2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« クライマー、kira誕生 | トップページ | こっそりと、おめでとうございます。 »

2008年10月26日 (日)

熊鈴

081025_3
紅葉シーズンとはいえ、登山道では人気(ひとけ)がない時も多いのです。
「もし熊と遭遇したら!」と、恐怖を感じます。
やっぱり熊鈴はあったほうがいいな、と思う。
神保町「さかいやスポーツ」にて購入。

真鍮や南部鉄の鈴の音は美しく、遠くまで良く響くのだけど、
結構重い・・・それに高価・・・!(涙)
あ、ちなみにこれは安いヤツです。軽いし、3連の鈴の音がカワユイ。
こんな鈴でクマ一家が避けてくれるかわからないけど…気休めかもしれないけど…
ないよりはマシ・・・と信じます。

« クライマー、kira誕生 | トップページ | こっそりと、おめでとうございます。 »

コメント

熊鈴・・・熊鈴・・・

単身赴任の風は毎朝の出勤途中の大阪駅で
いかにも浪速のおばちゃ~んと
いう感じの売店のおばちゃんに会います

その売店は横長で、朝刊が置いてある横っちょの
ほうはおばちゃんの居場所から少し離れていて
朝刊をスッと引き抜いてもおばちゃんには解らないん
ですけど、その積み上げた新聞の上には紐で繋がれた
こぶし大の大きな鈴が2~3個くっついてます

なんでか?関東ではないと思いますが関西では
おばちゃんが気づかないことをいいことに朝刊
をくすねるやつがいるんでしょうね
新聞を引き抜くと鈴が鳴るだろうという期待かな・・・

いつも思うのは下の新聞をそっと掴んで、勢いよく
スパッ!と抜けば鈴はまず鳴らないだろうなと
思いますがまだやったことはありません(^^)

熊鈴・・熊鈴・・・水晶には熊に出会ったkiraさんが
画像の鈴を思いきり揺さぶって鳴らしてるのに
首をかしげて平然としている熊が見えます(^^)

シーズンですね^^
たまたま同じ記事書いてました^^;

▽風さん
万引き対策に熊鈴かあ(^^) 浪速のオバちゃんも考えたものですね!

>水晶には熊に出会ったkiraさんが
>画像の鈴を思いきり揺さぶって鳴らしてるのに
>首をかしげて平然としている熊が見えます(^^)
鈴の音に合わせて、熊が踊りだしたらどうしよう…。逃げるに逃げられない…。

▽ayakoさん
熊も人間の生活圏内に出没するようになったもんね。
用心用心…。

kiraさん まいど!

DEATHNOTE コンプリートセットを一気に観て、すっかりLになっているoomoriです。

熊の話ですが、数年前、奈良県は十津川村へ仕事へ行ったときのことです。

夕暮れの国道沿いで車を降り、用をたしていた(俗に言う立ち○ョン)とき、目に入ったのがツクノワグマ注意の看板。

シャレにならんな・・・と思いつつ、用事を続けていたら山の斜面の樹木がガサガサ~~~!!!!

用事を途中に、半泣きになりながら、しまうモノも半端に、車に乗り込んで帰ってきたことがあります。

さて、熊ですが、冬眠前はさすがに恐ろしいですが、普通の時でしたら「向こぉいけぇ~~~!泣かすどぉ~~!ボケぇ~~~!!」と叫き散らすだけで、大抵は向こう行くそうですよ。

あら・・・ちょっとお下品でしたかしら・・・♪

最近は、熊と人との遭遇増えてるようですね。
出来ればお互いの為にも、出会いたくないものです。

kiraさんのような高級品じゃないやつですが、自分も熊鈴持ってます。
トレッキングの際にはいつも装備していたんですが、
チリンチリンと煩わしいので、いっつも途中で外してしまっていました。
熊以上に人間に効力を発揮するアイテムのようです。

ラジオも有効と聞いたことありますが、山登りは自然の音を聞くのも
醍醐味ですから、難しいですね。

▽Lさん
>用をたしていた(俗に言う立ち○ョン)とき、目に入ったのがツクノワグマ注意の看板。
わざわざ俗に言い直さなくても結構です。
格調高いワタクシのブログに「立ちショ●」だなんて…。

>シャレにならんな・・・と思いつつ、用事を続けていたら山の斜面の樹木がガサガサ~~~!!!!
ぬおーーー!!!(怖)
恐ろしいわーーー。山の中って枝が折れた音だけでも怖いですわよ。

>用事を途中に、半泣きになりながら、しまうモノも半端に、車に乗り込んで帰ってきたことがあります。
半端にしまったモノも、恐ろしさにさぞかし縮み…(以下略)

>「向こぉいけぇ~~~!泣かすどぉ~~!ボケぇ~~~!!」と叫き散らすだけで、大抵は向こう行くそうですよ。
そうそう、中途半端に逃げたり死んだ振りするより、熊より大声で叫ぶとイイって聞いたことあります。

>あら・・・ちょっとお下品でしたかしら・・・♪
格調高いブログなので、お下劣ご法度。

▽からすさん
>最近は、熊と人との遭遇増えてるようですね。
そうですねー。遭遇したら死ぬか大怪我を負うかのどちらかだから、恐ろしい。

>出来ればお互いの為にも、出会いたくないものです。
そうなんです。熊だって人間が怖いから襲うんですもんね。
熊にとっても遭いたくないでしょうね。

>kiraさんのような高級品じゃないやつですが、自分も熊鈴持ってます。
おお、私のは高級品じゃないんですよ。1000円以下の安いものです。
記事が誤解を生む文章ですみません。修正しておきました。

>トレッキングの際にはいつも装備していたんですが、
>チリンチリンと煩わしいので、いっつも途中で外してしまっていました。
>熊以上に人間に効力を発揮するアイテムのようです。
(笑)そうそう、結構煩わしいみたいで…。
消音機能が付いたものもありましたよ。
私はすぐにはずせるように、カラビナにつけて取り外しがしやすい場所に下げようと思っています。

>ラジオも有効と聞いたことありますが、山登りは自然の音を聞くのも
>醍醐味ですから、難しいですね。
ラジオはできれば避けたいですよね。それこそ、周囲の人が迷惑に思うかもしれません。安全には代えられないのかもしれないけど…。

ということは・・・・
次の山も決まったのですね~♪
山頂からの景色、また楽しみにしてますね~^^
くれぐれも、熊にはご用心を!

▽cherioさん
>次の山も決まったのですね~♪
いやーん。まだ決まってないんですよ~。
熊が出ないところがいいんだけど…。

>山頂からの景色、また楽しみにしてますね~^^
普段這いつくばったような生活をしているので、高いところは気持ちが晴れ晴れしますわ。「ナントカと煙は高いところが好き」って言うらしいけど、ホントそうみたい~。

>くれぐれも、熊にはご用心を!
熊も人間には用心してもらいたいわー。

kiraさん まいど!

少し間が空きましたが、熊(獣類)について思い出したことがありましたので追筆を。

熊に限ったことではないのですが、山道を歩いていて、その山が針葉樹か広葉樹か、よく見ておくことが大切です。
要するに獣たちの食べ物があるかどうか。針葉樹はあまり食べ物が成らないから近寄らないだろうし、広葉樹なら木の実があるからいるかも知れない。

今の季節なら、広葉樹を見ると木の皮を食い散らかした跡や、動物の糞尿の何とも言えない強烈な臭いが感じられると要注意です。

それと、「獣道」を見極める技を身につけると結構役に立ちますよ。
これは、地形や小川、民家までの距離など、たくさんの要素から推理しながら、普段は人が通らない場所に入っていくと見つけられるときがあります。
明確な道ではなく、なんか踏み荒らされた一本の筋・・・という感じですが・・・。

最後に、登山を楽しむのなら、方位磁針やコンパスの使い方を徹底的に覚えることをオススメします。
登山は、その殆どが定められた道を歩きますが、何かの拍子に登山道から数メートル離れただけ(道から逸れただけ)で自分の位置が全く判らなくなります。

これは私の実体験から、かなり恐い!

例え複数で登山しても個人がそれぞれ持つこと、使えることが大切です。

http://arasimadake.plala.jp/yotiyoti/tizu&compass.htm

自転車やバイクでさすらうときも持っておくと便利ですよ!

oomoriさん まいど!

ずいぶん間が空きましたが、アドバイスありがとうございます。
獣道か登山道を見分ける目が重要ですね。

登山道って、整備されていたらよいけど、場所によっては「えー!こんなとこ歩くんかい!」って道もありますもんね。

>方位磁針やコンパスの使い方を徹底的に覚えること
まー、私は全く地図が読めないオンナなので、こういうのも覚えられるかどうか解らないですが、勉強する必要はあると思っております。
なんつったって、正月、実家に帰るのに迷子になりましたから。
おかあさんにむかえにきてもらいました。。ぐすん。

そんなわけでoomoriさん、こんな私ですが、ことしもよろしく。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/42908458

この記事へのトラックバック一覧です: 熊鈴:

« クライマー、kira誕生 | トップページ | こっそりと、おめでとうございます。 »