2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 野菜を食べやさい | トップページ | ゴミ分別 »

2008年4月 7日 (月)

山梨の桜

都内の桜は散り始めました。
みなさん、お花見には出掛けられましたか?

週末、山梨県の桜を撮影に行ってきました。
場所は昨年も訪れた、山梨県韮崎にある王仁鰐塚の一本桜と、塩山にある慈雲寺の糸桜。偶然にも昨年と同じ日、4月5日、6日。この2日間は丁度満開。天気にも恵まれ「今が一番の見頃」という桜に逢うことができました。

08040501
この慈雲寺の糸桜は甲州市の天然記念物で樹齢300年だそうです。
夕方6時からライトアップが始まり、宵闇迫る黄昏の中、幻想的に光る薄紅色の糸桜は見事な美しさ。「妖艶」という言葉がしっくりくるような…。

08040602
こちらは王仁鰐塚の一本桜
昨年と同じ構図になってしまいましたが・・・残雪の八ヶ岳をバックに写すのが絵になるんですよ~。もちろん人気の撮影場所で、良い位置を確保するのは大変。
この一本桜も樹齢300年と言われています。そして今年からここもライトアップが開催されています。撮影したのだけど、上手く写せなかった~(涙) ライトアップの桜の撮影って難しいよ~。
ちなみにライトアップは8日まで。19時から21時。

観光客の方の情報によると、全国的に今年は桜の花のツキがよろしいようです。
確かに、2本の桜とも、昨年より花の量が多い気がします。

この2日間で写した写真は、ただいま整理中。気に入ったのを数枚、サイトにアップする予定なので、ご覧いただけたら嬉しく思います。(う~しかし、満足いくのがあまりないんだよ~・・・ぐすん)

桜前線北上中。さあ、まだ桜を愛でていないみなさん、今年の桜を見逃すな~!!

« 野菜を食べやさい | トップページ | ゴミ分別 »

コメント

ある時はツーキニスト
ある時はジョガー
そしてある時は桜評論家!

さすがkiraさん

>王仁鰐塚の一本桜。

お見事っ!
被写体はもちろん、写真も素晴らしい!

高円寺の篠山紀信と呼ばせてもらうゼィ!
(・・・・いらんか・・・・)

>今年の桜を見逃すな~!!

私はかーなーりっ!しっかりと見逃しつつあります(涙)
ちょっと急ごうか。

**

4日付ブログより

>野菜を食べやさい

あ・・・オヤジってる・・・・
やっちゃいましたね・・・

どちらの樹もとんでもない大きさですね。
樹齢300年ともなると、なにか宿るっているような…ただの樹ではないような佇まい。
セレクト写真も楽しみにしてまーす。

最近は、「1本桜」に心惹かれるんですよね~。
慈雲寺の糸桜も、本当に幻想的ですね。
kiraさんの写真好きですよ^^楽しみにしてま~す♪

都内に沢山植えられてる桜も勿論綺麗ですが、
古くから存在している一本桜は、綺麗だけではない何か神秘的なものを感じます。
それにしても、kiraさん写真上手いです。

▽oomoriさん
>そしてある時は桜評論家!
評論家なんてとんでもない!ただの桜の「追っかけ」でございます。
>お見事っ!
>被写体はもちろん、写真も素晴らしい!
>高円寺の篠山紀信と呼ばせてもらうゼィ!
ほめすぎほめすぎ。何も出えへんで。
いや、被写体のほうは素晴らしかったです。ほんと。
>私はかーなーりっ!しっかりと見逃しつつあります(涙)
>ちょっと急ごうか。
急げ急げ。はらはらと花びら舞い散る桜も美しいですよ。
>あ・・・オヤジってる・・・・
>やっちゃいましたね・・・
あ、やっちゃってました。
oomoriさんのがうつったんだ。どーしてくれるぅ!!

▽キヨちゃん
>どちらの樹もとんでもない大きさですね。
そーなの。間近で見るとすごいよ。キヨちゃんにも見せたい。
>樹齢300年ともなると、なにか宿るっているような…ただの樹ではないような佇まい。
うん。宿ってる。魂を持っているよ、きっと。この桜の前では悪いことできない気がする。
>セレクト写真も楽しみにしてまーす。
ただの桜ではないことが伝わればいいけど・・・。

▽cherioさん
>最近は、「1本桜」に心惹かれるんですよね~。
そうそう。何十年、何百年と、何を思い感じながらそこに桜を咲かせ続けたのだろう・・・なんて思ったりして…。
>慈雲寺の糸桜も、本当に幻想的ですね。
この糸桜の下にいると、包み込まれてしまいそうになります。
ちょっと妖しげな美しさ。
>kiraさんの写真好きですよ^^楽しみにしてま~す♪
ありがとうございます。写真は難しいけど、やはり楽しいですよね!

▽からすさん
>古くから存在している一本桜は、綺麗だけではない何か神秘的なものを感じます。
そうですねー。まさに神が宿っている、そんな気がします。
都内の桜は、その木の下で宴会で盛り上がっちゃうことができますが、樹齢300年の桜の木の下で、それはできない…。
>それにしても、kiraさん写真上手いです。
ひぇー・・・からすさんにそういってもらえると、なんだか恐縮してしまう・・・。
精進します…!

お寺の桜がライトアップか~...(ため息)
お寺なら自然にあるがままでいて欲しかったな~
植物って光で生きているようなものだからその影響ってすごいと思うし、お寺ではやっぱり自然(何もしないありのままのこと)を説いて欲しいと思うのです。

そういった意味で2枚目の写真はすばらしいな~と思ったEzでした。

▽Ezさん
>お寺の桜がライトアップか~...(ため息)
そうなんですよ~。今はライトアップが流行っているみたいで、どこもかしこもライトアップです。客寄せのためでしょうね。
花に与えるライトの影響って大きいと思いますよ。開花が早まったりしますもんね。
>お寺ではやっぱり自然(何もしないありのままのこと)を説いて欲しいと思うのです。
そうですね。老齢化が進んだ桜は手入れをしてあげないと病気になりやすいそうなんです。だから何もしない、というわけにはいかないと思うのだけど、ライトアップは人間だけが喜ぶもので、植物にとっては何もいいことありませんもんね。

おーっと、このエントリーはコメント出来たのですね!
すっかり見逃していました。
先日は写真展見に行って下さってありがとうございました。
それにしても見事な桜ですね。そして写真も素晴らしいです。構図と言い、さりげない人の配置と言い。。。
私もkiraさんの写真を楽しみにしてる一人ですよ。
箸一つ写すにもちゃんと気を配ってるのがすごい。(^^)

桜も雪渓も見事!です
先週末~美瑛へ出かけて十勝岳連峰観てきました
いつ観てもとても素敵な景色なんですが~ちょっと雪が少ない?
どうやら景色は年々変わってきているようです
あと~お箸
環境に対する影響も考える必要があるようなのですが~割り箸に含まれている化学物質にも気を使う必要があるみたいですよ
全ての割り箸がそうではないようなんですが~枯葉剤等々が使われた地域の材木を使って作られたものは
長い目で見ると人体への危険性も否定できないそうです
私的には~もったいない!を思うと~My箸かなrestaurantと思います
久しぶりなんですが~wineも入って理屈っぽくなってしまったかな(笑)
北見にも春がようやく~クロッカスもチューリップも土から顔を出してきました

▽Danjunさん
>先日は写真展見に行って下さってありがとうございました。
いえいえ、良い体験をしてきました。楽しく拝見しましたよ!
>それにしても見事な桜ですね。そして写真も素晴らしいです。構図と言い、さりげない人の配置と言い。。。
うわー。Danjunさんに言われるとお恥ずかしい…。桜はもちろん見事だったんだけど、構図なんかはもうよくわからなくて…(^_^;)勉強しなくては。
>箸一つ写すにもちゃんと気を配ってるのがすごい。(^^)
うへへ。どうやったら美しく見えるんだろうと、研究しました(苦笑)
デジカメだと、何も考えずにカシャカシャシャッターを切ってしまうのが良くない。
「シャッター一押し入魂」でないと…。
いやしかし…Danjunさんには影響されまくりですよ。写真、頑張ります。

▽booさん
>桜も雪渓も見事!です
そうそう!この時期の山梨は、残雪の中に桜が見られる絶好のチャンスなのです。
>十勝岳連峰
そうですか、雪が少ないとは…!
今年の北海道全体、雪が少なかったのかしら。北見はどうだったのかな?
もう、花たちが顔を出してきましたか。
あと一月もすれば、花盛りですね。待ち遠しいことでしょう。
今年は北海道に旅行する予定なので、楽しみです。

>お箸
おお、ご意見ありがとうございます。
中国産の割り箸は化学物質が含まれていると聞きます。
私のお箸の使い分けとしては、間伐材などを使用した国産の割り箸は、使う。それ以外はマイ箸で…としようかと思っています。
でも、「国産」と表記しつつ実は中国産だったりするし、心の迷いは消えませんが…(^_^;)

日本の木もしくは竹を使いマイ箸を自作すればよいのではないでしょうか。

kiraさんへ

業務連絡があります。
http://blog.kansai.com/teck_ducktail/185
までお願いします!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/40796920

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨の桜:

« 野菜を食べやさい | トップページ | ゴミ分別 »