2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ううむ・・・ | トップページ | してやられた。 »

2008年7月16日 (水)

ちろーりあーん

0807161_2
子供の頃に食べたおやつの味がオトナになっても忘れられず、
無性に食べたくなることってありませんか?

0807162先日、職場で千鳥饅頭をひとつ頂きました。 千鳥饅頭・・・。九州福岡県を代表する銘菓。千鳥の焼印が目印の上品な甘さの白餡をサクッとした焼き皮で包んだお饅頭です。 今までに類似した饅頭を様々食べてきましたが、これに勝る白餡饅頭はありません。きっぱり。


0807163さて、千鳥饅頭といえば、千鳥屋。千鳥屋といえば「チロリアン」です。
千鳥屋は、kira家の故郷である福岡県飯塚市に本店があることから、子供の頃はチロリアンをよくお土産に頂いて食べていました。チロリアンはロール状のサクサクしたクッキーの中に、バニラ、ストロベリー、コーヒー味のクリームをたっぷり入れた洋菓子。


私は特にストロベリー味が大好きで、そればかり選んで食べていたのを記憶しています。その頃は関東のテレビでもチロリアンのコマーシャルを流していて、澄んだ声でコールする「ちろーりあーん♪」は今でも耳に残っています。覚えている方も多いことでしょう。

さて、千鳥饅頭を久しぶりに堪能したところから、何気なく「千鳥屋」のサイトを見ていたら、代表取締役挨拶の名前が「原田ウルズラ」となっていることに気が付きました。「ウルズラさん?日本人じゃないのか?」と疑問に思い、更に調べてみると・・・。千鳥屋の二代目、原田光博氏が学卒後、ドイツなど欧州で菓子作りを修行し、1962年にチロリアンを開発。その後、ドイツの菓子店経営者の長女であるウルズラさんと結婚したそうです。

しかし原田光博氏は、今から10年以上前に悪性リンパ腫の病魔に冒されていて、今年の6月6日、つい1ヵ月半前です。帰らぬ人となっていたのです。
代表取締役の名前が「原田ウルズラ」になっていたのは、そんなわけだったのでしょう。
恥ずかしながら、私は原田氏が逝去されたことを知りませんでした。

原田氏は、虐待や育児放棄から子供を守る「子供の村・福岡を設立する会」の副理事長を務め、積極的に働き掛けを行っていました。それは菓子修行時代に訪れたオーストリアのチロル地方に「子供の村」があり、そこの子供たちの表情が明るいことに驚き、「いつか日本にも子供の村を作りたい」という希望があったからだそうです。

又、自らも冒された「悪性リンパ腫」から人々を救おうと、「リンパ球バンク」というものを共同で設立。
このバンクでは、がん治療用リンパ球細胞を増やす、新しい培養技術を開発するというものだそうです。

その他、様々な社会的な活動を行ってきた原田氏は、心残りがなかったかは知ることは出来ませんが、多くの子供たちに「チロリアン」を通じて笑顔をプレゼントしてくれたことは確かなものです。
原田氏がいなかったら、チロリアンは生まれてこなかったし、原田氏が子供の笑顔を守るためにこのような活動をしていたことに、私は心から感謝と敬意の気持ちを伝えたいと思うのです。
最敬礼で・・・ありがとうございました!

・・・ということで、私に何が出来るわけでもないので、せめて精一杯の気持ちとして千鳥屋のお菓子をどーーんとお取り寄せしました。
(今なら5000円以上で全国送料無料)

0807164

しばらくは千鳥漬けです。

« ううむ・・・ | トップページ | してやられた。 »

コメント

う~ん、この頃知り合いたかったですね~
たぶんぞこんだったかと...
やっぱり人の為にとキラリ輝いた人は違いますね。
そういう心遣いができる人になりたいものです...

ここを読ませて頂いたあと
「ちろーりあーん♪」のフレーズが何度も何度も繰り返されるのは僕だけでしょうか? 昭和30年~40年生まれの方々はきっと!
あはは

▽Ezさん
>う~ん、この頃知り合いたかったですね~
ぴっちぴちの純情可憐な頃ですからねえ。いいお嫁さんになってたと思いますぜ。

>やっぱり人の為にとキラリ輝いた人は違いますね。
>そういう心遣いができる人になりたいものです...
こういう方が同郷なんて、誇りに思いますよ。
今の自分に出来ることは何か…を常に考えていたいですね。
大きなことは出来ないけど、小さなことなら何かできるかもしれない。
折角丈夫な体を授かったのだから、恩返しをしないとね。

▽reelさん
>「ちろーりあーん♪」
チロリアンを買い込んだので、このところ毎日食べるたびにこのフレーズが頭を流れます…というか、実際口に出して言ってます。

>昭和30年~40年生まれの方々はきっと!
同士ですな…(笑)

こんにちは。
しいたけ栽培はその後順調でしょうか。笑

福岡のお菓子と言えば千鳥饅頭、ひよこ饅頭、博多通りもんが浮かびます。どれも美味しい。
出張土産の定番品ですね。

▽轍さん
>しいたけ栽培はその後順調でしょうか。
わはは(笑)
しいたけ菌は只今長期休暇に入っております。
死んでなければいいんだけど…。とんかちで叩けば生き返るか?

>千鳥饅頭、ひよこ饅頭、博多通りもん
そうそう、ひよこ饅頭も大好き。でも、最近まで東京の名物だと思っていました。ちなみにひよこは顔からパックリ食べる口です。
博多通りもんは洋風な感じですよね。ブラックコーヒーとよく合いそう。食べる機会があまりないのが悲しい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/41851468

この記事へのトラックバック一覧です: ちろーりあーん:

« ううむ・・・ | トップページ | してやられた。 »