2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 炭水化物ダイエット | トップページ | クライマー、kira誕生 »

2008年10月10日 (金)

kira、山を登る。

081009 趣味がまたひとつ増えてしまいました。
明日から、山に登ってきます。
八ヶ岳です。
行ってきまーす。

« 炭水化物ダイエット | トップページ | クライマー、kira誕生 »

コメント

ご無沙汰しています。このブログの方はいつも拝見させて頂いていました。
山登りですか!意外ですね!八ヶ岳といっても色々ありますが、どちらの山ですか?
無事下山する事を願っています。

おお、山登りですか!
素晴しい趣味ですね。
実は2年ほど前、私も富士山登頂を皮切りに登山を始めようとして靴は買ったのですが、ま~ったく山に近づく気配なし(汗)
いつになることやら・・・
kiraさんの行動力には頭が下がります。
どうか無理などせず、頑張ってきてくださいね!

そこに山があるから登るのね~♪
いってらっしゃ~い!高山植物や、頂きからの景色、素敵な発見があるといいですね!
お気を付けて!

(≧∇≦)いってらっしゃーい

あうっ!偶然ですが先を越されてしまいました
冬山とか激しい山登りは興味ないんですが
山登りならぬ山歩きしたいなと思って
用具を調達し始めたところです

でも一度も行ったことないんで
どんな服装、靴、装備をそろえたらいいのか
解ったら教えてくださいね

いま、関西のトレッキングトビを物色中です
とりあえずは六甲山を制覇(^^)してみようと
思っとります

久し振りです。
お次は山登りですか、まぁ趣味が多いのは良いことです。
自分もよく山に登っていたのですが、
(とは言っても、関東近郊の1000m以下の山が殆どですけど)
チャリ買ってからというものの、すっかり遠のいてしまいました。
紅葉の季節になったら、登ってこようかな?

▽西羅さん
>このブログの方はいつも拝見させて頂いていました。
ありがとうございます。更新がママならなくてお恥ずかしい限りです。

>八ヶ岳といっても色々ありますが、どちらの山ですか?
今回は、初心者向けと言われている「北八ヶ岳」方面でした。
しかし、かなりキツカッタ…。

>無事下山する事を願っています。
ありがとうございます。登るときより下山するときの方が神経使いますね!

▽hochamtさん
>実は2年ほど前、私も富士山登頂を皮切りに登山を始めようとして靴は買ったのですが、ま~ったく山に近づく気配なし(汗)
おお、富士山には登られたんですね!!素晴らしい!
山は逃げませんから…(笑)
「その気」になった時が、「行き時」なんですよ!
実は私も初登山までに、準備に1年かかりました…(^_^;)

>kiraさんの行動力には頭が下がります。
いやいや、これが長続きすればいいんですけどね~。
1回行って満足して、「やーめた」ってことにならなければ良いのですが…。

>どうか無理などせず、頑張ってきてくださいね!
ありがとうございます!無事に帰還いたしました(^^)

▽cherioさん
>そこに山があるから登るのね~♪
おお、そこに気が付いてくれてありがとう~。

>高山植物や、頂きからの景色、素敵な発見があるといいですね!
残念ながら高山植物は終わっていたのですが、景色の素晴らしさは
感動でした。いろいろと発見もあって、良い経験でしたよ~(^^)

▽ayakoさん
>(≧∇≦)いってらっしゃーい
行ってきちゃいましたよー!
麦草峠を自転車で走っている人がいて、思わず「ayakoさんでは??」と、顔を見てしまいました(笑)

▽風さん
>山登りならぬ山歩きしたいなと思って
>用具を調達し始めたところです
おう!!そうですか!
今回は、私も「山歩き程度」だったと思うけど、それでもかなり充実してました。

>どんな服装、靴、装備をそろえたらいいのか
>解ったら教えてくださいね
私も初心者なので、まだ解らないことだらけですが、ひとつ言えるのは、靴だけは足に合った物を探して探して探し回って買ったほうがいいみたいです。
あとは、服装は体温調節が自由にできるものを。重ね着がいいですね。

>とりあえずは六甲山を制覇(^^)してみようと
>思っとります
きっと楽しいですよ~。風さんは山の楽しさが解る人だと思います(^^)

▽からすさん
>お次は山登りですか、まぁ趣味が多いのは良いことです。
お恥ずかしながら…(苦笑)また増えてしまいました…。

>自分もよく山に登っていたのですが、
>(とは言っても、関東近郊の1000m以下の山が殆どですけど)
いやいやいや!!1000m以下といっても、山は侮れないのです!
充分「登山」ですし、体力使いますし、そして景色も素晴らしい。
そうですか、からすさんも山を…。
よろしければ、関東近郊のオススメの山があったら教えてください。

>チャリ買ってからというものの、すっかり遠のいてしまいました。
>紅葉の季節になったら、登ってこようかな?
今回は北八ヶ岳に行ったのですが、紅葉が丁度見頃でした。
次は関東方面で紅葉を探して、登ってみたいと思っています。
自転車も登山も、制覇した後の清々しさは最高ですね(^^)

無事下山何よりです。
この時期の八ヶ岳連峰は一度だけ、お袋を連れて紅葉狙いの写真山行をした事があります。コースは蓼科山~北八ヶ岳~南八ヶ岳の赤岳でした。あいにく稜線近くのの紅葉は終わっていました。
今年も稜線近くの紅葉は終わっていたと予測されますが、Kiraさん!実際のところは、どんな感じでしたか?

kiraさん
>よろしければ、関東近郊のオススメの山があったら教えてください。

そうですね、自分も講釈をたれるほどの登山経験者って訳ではないので・・・でも参考までに、

高尾山の近くに陣馬山という標高855mの山があります。
割とアップダウンは控えめで、登り易かった記憶があります。
頂上付近は芝生の高原で、大きい白馬の彫像が一体、青空に映えていました。

あと、やはり富士山行っとくべきだと思います。
夜を通して登り、ご来光を拝めたときの達成感は、ハンパないっすよ。

▽西羅さん
ええー!赤岳に登られたんですか!?お母様も?
南八ヶ岳の方は、初心者には厳しいだろうと思っていたのですが…。
私より年上だろうと思われる、西羅さんのお母様も登られるとは…。
くうう…北ヤツでヒィヒィ言ってはいられませんねえ。
紅葉ですが、今年は遅れているそうですよ。
蓼科、北八ヶ岳共に丁度見頃のようでした。…実の所、登るのに必死で、周りの景色を見る余裕があまりなかったのですが…(^_^;)

▽からすさん
んまーー!!偶然!!
9月の終わり頃、足慣らしに陣馬山に登ったんですよ!
でも、かなり山頂に近い「和田峠」のお茶屋さんの登山口から登ったので、山頂まで高さ150メートル、時間にして30分だったんです。
大きい白馬の彫像にも会ってきました(笑)
しかし!それでもかなりバテてしまって、翌日から今までに経験したことのない筋肉痛に見舞われました。
いつか、高尾山から陣馬山まで行くコースを歩いてみたい…。

>富士山
そうですねー。一度はご来光を拝まなくては。
今回、北八ヶ岳の山頂に到達したとき、思わず涙が出そうになるくらい感動したのですが、富士山はそれ以上の感動、達成感があるでしょうね!

もっともっと鍛えなくてはいけません。
己の体力不足を思い知りました…とほほ。

Kiraさん、紅葉情報ありがとうございます。

そして、僕の自論であって全ての人に当てはまるかどうかは解りませんが、自転車ばかり乗っていると自転車用の筋肉になるように思います。

kiraさんよりはるかに年寄りの老婆が登れたとしても、いいの、いいの、kiraさんはkiraさんなのですから。多彩な才能を発揮して下さい。

ただ、無事に下山する事を優先して山を楽しまれるといいと思いますよ。

kiraさん、まいど!

人生山あり谷あり・・・人生という山の中腹で休憩中のoomori(まだ転落していないと思う)です・・・・(長い挨拶やなぁ・・・)

kiraさん、またやっちゃいましたね(笑)

そういえばこないだ、行きつけの立ち飲みで自転車大好きの方と自転車談話に花が咲いたとき、私のマウンテンバイク(GIANT ROCK4500)を見て、自転車での登山を勧めてくれました。

仕事柄、山登りはしょっちゅうなので問題ないのですが、自転車で登山となると話は別。
専ら街乗りマウンテンバイカーの私としては、思わず話題を変えた話でした。できるかっちゅうねん!


そそ!山登りといえば関西で有名なのが「六甲山脈縦断」。
神戸の須磨から宝塚まで、六甲山の尾根を歩き続けること56km、登る高さの累計約3000mを一日で制覇するという、マニアチックな登山があります。
健脚な方で8時間、一般の方で平均12時間、参加者のそのほとんどが途中離脱されるそうです。

kiraさん、どないでっか

ゴールで豚汁炊いて待ってまっせ
ちゃんと具は入れときますやん(笑)

▽西羅さん
>自転車ばかり乗っていると自転車用の筋肉になるように思います。
そうですね。なるほど。
同じ筋肉ばかり使ってしまいますもんね。

>kiraさんよりはるかに年寄りの老婆が登れたとしても、いいの、いいの、kiraさんはkiraさんなのですから。多彩な才能を発揮して下さい。
いやいや、そうは言っても、私ももっと鍛えなきゃなーと思い知らされます。
でもいろいろな体験をするのは面白いですねー。

>ただ、無事に下山する事を優先して山を楽しまれるといいと思いますよ。
そう!登り終わるまで気を抜いてはいけません。
無理をしないよう、楽しみます!ありがとうございます。

▽oomoriさん
>人生山あり谷あり・・・人生という山の中腹で休憩中のoomori(まだ転落していないと思う)です・・・・(長い挨拶やなぁ・・・)
私は一度転落してますぜ。
職も家も戸籍も無くしましたから…ぶほほ。落とし穴に落ちたって感じですな。

>kiraさん、またやっちゃいましたね(笑)
やっちゃいましたよー。どんどんやりまっせー。

>自転車での登山を勧めてくれました。
おお、いいんちゃいまっか?やりましょーよ。
峠、ますます足腰きたえられまっせー。

>「六甲山脈縦断」
再び人生転落したら挑戦します…。
その時は、是非とん汁炊いて待っていてください…。
あ、サトイモは忘れずに入れてね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/42739546

この記事へのトラックバック一覧です: kira、山を登る。:

« 炭水化物ダイエット | トップページ | クライマー、kira誕生 »