2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月28日 (土)

お肌

決して人様から褒められるような人生を送ってきたわけではありませんが、肌だけは褒められることが多い。まあ、他に褒めるところがないからかもしれないけど、「kiraさんの肌ってきれいだねー」と言われて、嬉しくないわけではない。しかしホント、褒められるようなお手入れを何一つしていないので、そんなこと言われると気恥ずかしい。ただ、洗顔だけは異常なほどバカッ丁寧にしている・・・とはいえ、普通にクレンジングして固形石鹸で洗っているだけ・・・。よく巷では「年取ってきたら肌にはお金を掛けなきゃ。」と言うけど、私の使っているものは、ドラッグストアで売られている、安価なものばかり。一度、いきがって高価な外国製品に手を出したら、肌がかぶれてしもうた。なので、洗顔後は安い化粧水をシュッシュッっとふりかけるだけ。安上がりなオンナ。パックなんてここ数年したことない。あー美容液の存在も忘れてた。朝も石鹸使わずに、水で洗顔するだけ。いいのかこれで。もっと手を掛ければもっと美しくなるかしら。いや、これ以上美しくなっても困るわ。おほほ。

2008年6月26日 (木)

コケた。

ま●けの小足だからよく転ぶんだということが判明して、数日後、ホントにコケた。仕事を終えて、駅までの道。フラットな歩道で。普通に歩いていたら右足首がグキッと横に倒れて左足が出ず、そのままドテッとひざまづくように倒れこんだ。「どーしてこんなところで!?(涙)」と、石だとかつまづく原因になりそうな突起物を探したのだけど、ない。強いて言えばなだらかーーな下り坂だということぐらいか。お気に入りのパンツのひざ部分が白く擦れてしまうし、当然生身も擦りむいてるし。翌日はなぜか手首も痛いし、ひざの筋も痛いし・・・(涙) 腹筋を鍛えたらよいのか。体重を落としたらよいのか。足を大きくすれば良いのか。えーい、人生七転び八起き。転んでもただじゃ起き上がらないぞー!

2008年6月16日 (月)

ま●けの小足

池袋で仕事。終了後、この春オープンしたアウトドアショップの「L-Breath」に寄り、足のサイズを測定してもらったら、なななんと、23.2センチしかないことが判明。厚手の靴下を履いてこのサイズなので、素足だと23センチくらいか?今まで24センチだとばかり思っていたのに。身長163センチのガッシリ体系でこのサイズじゃ、足にも負担がかかっていただろうに。どおりでよくコケると思った。そのおかげで足は横に広がったようで、幅は広い。そうか、幅に合わせると24センチで丁度よかったんだ。おまけに甲高。思いっ切りニッポン人足型。帰りは昨日開通した地下鉄「副都心線」に乗る。「新宿3丁目」の駅で丸の内線に乗り換えて帰宅。地下鉄なのに急行があり、池袋から新宿3丁目まで5分ちょい。早い。便利になったなあ。

080615

2008年6月11日 (水)

まだまだだな・・・

30代の綺麗な女性と仕事をした。こなきじじい似の上司がその女性に「30代は一番輝いている年齢だよ。40代になると枯れてくるんだから。」と、私をチラミしながら言った。日頃、このこなきじじいの言動にむかむかしている私は、ついブチッときて「ナニ言っているんですか。セクハラで訴えますからね。」と冷たーく言い放った。その後、こなきじじいは私の機嫌を取る素振りを見せていたけど、一切無視。うーん。大人気無かった。「そーですねー。○○さん(こなきじじい)は、もうすぐ70才ですもんねー。すっかりスッカスカの枯れ木じゃないですか。お互い歳はとりたくないもんですわねー。おっほっほ。」と笑い飛ばすくらいの度量が欲しいところだった。・・・まだまだ青いな。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »