2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月16日 (日)

木の庄帆布のショルダー

私は「機能美」というものに惹かれる傾向があります。
ピカピカしたり、ヒラヒラしてるものよりも、実用性、機能性、そして耐久性にしっかりと優れているものに「美」を感じます。
前回記事にしたプジョーのミルもそうですし、ブロンプトンも然り。
頑丈なものは美しい。

余談ですが、私自身も頑丈です。ちょっとやそっとじゃ壊れません。
風邪で寝込むなんて、ここ数十年ないし、インフルエンザやノロウィルスも絶対に感染しません。(きっぱり)
だから「美しい」といえます。(それはどーだか。)

兵庫県は神戸発祥の「木の庄帆布」
ここの鞄やバッグは、高密度で上質な帆布とイタリアンレザーを組み合わせ、あくまでも“道具”…“使われること”を目的とした「用の美」を追求した物・・・その上、デザインもシンプルで上品。

数年前までは、兵庫県西宮市の路面店でしか手に入らなかった、この「木の庄帆布」ですが、2006年から「SANYO」がライセンス契約を結び全国展開。東京都内でも「六本木ヒルズ」「新丸の内ビル」「コレド日本橋」に出店。手に取ってみることも容易になったとはいえ・・・何せお値段が結構なもので・・・。

0803155ところが!
SANYO様様です。SANYOのアウトレットショップ「G&B」に、この木の庄帆布が入荷していたのです。
もう、即買い。しかもオトナ買い。2個も買っちゃいました。だって、2個でも1個分ちょいのお値段なんだもん。

アウトレットだから、どこかに小傷や汚れなどがあるのかもしれませんが、見たところ全然解らない。
自分で使うのだし、十分でしょう。

0803152_2
0803153_20803154_2やはり良いものは良い。細部に渡る縫製もきっちりかっちり、隙がない。
素敵・・・。ほれぼれ・・・。

0803151_2
ポタリングにぴったり。
これからの季節に大活躍。

でも、これ、中国製なのね。ま、いっか。

2008年3月11日 (火)

プジョーを購入!!

買っちゃった!買っちゃった♪
憧れのプジョー♪
0803081
じゃーん。
そう、プジョーのペッパーミルとソルトミル♪

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、プジョーの始まりは1810年。元々、のこぎり、かんな、斧など、「刃」関連の道具を作る会社だったそうです。その後、コーヒーミルや、ミシン(!)も生産。
ペッパーミルの生産はそのもっと後の1874年。
自転車や自動車が作られたのは、更にその後、1880年以降だそうです。
ミルの歴史は自転車より古いのですね。

私はろくに料理もしないくせに、このプジョーのミルが欲しくて欲しくて欲しくて・・・ずーーーーっと憧れていたのですが、先日、思いのほかパソコンを安く購入できちゃったもので、その浮いたお金で贅沢をさせていただきました。

プジョーのミルは、こちらのサイトに紹介されているように、さまざまなデザインがあり、散々迷った挙句、すぐに中身が確認しやすいように透明のアクリル素材「ナンシー」にし、サイズは食卓に置いても邪魔にならない高さの12センチにしました。

0803082
ガリガリという心地よい軽快な音、手に響くかすかな振動、そして200年近い歴史を重ねた強靭な刃と精巧な歯車から最大限に引き出されるペッパーの香りは、もうサイコー。
このミルの製造技術はプジョー独自のもの。他の追随を許さない逸品。世界の一流シェフ達が愛用するのもうなづけます。
さあ、これで私もちょっとは料理をするようになるんじゃないでしょうか、と淡い期待。

肉焼いてガリガリ、魚焼いてガリガリ、目玉焼きにガリガリ、サラダにもガリガリ、チャーハンにもガリガリ、ガリガリガリガリ、レッツエンジョイガリガリライフ!

2008年3月 1日 (土)

kira、新聞に載ってた、の巻

0803012
昨年の11月、時事通信社から自転車通勤についての取材の依頼がありました。
出たがり、目立ちたがりの私は「自転車通勤を世の中に広めるためなら何だってやります」とお引き受けいたしました。

取材は最寄り駅近くのドトールで受け、撮影は後日、通勤路でもある外苑辺りで・・・ということだったのですが、時は11月。外苑は銀杏祭りの真っ只中でありました。
平日であるにも関わらず多くの人で賑わう銀杏並木の中を、オバちゃんたちに「カッコいい~」と冷やかされながら、撮影のために自転車に乗って行ったり来たり。観光の邪魔をしてすみませんでした。

「地方紙の新年号あたりに掲載される予定です」とは聞いていたものの、一体、どの新聞に何月何日に掲載されるんだろう・・・と気にしていたことろ、先日まとめて送られてきました。

掲載されていた新聞は、四国、島根日日、高知、常陽、陸奥、中部経済、日本海、岐阜新聞の、計8紙。
そのうち、四国、中部経済、島根日日新聞は元旦号に掲載されていて、私にとっては新年早々縁起がいいってなものです。

「原油高、メタボリック症候群、地球温暖化対策として自転車に乗ろう!」というタイトルで、その取っ掛かりとして私のお気楽な自転車通勤風景が取り上げられています。「自転車通勤って素晴らしいのよー。ほら、こんな楽しいことも、こんな発見も、こんないいこともあるんだからー!」という感じの内容になっています。そして自治体や企業も自転車通勤を支援する取り組みが広がっているんだという紹介、元F1ドライバーの片山右京さんプロデュースの自転車道体験走行のイベントを取り上げ、自転車専用道路を整備する動きも進みつつある・・・という記事になっています。

もちろん苦労して撮った写真も、新聞社によってはど真ん中にドーンと載っているのもあれば、「こりゃ見るに耐えない」と判断したのか、載っていないのもありました(涙)
それにしても、あの片山右京さんと並んで掲載されるなんて、大変光栄、夢のようなことでございます。

この記事をご覧になった皆様の中で、一人でも多くの方に「よし!自転車通勤始めるぞ!」と思ってくださった方がいればうれしく思います。

しかし私は、全くもってヘルメット姿が様にならない顔と頭をしているんだと実感。
まんまドコモダケです。
今年はヘルメットが似合うアタマになりたい。

0803011

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »