりあえず少しでも軽やかに走れるように、も少し体重落とそう。腹周りと尻周りの肉。

さあ!皆さんもチャレンジしてみませんか?締め切りは4月13日ですよー。定員になり次第締め切りらしいのでお早めにね!

今年の走行距離:542.1キロ
足:265.2キロ
自転車:276.9キロ

2007年3月24日 (土)

台北自転車事情

21歳の体重まであと・・・71150kcal

07031602
3泊4日で、姉と台湾、台北に行ってきました。ワタクシkira、実に10年振りの海外旅行です。

台湾といえばGIANTを初めとして、自転車部品など世界一の自転車産業大国・・・というイメージがあります。
毎年「台北国際自転車展覧会」も開かれていますし。(台北國際自行車展覧会・・・今年は3月24日~27日)
なので、台湾は自転車があっちこちを走っているんだろうと思って、楽しみにしていのです。

ところが・・・私の周った台北市では、自転車が・・・自転車が・・・走っていないではありませんか!!
何台かは確かに見かけました。ボロボロのサビだらけの実用車に荷物満載で、おじいちゃんがよたよたと走っているのを。しかし、GIANTが颯爽と走っているのを見ることはできませんでした。これには驚きましたよ。

07031601
現在の台北の街中は小型スクーター天国。
クルマとクルマの隙間を縫ってビュンビュンと縦横無尽に走り回っています。
交差点ではこの通り、クルマの前にスクーターがビッシリと・・・。

07031603
歩道ではこんな感じでスクーターがずらっと駐車。おいおい・・・。

07031604
あーー!GIANTのショップを発見!台北の雑多な町並みの中、一際小奇麗で目立つショップでした。

何故、台北では自転車が走っていないのか・・・現地の方に聞いてみましたよ。
「自転車は盗まれるから」だそうです。
スクーターだと重いから盗まれる心配が少ない、と。・・・なんと、そんな理由ですか。

それに、台北は自動車やスクーターの運転マナーが、日本に比べるとよくない。クラクションが絶えず鳴っているし、その上、日本は「歩行者優先」なのに台北は「クルマ優先」なんだそうです。人間が轢かれたら「オマエが悪い」ですよ。こんな中、道路を自転車がキコキコ走っていたら、クルマとスクーターにがんがんクラクションの嵐、命がいくつあっても足りないです。ホントに。

だからといって、歩道を走ろうなんて思うとこれがまた問題が・・・。
台北の歩道というのは、店舗の建物の一部になっています。つまり、歩道は店舗の床の延長。
なので、歩道のデザインや形状は各店舗様々・・・。ということはですね、歩道の「高さ」もまちまちなんですよ。
利点は、歩道は店舗の一部なため、屋根が付いているから店舗の並ぶ場所では雨が降っていても傘が入らない。
欠点は、歩道の高低差がありすぎる・・・。平気で30センチ、ひどいところは50センチとか(!)ホントにあるのです。
いやもう、お年寄りやベビーカーには厳しいですわ。案の定、私もこの段差でコケましたもん。
そんな歩道で自転車なんて走れるわけがありません。

07031617
建物の1階が歩道。

そんなこんなの台北自転車事情でしたけれども、当然、台湾へは自転車の視察に行ったわけではなく、目的は「食べる!」
もーーーしっかり食べてきましたとも。文字通り食い倒れてきました。
最後に、そのほんの一部をご紹介しておきましょう。

070316050703160607031608
070316090703161007031611
070316120703160707031613
070316140703161507031616

2007年3月 4日 (日)

ジョグのお供。

21歳の体重まであと・・・73719kcal

買~っちゃった、買っちゃった。
「iPod shuffle」ポチッとしちゃった♪

070304
【即納可能!全国送料無料&新生活応援大特価!】Apple iPod shuffle 1GB - ブルー[MA949J/A]
↑ここは安かった。

ジョギング中って、頭の中が退屈なんですよ。
走り終わったら何食べようとか、老後はどう暮らそうとか、いろいろ思いを巡らせて走ってはいるのですが、あまり長続きはせず、「あー飽きた飽きた・・・」となってしまうわけです。

で、好きな音楽でも聴いていたら退屈しないかな~と。
ビックカメラで安いMP3プレーヤーでも買おうと探していたら、「iPod shuffle」に一目惚れですよ。
「か~わ~い~い~(はーと)」ですよ。

一応いろいろ検討したのですが、1万円未満で買えるプレーヤーは、記録容量が512MBがほとんど。
連続再生時間も7時間くらい。
でも、これは1GBも容量があって、再生時間も12時間。
まあ、1GBって240曲くらい入るらしいんですがそんなに入れる曲もないし、12時間も走り続けるわけでもないんですが、「お得感」と、このデザインの可愛らしさですよ。大きさは4.1cm(横)×2.7cm(縦)×1cm(厚さ)。お菓子のビスコ一枚より一回り大きいくらいですか・・・(判りづらい) 
とってもキュート。

さあ、これを使用して走ってみた結果ですが。
やはり、好きな曲を聴きながら走るのは、気が紛れてよろしいです。
疲れたときにノリノリの曲がかかるとパワーが出ます。
思い出の曲がかかると、ちょっぴりおセンチ。
あっという間に10キロ完走できました。

難点は、イヤホンが耳から外れやすい。
もっといいイヤホンを探そう。

え?「kiraさんは何を聞いているんですか」?
あんまり大きい声じゃあ言えないんですがね、・・・ボンジョビです。(何故かハードロックの位置づけにある、80年代を代表するアメリカのバンド)
「夜明けのRUNAWAY」聞きながら夜明けに走りたい、というささやかな夢があります。ぶへ。

今年の走行距離:466.1キロ
足:196.2キロ
自転車:269.9キロ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »