2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 赤いブロンプトンに遭遇 | トップページ | 姉さんとランチ »

2008年5月15日 (木)

合羽橋へ

08051501

合羽橋道具街
へ行って来ました。

合羽橋道具街とは、東京都台東区の浅草にある、食器、調理器具関係の問屋街です。約2キロにわたって専門店が並び、その数150店舗にも及ぶと言います。

で、そんな場所に何をしに行ったかといいますと、「よく切れる包丁」を手に入れるためです。

私は料理が嫌いです。
それには深い事情がありまして、遡ることぴちぴちの女子高生時代、バイト先のファミリーレストランでオレンジをスライスしていたときに、親指の指先半分、ざっくりと切り落としてしまったのです。(お~思い出すだけで背筋が・・・)
皮一枚でつながっていた指先は、周囲を6針縫い、幸いなことにくっついてくれましたが、それ以来包丁を持つことが恐怖となり、料理が出来ない体になってしまったのです・・・うぅぅぅ。

その後、何とかリハビリをしましたが、「よく切れる包丁」が怖く、「よく切れない包丁」を使い続けてきました。
しかし、それは何か間違っていやしないかと漸く思い始め、料理嫌いを克服するために、まずはよく切れる包丁を手に入れようと思い立ったのです。

で、購入した包丁は、ミソノ440シリーズ、牛刀21センチです。

何とまあ、プロ仕様ですよ。包丁歴小学生レベルの私が。

「料理が好きか嫌いかは、包丁で決まるといっても過言ではない」となどと言われているで、「よっしゃ、それじゃあ、気張って買ったろうじゃないの」ってなことです。
ホントにこれで料理が好きになるのでしょうか・・・。

さて、よく切れる包丁といえば、トマトのスライスです。

08051502ひえ~・・・すごい切れ味。
刃にも適度な重みがあるため、力を入れなくてもスッと入っていきますねえ。
見てください、このトマトの薄さ。約2ミリですよ。

08051503
続いて、ねぎを切ってみました。
今まで使っていた包丁では、ねぎがつらつら~っとつながって切れるという、マンガみたいなことがホントにあったわけですが、この包丁ではもちろんそんなことありません。
しかも、切り口が光っています。
ねぎの繊維をつぶしていないということですねえ。

ああ、感動・・・。

しばらくは包丁持つのが楽しくなりそうです。
包丁研ぎも覚えなくては・・・。

« 赤いブロンプトンに遭遇 | トップページ | 姉さんとランチ »

コメント

あはは

kirakiraの新しい包丁に
kiraさんの顔が映ってますよー!

よく切れますねー。いいなぁ。
ウチでは私の人差し指の外側1ミリぐらいがキャベツの千切りにまぎれました(笑)。
キズパワーパッドで跡形もなく直りましたぞ。

kiraさん、にゃんこのおててですぞ(笑)
よそ見したり急いだりしないで、丁寧に切ること。
これで怪我はしないはず。
そして、滑りそうな時にはどうなるか考えてから切ること。
あとは愛ですね(ぐはは)
心のこもったおいしいお料理作ってね

▽reelさん
>kiraさんの顔が映ってますよー!
ぎゃー!ほんと??
嬉しくてにやにやしてませんか?
いや、ほんとキラキラしてるんですよ。ぴっかぴか。

▽米田師匠
>よく切れますねー。いいなぁ。
今までの包丁が恐ろしく切れない包丁だったので、雲泥の差です。
感動に打ち震えましたもん。これはネギの涙か、感動の涙か・・・。
>人差し指の外側1ミリぐらいがキャベツの千切りにまぎれました(笑)。
その皮、食べましたね?皮を食べちゃいましたね?
>キズパワーパッドで跡形もなく直りましたぞ。
いいなあ。私の親指の傷跡はなくなりません。
指先の感覚もちょいと鈍いです・・・。オソロシか~。

▽Ezさん
>にゃんこのおててですぞ(笑)
そうそう、ニャンコですよ。
指切った時は、にゃんこにしてなかったんですよ…。
今は指切りたくないんで、しっかりにゃんこです。いや、にゃんこというよりグーです。じゃんけんのグー。
>滑りそうな時にはどうなるか考えてから切ること。
お、そこまで考えないといけないのですね。
先のことは考えない性格だからなあ・・・。
>あとは愛ですね(ぐはは)
愛かあ。それだ!それが足りない。
>心のこもったおいしいお料理作ってね
いつもテキトーなのもいけない・・・。
がんばります・・・。

よく切れる包丁かぁ~。
包丁は切れる方が絶対いいです!
昔、合羽橋で買い物したんだけど。。。お昼時でお腹がすいて、ところが道具のお店しかないのよ~。やっと見つけたと思ったら蝋細工のお店!ヘロヘロになってようやく夕方、食事にありついたのでありました!

kiraさん愛のスパイスの効いたお料理、がんばってね~~(^^)v

▽cherioさん
>包丁は切れる方が絶対いいです!
そーなんですよねー。
なのにこの歳まで怖くて使えなかった・・・。これで脱却できるか!?

>お昼時でお腹がすいて、ところが道具のお店しかないのよ~。やっと見つけたと思ったら蝋細工のお店!ヘロヘロになってようやく夕方、食事にありついたのでありました!
爆笑!そうそう!蝋細工のお店、おいしそうですよねー。
ウィンドウに飾ってある蝋細工の値段が、本物の相場よりはるか高価なので、おかしな感じ。麻婆豆腐5000円とか、カレーライス4000円とか・・・。

確かに何年か前までは飲食店が全然なかったらしいです。ここ数年で観光地化されてきて、私が行った時はこじゃれた喫茶店やファミレスがありましたよ(^^)

>kiraさん愛のスパイスの効いたお料理、がんばってね~~(^^)v
そこが問題・・・(^_^;)

 血が入るとまずいですが、小さな皮など味にはまったく関係がありません。
 食ったはずだけど味もなかったよん。

まいど!に・・おいど♪

>合羽橋道具街とは、東京都台東区の浅草にある、食器、調理器具関係の問屋街です

大阪で言うところの「道具屋筋」ちゅうやつですね。
飲食業の大抵の道具を揃えることができます。

>で、購入した包丁は、ミソノの440シリーズ、牛刀21センチです。
>さて、よく切れる包丁といえば、トマトのスライスです。

あーびっくりした・・・
いつの間に「マーフィーkira」になったんかと思いましたよ(笑)
あれ??マーフィー岡田ってご存じですよね・・・通販の・・・

**

前にもお話ししたよう、私も包丁を購入し、料理の稽古をしています。
980円の安包丁で、素人料理ですが・・・(苦)

でもさすがに980円包丁ではトマト2㎜はできないなぁ・・・
薄く切ったトマトはもちろん、マグロの赤身の刺身も薄くすると美味しいですからね~~

あれ?
ひょっとしてkiraさんも「海原雄山」を目指しているんですか(笑)

▽米田師匠
>血が入るとまずいですが、小さな皮など味にはまったく関係がありません。
私も鳥の皮は苦手ですが、人間の皮ならイケちゃうかもしれません。
ちょっとしょっぱそう・・・。

▽oomoriさん
>大阪で言うところの「道具屋筋」ちゅうやつですね。
そうそうそう。昨年大阪に行ったときに寄りましたよ。面白かった。
たこ焼き器が沢山並んでいて、買おうかどうかかなり迷いましたよ。

>あれ??マーフィー岡田ってご存じですよね・・・通販の・・・
見て見て見て見てこのトマト、まだ本人は切られたことに気づいてないですよー!サンドイッチでもヨンドイッチでもゴドイッチでも~♪

>980円の安包丁で、素人料理ですが・・・(苦)
安い包丁でもきちんと研いでやればしっかり切れるんだそうですよ。
しかし、刃が柔らかいからすぐに切れなくなるそう。で、研ぐ回数が増える。で、刃が早く減る・・・ということだそうです。「弘法、筆を選ばず」です。私は形から入るタイプなんで・・・。

>ひょっとしてkiraさんも「海原雄山」を目指しているんですか(笑)
なーにをおっしゃいますか。とんでもないです。
どちらかというと「海原千里万里」の方向ですが、それもムリ。

>しばらくは包丁持つのが楽しくなりそうです
これからはお料理作るのが楽しみですね♪
トマトおいしそ~

▽ayakoさん
>これからはお料理作るのが楽しみですね♪
今のところ、包丁を使いたくてしょうがない。
料理がしたいのではなく、包丁を使いたい・・・(笑)

>トマトおいしそ~
ねぎもトマトもこの包丁で切ると味が違う気がするんですよ。
で、人に聞いたところによると、野菜の細胞をつぶさないから旨みが逃げないそうです。なるほどー!納得です。

サンドイッチもスパーっと切れました(^^♪

お久しぶりです。

合羽橋に反応しました。
昨年末クリスマスは東京で講習を受けていました。

その帰りに合羽橋により道をしました。
が、、私がよく切れる包丁など買うはずもなく、
買ったのは食品ディスプレー(レストランの見本)の
グラスに入ったビールです。
しばらくは、それを眺めながら飲んだ気になって仕事してました。

もう飽きたけど。


広島にはあれだけたくさん同じ系統の店が並んだところはないなぁ~。

▽noiさん
ご無沙汰してましたー(^^)
noiさんも合羽橋に行かれたのですね!
>買ったのは食品ディスプレー(レストランの見本)の
>グラスに入ったビールです。
えええーー!あれ、買ったんだ!?noiさん!
あーいうのは、飲食店経営の方だけかと思ったら、そうか、学校のデスクに飾っているんですね(^_^;) 
ツマミも必要でしょうから、今度、刺身の盛り合わせの見本でも買っておきましょうか?

つまみまであると、我慢ができなくなりそう、、、、汗。

おっと、先生、そりゃイケませんがな(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/41218119

この記事へのトラックバック一覧です: 合羽橋へ:

« 赤いブロンプトンに遭遇 | トップページ | 姉さんとランチ »