2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 映画「ハンコック」 | トップページ | 炭水化物ダイエット »

2008年9月23日 (火)

枕が変わると・・・

職場で同僚A氏と立ち話。

A氏の奥さんは、銀行勤め。ハードワークでストレスが溜まりまくっているそう。家では奥さんから職場での愚痴を聞かされ、クタクタで帰宅し食事を作る気力もないらしく、最近はA氏が夕飯を作っているんだと。「先日、ウチの奥さん、沖縄に5日間出張だったのだけど、何を持っていったと思う?」と、A氏。「当てたら、ランチご馳走するよ」と。

ストレス溜まりまくりで気力が低下している状態なのだから、水着を持っていってノンキに海水浴・・・ということはないだろうな。
出張によって更に重なるストレスを少しでも抑えたいはず・・・ということは、ホテルではいつも家で過ごすような気分でいたいと思う。おそらく日頃家で愛用しているものを持って行く・・・ということは・・・。

「枕だ!」

「おーーー!!当たった!!スゴイ!まさか当たるとは思わなかった!!」

・・・ということで、来週の金曜日、東京プリンスホテルのお寿司屋さんでランチをご馳走してもらうことになりましたの。にょほほ~♪

ところで、今回は「枕が変わると眠れない」という、世間様でよく言われる一般的なご意見から正解を導いたのだけど、私はというと、枕が変わっても全く問題なく眠れます。ウチには羽根枕(木炭入り)、テンピュール枕、王様の夢枕、蕎麦殻枕と、4つの枕があるんだけど、どれでもOK。熟睡確認済み。・・・というか、シングルライフに枕が4つもあるのは如何なものかとも。

もちろん出張先、旅先でも問題なし。むしろその変わった枕を楽しんで眠れます。
ホテルでのフワフワの羽根枕2段重ねでも、民宿での固ーい蕎麦殻の枕でも、キャンプ場でのテントでは衣料を丸めて枕代わりにしたものでも、「この枕でどんな夢が見られるのだろうか・・・」とウキウキした気分で眠りに付きます。

それとこれは私的見解なのだけど、どんな枕でも眠れる人って、社会生活の上では、そこそこ人とウマくやっていける人なんじゃないかと思うのです。言い方を変えると八方美人。
で、実は心の奥底では、ある部分で「どーでもいいや」と冷めたところを持ち合わせている・・・気がする・・・違ってたらごめんなさい。

結構私は、仕事に失敗しても、オトコの人にフラれても、期待して入った飲食店が不味くても、「まーいいや、どうだって・・・。世の中ひっくり返るわけじゃないし。」と、ちょっとクールなところがあるんで、「枕が変わったくらい、どおってことないじゃん。寝る場所があるだけで万々歳。」と思うわけです。

クールなんだかお気楽なんだか・・・。

« 映画「ハンコック」 | トップページ | 炭水化物ダイエット »

コメント

「寝る場所があるだけで万々歳。」

同感です。単身赴任というのは
寂しいものだろうと思ってましたが
バイクを運んで関西を走りまわって
るうちに、なんて自由な(^^)生活
なんだろうと・・居心地よくなって
しまいました

別に東京の生活がいやだったわけでもなく
強いて言えばわずらわしいものが何もなくて
好きなことができて、他人からは
すこし気の毒がられて・・・
本人は気楽な毎日を過ごしている

これって変なのでしょうけど
自分一人ででモチベーションと生活を
維持して行けばいいんだという気楽さでしょうか

kiraさんのkiraって「お気楽」の
kiraでしたっけ?あ、ごめん(^^)

▽風さん
風さんはおそらく、そのときに置かれた状況、雰囲気を楽しむことができる人なんでしょう。あの「梅見」の時も楽しそうでしたもん(^^)
だから不安もあったろう単身赴任も、今は楽しんでいるのですよ~。
どうあがいても変えられない状況ならば、それを楽しんだほうが勝ち。
私もそう思っています。

>自分一人でモチベーションと生活を
>維持して行けばいいんだという気楽さでしょうか
そうそう!!解ります(^^)
落ち込もうと思えば落ち込めちゃうかもしれないんですが、それじゃあ生活していて楽しくない。

風さんが楽しく単身赴任生活を送っていれば、ご家族も安心ですもんね♪

>kiraさんのkiraって「お気楽」のkiraでしたっけ?
そのとおり!ちょっと気楽過ぎかも(^_^;)

kiraさんまいど!

>ウチには羽根枕(木炭入り)、・・・・4つの枕があるんだけど、

さすがのkiraさんも、羽根入り木炭枕では眠れまい・・・・

私も24歳の時に行った九州一周野宿ツーリングを機に、枕を選ばず、眠れるときに何時でも何処でも眠れるようになりましたねー。

でも、kiraさんのことを想うと・・・・
胸がキュンとなって、夜も10時間しか眠れません・・・・

▽oomoriさん
まいど!

>羽根入り木炭枕では眠れまい・・・・
いや、いけるんちゃう??

>私も24歳の時に行った九州一周野宿ツーリングを機に、枕を選ばず、眠れるときに何時でも何処でも眠れるようになりましたねー。
野宿だとかキャンプを経験すると、枕ごときで睡眠を左右されることはなくなるかもしれませんねー。

>でも、kiraさんのことを想うと・・・・
>胸がキュンとなって、夜も10時間しか眠れません・・・・
10時間も寝とるやんか~い!!(←髭男爵、山田ルイ53世風に。)
ボンジュール!

Ezの腕枕でよければ...2つまでだけど...(爆)
Ezは枕がなくっても寝られますよ(うはは)
でも、寒いのは苦手です

▽Ezさん
>Ezの腕枕でよければ...2つまでだけど...(爆)
んまーーー!!腕枕だなんて…!!もう何年、腕枕で寝たことがないでショーか!!?? もしかして、世の枕の中で「腕枕」が一番贅沢なのではないでショーか…!手が届きそうで届かない、それが「腕枕」…。そしてもしかして、さすがのワタクシも「腕枕」ではナカナカ寝付けないかも。コーフンして。フガフガ!

>Ezは枕がなくっても寝られますよ(うはは)
うん、それは頼もしい。

>でも、寒いのは苦手です
おいで!!(←エド・はるみ風に)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「ハンコック」 | トップページ | 炭水化物ダイエット »