2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 捨てられない私の使わない物処分法 | トップページ | 2007年、ありがとうございました »

2007年12月22日 (土)

使用済み切手を送ろう

年の瀬・・・歳末助け合い運動の季節です。
駅前では、寒い中協力をお願いする方々の叫ぶ声に、頭を下げて素通りしてしまう私は世間に背いたオンナかもしれません。まあ、正直言いますと、助けるより助けられたい財政事情なのでご勘弁を・・・って思いなのですが。

しかしですね。一応住む家もあり、食べる物もあり、仕事もあり、暑ければ冷房、寒ければ暖房、毎日風呂にも入れ、趣味は自転車、写真、ジョギング、バイクにミシン・・・贅沢っちゃあ贅沢な生活をさせていただいています。
何か世間様にお役に立てることのひとつでもしておかないと、バチが当たります。

そんな思いで、数年前、から教えてもらって始めた使用済み切手の収集。
使用済み切手は切手収集家に販売され現金化し、社会福祉、海外医療、動物保護、ボランティア活動などなど・・・に使われるそうなんですよ。

私の仕事は、郵便物が大量に届く職場でもあるので、使用済み切手の宝庫。無駄にする手はありません。
一年間コツコツと貯めて、毎年年末に回収している団体に送っています。
今年もその時期がやってきました。
091222_2毎年末、発送作業をしながら「今年も無事に過ごせて良かったなあ。皆さんありがとうございます。感謝感謝。」と一年を振り返るのが恒例となっております。
できることからコツコツと。

【使用済み切手回収場所】
JOCS
ジョイセフ
視覚障害者支援総合センター
日本動物福祉協会
などなど・・・他にも探すと沢山ありますぜ。

« 捨てられない私の使わない物処分法 | トップページ | 2007年、ありがとうございました »

コメント

私も切手を捨てられないオンナです(^^ゞ
最近は集めてないのかと思ってたけど、結構あるんですね!

これで、箱が一つ減ります! ありがとう~(^^)v

僕も切手を捨てていません。
海外に行って親しくなった人やお世話になった人にあげています。
一緒にメールアドレスを渡しているのですが、ほとんど返事がきません。
こんなことなら、上記の団体に渡した方が有意義かな?それとも、やっぱり気は心かな?

▽cherioさん
おおー、何かcherioさんと私って似てるとこある気がする(^^)
そうなんですよ。切手回収しているところ、沢山あるみたいです。
箱ひとつ減らせるなら、是非!

▽西羅さん
使用済み切手は外国の方に喜ばれるみたいですね。
返事が来ないことをストレスに感じるなら、回収している団体に送った方が良いかもしれませんよ。

今年の漢字が「偽」と選ばれる昨今、僕にとっては回収している団体事態信用できません。この際、そういう団体も膿を出し切ってもらいたいものです。

使用済切手~我が職場も郵便物の量が尋常ではないので、もしも全ての使用済切手を回収できたら素晴らしいことと思います
一部の部署では回収してますので、できる限りの協力をしているつもりで~す
でも、最近は宅配業者のメール便なるものが増えてきてますから、以前のようには集まってないのかも知れませんね

▽西羅さん
>この際、そういう団体も膿を出し切ってもらいたいものです。
そうですね。

▽booさん
>我が職場も郵便物の量が尋常ではないので、もしも全ての使用済切手を回収できたら素晴らしいことと思います
そうですよね。まあ私の場合、「少しでもお金になるんだったら、回収しようぜ」という「ケチケチ精神」がこのような行動に出るんですけど・・・千里の道も一歩から・・・(ん?)
>最近は宅配業者のメール便なるものが増えてきてますから、以前のようには集まってないのかも知れませんね
うわーーそうか。そこには気が付かなかった・・・。


子供の頃は切手を集めてましたから、使用済み切手を売ってる団体があることは知ってました。

外国の人に限らず、消印を集めてる人もいますんで、これはこれでいろんな人に喜ばれてます。そんなわけで、ハガキや封筒を切る時は消印を切らないようにすると喜ばれます。

▽toshさん
>子供の頃は切手を集めてましたから、使用済み切手を売ってる団体があることは知ってました。
おお、そうなんですか。子供の頃からあったのですね。
たしかtoshさんより私の方が“ちょっとだけ”年上だったはずで、ほぼ同年代ということにさせていただくと、私が子供の頃にもあったということですねえ。知らなかったな。
それに、消印を集めている人もいるんですねー。
確かに記念日だとか、おそらく消印の押し方などにも貴重なものがあったりするのでしょう。
面白い。
ちょっと消印にも目を向けてみます。ありがとうございます。

JOCSのサイトでも1964年から始めたとありますので、その頃には既に販売を始めていたハズなわけです。もっとも、そんなの買う人も、売ってるってことを知ってる人も切手マニアか、そういうボランティアに興味ある人しかいなかったでしょう。kiraさんが知らないのも無理ないことかと。

あの段ポール箱、子供には高かったので、私は買ったことありません。段ポール1箱で1万円ぐらいしたハズ(JOCSのサイトにも「10kgで1万円」とありました)。

11年1月1日などの日付が珍しいってだけでなくて、廃止になった郵便局のヤツとか、古くて既に使われていないハンコを使った消印とか、消印にもいろいろありまして。消印の方が切手本体より高いなんてのはふつーにあります。ボタ印とか言って、イモ判で押しただけみたいな古い消印みたいにちょー貴重(ニセモノも多いそうな)なものまであります。とはいえ、まぁ、段ポールで送られてくる、こういう古切手のなかからそういうお宝を見つけるのは極めて難しいことでもあるハズです。

っつーわけで、をたくという人種が集めるもののどこに価値があるかなんつーことを、一般人がうかがい知るのはとても難しいのでありますです ^^;)。

▽toshさん
えー!1964年!?
そんなに前から!?
切手マニアではないとはいえ、そんなに昔から活動していたなんて知らなかったなー。小学校でも集めていなかったなー。

ダンボール単位で売っていたんですか。まさに宝探しですね。
面白い。消印にもいろいろあるのですね。古い消印は無理だけど、これから廃止になる郵便局も増えそうだし…切手も自分の顔をデザインしたりしてオリジナルな切手もあるみたいだし、マニアな方々にとってはまだまだ楽しめますねえ。
うちの職場は、ホント大量の切手が集まるので、これからは気をつけて見てみようと思います。何かお宝っぽいものがあったら、toshさんに鑑定してもらっちゃおう(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/17444041

この記事へのトラックバック一覧です: 使用済み切手を送ろう:

« 捨てられない私の使わない物処分法 | トップページ | 2007年、ありがとうございました »