2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 山中湖を走るぜ! | トップページ | 山梨・鰐塚の桜 »

2007年4月 5日 (木)

カメラバッグ

あんまり大きな声ではいえませんが、ワタクシ写真も趣味のひとつでして。(最近スランプ気味)
まあ、カメラといっても銀塩(フイルム)ではなくデジタル一眼レフなんですけどね。
で、レンズも増えてきたというのに、まともなカメラバッグを持っていないのです。
「お洒落で使いやすいカメラバッグないかな~」と探していたのですが、これがなかなか・・・。

いいな、と思うとお値段が張りますしね。素人の私には「ブタに真珠」ですわ。
そしたら今日、たまたま寄ったビックカメラでこんなもんみつけました。

0704041
クッションボックス。定価2000円が1500円くらいだったかな。
これを手持ちのバッグに入れればカメラバッグに変身するじゃないですか!
安上がりですね~。
0704042
サイズはW240×D150×H140(内寸)。エツミってとこのです。

0704043
早速、Artisan&Aritistのバッグに入れてみました。
まあ、ちょっとインナーのサイズがキツキツな感じはしますが、カメラ本体とレンズ3本は余裕で入ります。

0704044最近使っていなかったこのバッグ、カメラバッグとして生まれ変わりました。ワタクシにはこれで十分。
いや~めでたしめでたし。

« 山中湖を走るぜ! | トップページ | 山梨・鰐塚の桜 »

コメント

ななな、これ、近々ネタにしようと思ってたのに先を越されてしまいましたぁ〜!(^^;
でも、でも、kiraさん、Artisan&Aritistのバックってふつう一般のカメラバックより高いじゃん?わたしなんか、ユニクロの在庫整理トートバックですヨン。
そのうち記事にしてトラックバックさせていただきますぅ〜。

▽Danjunさん
そーでしたか!Danjunさんも・・・(^^)
実は「Danjunさんも考えそうなことかも・・・」と思っておりました(笑)
>Artisan&Aritistのバック
いやね、何年か前勢いでドーーンと購入してしまったのですよ。
しかし、まさに「ブタに真珠」で使いこなせず・・・。こうして生まれ変わって良かったです。
>ユニクロの在庫整理トートバック
おお、ユニクロは素晴らしいブランドでございますわよ!

他の手持ちのバッグに入れて「着せ替え」も楽しめますし。
クッションボックス、使えそうです(^^)

またうまい具合になりましたね。
カメラの鞄にありがちな「ごちゃごちゃ」ってのがなくなったのでは。

俺も、父親の遺品の、20年近く前のマニュアルフォーカス、8年くらい前のオートフォーカスの一眼レフをそれぞれ一代ずつ所有しています。もちろんフィルムです。細かなパーツの収納にはとても悩んでいて、正直、大袋にざっくり・・・という感じで入れてます。

おまけにマニュアルフォーカスは難しくて使えません(汗)

ところで、鞄って不思議ですよね。少しの工夫で使い勝手がガラッと変わったり、鞄によって気分も随分と違ったり。

俺も鞄をちょっと整理しよ・・・・

カメラバッグにファッション性なんて求めた事なかったんで、感心してしまいました。
わたしは、100円ショップで売ってるクッション袋に包んで、秋葉原で買ったオタク向け?ワンショルダーのナップザック(PC用)に入れてます。
カメラ本体+レンズ(×3)+クリーニングキット+オヤツ+ペットボトル(500cc)。どれかが犠牲になります。(大概オヤツが犠牲)
エツミのクッションボックス(2000円が1500円)ね。φ(..)メモメモ

なるほどっ!これはいいですね~♪気分でバッグも変えられるし!
それにしても、kiraさんの手持ちのバッグがとってもオシャレです^^

コレを持って「紫陽花の鎌倉」へ行こう!
母のアシスト自転車は前後にカゴがついています^^積んで行けるよ~♪

▽oomoriさん
>カメラの鞄にありがちな「ごちゃごちゃ」ってのがなくなったのでは。
そうですね!何より、レンズが取り出しやすくなったところが良いです(^^) レンズの付替えって結構面倒ですから、少しでもスムーズにいきたいですもんね。
oomoriさんもカメラ2台、所有ですか。私はもう1台オートフォーカスのフイルムカメラを持っているのですが・・・難しくて使えません(^_^;)
このボックスは安いし、お奨めですよ。
>ところで、鞄って不思議ですよね。少しの工夫で使い勝手がガラッと変わったり、鞄によって気分も随分と違ったり。
そうそう。なのでついつい鞄って増えてしまうんですよ(^_^;)
でも、こうして工夫して再利用(?)しているんで、まあ、いいかと。

▽GROSさん
>カメラバッグにファッション性なんて求めた事なかったんで、感心してしまいました。
いやいや、そんな褒められたもんではなく、「カタチから入るタイプ」なので、ついついカッコつけたくなるんですよ(^_^;)
私もこのボックスを買う前は、100円ショップのクッション袋でした・・・。結構使えますよ、これ。
>(大概オヤツが犠牲)
それは寂しい・・・。何とか収納を・・・。
>エツミのクッションボックス(2000円が1500円)ね。φ(..)メモメモ
新宿の小田急ハルクのビックカメラにありましたが、このタイプは最後の一個でした。他のタイプも定価より安かったですよ~。

▽cherioさん
>気分でバッグも変えられるし!
そうそう。このボックスのサイズにあったバッグをまた買ってしまいそう・・・(^_^;)
>「紫陽花の鎌倉」
今年こそ一緒にいきたいですね~(^^♪


(^^)vこんちは!?初めまして、拓隊長と申します。私もメーカー製の物を幾つか使いましたが、しっくりと来るバッグが無くて結局クッションボックスを百均で買った深めのタッパーに収めこれをホームセンターで買った¥1000程のディーパックに入れて使っていますがタッパーに入れることで置いた時の安定とカメラの保護性が向上した様で快適です(^^)vこれならいくらでもバージョンアップ出来ますしね!?また訪問します。ではでは

m(__)mおばんです!?事後承諾に成りますが、私もバックの記事を挙げたので、Kiraさんの記事をリンクしました。

▽拓隊長さん
はじめまして!ご覧頂ありがとうございます(^^)
記事拝見しました。
タッパーの中にクッションボックスを入れるのはナイスアイディアです!これなら強度も十分。私のこのバッグはタッパーを入れる余裕がないのですが、このクッションボックスがぴったり収まる大きさのタッパー、探してみます。ありがとうございます。
リンクしていただいて恐縮です(^^)

>あんまり大きな声ではいえませんが、ワタクシ写真も趣味のひとつでして。

大きな声で言いましょーよ! Kiraさんの作品には値段がつきますよ。
もっともご自身ではお金には変えられないものでしょうけど、。


>(最近スランプ気味)

そんな時は芸術鑑賞が良いのでは。

そちらのモネ展はすごい人出のようですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070407-00000502-yom-soci

お好きなら会社をサボって平日に行くのがいいかも(笑)(その昔行った事がある)。

美術館で押しあいへしあいして観ては見えるものも見えないと思います。


話を元に戻して、「カメラバック」
僕は小さなファブリックで出来たクーラーバックを使った事がありますが、最近は以下の物です。


https://www2.montbell.com/japanese/asp/products/Spg_shosai.asp


https://www2.montbell.com/japanese/asp/products/Spg_shosai.asp?cat=1405&hinban=1123060

↑これは銀塩EOS+標準レンズ時代から使っています。
現在はTX-2(パノラマカメラ)を入れていますが、長年使っているので生地が薄くなってきています。


https://www2.montbell.com/japanese/asp/products/Spg_shosai.asp?cat=1405&hinban=1123059


↑これはコンパクトデジタルカメラ用です。

▽西羅さん
>モネ展はすごい人出のようですね。
そうなんです。私はモネの柔らかい優しい色合いの絵が好きで、モネの絵のような写真が撮れたらいいなあ・・・と思っているのですよ(^^)
(程遠いけど・・・)
丁度、通勤経路の途中にこの美術館があるので、立ち寄ることはできるんですが、平日でも人が多そうですね(^_^;)
>カメラバッグ
これは色といい、形といい、かわいらしいですね。
バッグにポンと入れていても傷が付かないし、手軽です。

>私はモネの柔らかい優しい色合いの絵が好きで、

柔らかさはニコンのレンズでは出にくいと思いますけど、。


>モネの絵のような写真が撮れたらいいなあ・・・と思っているのですよ(^^)
(程遠いけど・・・)

志が高い人は違いますね。だからあんなアングルで撮れるのですね!(脱帽)


>平日でも人が多そうですね(^_^;)

そうですか、それは残念です。やっぱ、本場で見るっきゃない!

ホテルから自転車で美術館に通いこみ、警備員や受付とも顔見知りになり、軽口を交わしながら美術館の門をくぐるって素敵ですね。


>これは色といい、形といい、かわいらしいですね。
バッグにポンと入れていても傷が付かないし、手軽です。

僕のバックグラウンドには山登りが存在しますので、どうしてもこの様なチョイスになってしまいます。

▽西羅さん
>柔らかさはニコンのレンズでは出にくいと思いますけど、。
メーカーによってそういったレンズの特徴があるみたいですね。
不勉強なまま、しかも少ない予算の中で購入したレンズなので、これで我慢するしかありません(^_^;)
>志が高い人は違いますね。
いや・・・志に関しては全てにおいて褒められたもんじゃあありません・・・。
>やっぱ、本場で見るっきゃない!
そうですねえ。20代の頃「フランス美術館巡り」を計画したことがありましたが夢で終わりました。生きているうちに行けるかしら・・・。
>僕のバックグラウンドには山登りが存在しますので、どうしてもこの様なチョイスになってしまいます。
高価なバッグはいくらでもありますが、大切なのは「自分のフィールに合ったバッグ」ですもんね。自分にとって使いやすいものが一番です。


>そうですねえ。20代の頃「フランス美術館巡り」を計画したことがありましたが夢で終わりました。生きているうちに行けるかしら・・・。

「行けますとも」と答えたい。我々というより、私は夢を夢で終わらせてはいけないと思っています。

過去の僕のコメントで誤解を招く記述がございましたので、お詫び申し上げます。

>我々というより、私は夢を夢で終わらせてはいけないと思っています。

これだと自分の幸せのみを望んでいると誤解されてしまいます。幸せは多くの人に経験してもらう事を望みます。

▽西羅さん
私は誤解せずに受け取りましたよ。
誰でもそれぞれの夢を持ってもらいたいし、その夢を現実にするために努力をしたいものですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/14556973

この記事へのトラックバック一覧です: カメラバッグ:

« 山中湖を走るぜ! | トップページ | 山梨・鰐塚の桜 »