2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月25日 (日)

花畑牧場の生キャラメル入手

0901251
姉が北海道旅行に出掛け、そのお土産に「花畑牧場の生キャラメル」を買ってきてくれました。
そう、タレント田中義剛が牧場長を務める、北海道十勝の花畑牧場の・・・
通販では販売直後に売り切れで殆ど入手不可能、現地の花畑牧場では長時間待ちの・・・あの「生キャラメル」です。

で、食べた感想ですが・・・
口に入れた瞬間、「お、おいしい・・・の・・か?」と、美味しさを充分に吟味する間もなく、口の中で溶けて消えます。
「いや、きっと美味しいはず」と、二つ目三つ目と手を出したいところなのですが、何せ、一箱900円近いお値段で12個しか入っておらず、1個当たり70円ちょっと。ちなみにキャラメルの元祖、滋養豊富風味絶佳の森永ミルクキャラメルは一箱12個入りで100円くらい。1個当たり9円未満。8倍以上の値段ですぜ。ぽいぽいと食べるわけにもいかず、「貴重なものだから・・・」とそっと冷蔵庫にしまうわけです。

確かに、口の中ではふわっと、優しいキャラメルの甘さが広がります。でももう少し長い時間味わいたい・・・でもお値段高いし・・・と、軽い欲求不満状態にさせるキャラメルです。

しかも、通販では入手困難な上、5個セットでないと販売してません。5個セットで4250円もします。送料は950円もします。
それに現地花畑牧場では、長時間並ばないと購入できないのに、併設のレストランで食事をすれば並ばずとも買えるそうです。

計画的に品薄状態を作って希少価値をあおり、消費者の購買欲を刺激しているような気がして、何だか、田中義剛さんの商売根性が見え隠れしているよな・・・と感じるのは、私の性格が悪いからです。ひん曲がっているからです。

まだ召し上がったことのない皆さんにも、いつの日か、そのチャンスが訪れますことを願っています。一回ぐらいは・・・話の種に・・・。

0901252大変な思いをして買ってきてくれた姉と、ご同行のP氏に、感謝です♪

2009年1月17日 (土)

編み物に没頭中

やれ、あれが趣味だ、これを始めたなどと、毎度毎度のたまっている私ですが、一番長続きしている趣味といえば、何とも女性らしい「編み物」です。ブログ初登場ネタ。

初めて編み棒を持ったのは、今から遡ること30数年前の小学校3年生のとき。
母からやっす~い毛糸を買ってもらって、一生懸命マフラーを編み、今思えば超へたっくそなそれを自慢げに学校にしていったものです(恥)。

ええ、ええ、私と付き合った男性は、ご多分に漏れず、もれなくセーターをプレゼントされました。しかし、何故だかそれを着ている姿を見ないうちに別れが訪れたのが、不思議でなりません。着てはもらえぬセーターを寒さこらえて編んでたわけです。

趣味と言っても何年も編み棒を持たない時期もあったのですが、昨年あたりから編み物熱が再燃しだしました。きっかけは歳を重ねるごとに頭の毛が淋しくなってきた父親へ帽子をプレゼントしたことからです。

しかし、人のためにマフラーだのセーターだの帽子だの編んで贈った(押し付けた?)ことはあるのですが、自分の物を編んだことは殆どありませんでした。

で、最近、ちょっと外出するのに髪をセットするのが面倒になってしまった、オバちゃん街道まっしぐらの私のために、帽子を編むことにしました。そう、ぐちゃくちゃな髪を帽子で隠そう・・・「臭いものにはフタ」ファッションです。


090117
さて、そんなわけで、久しぶりに編み物に没頭中。


それにしても、パソコンのおかげで、編み込み模様のデザインも簡単にできるようになりました。
昔はデザイン帳に鉛筆で描いては消し、描いては消しをしていたものです。

さて、無事に完成するのでしょうか。

追記・・・編み物はあまりにも趣味性が高いので、別ブログを作りました。
こちらをご覧ください。
kiraの宿から

2009年1月13日 (火)

今年の私は…

年頭に当たりまして、今年のワタクシの抱負を述べさせていただきたいと思います。


「自分の中の常識をくつがえせ!」


これです、これ。

40数年生きていると、いつの間にか自分の中で「これが当たり前」と思い込んでいる「自分の中の常識」が、出来上がってしまっているものです。
そして、それに当てはまらない人や出来事に遭遇すると「非常識だ!」と憤慨する。そして心の中は世の中への不満でいっぱいとなり、視野の狭ーい、ちいさーい人間になってしまうもの。

広く高い視野で世の中を見て、自分自身をも俯瞰するほどの心のゆとりを持ち、自分の中の常識にとらわれない日々を送ろう・・・たまにはその「自分の中の常識」とやらを疑ってみるのも必要ではないか・・・そのように思うわけであります。




090113
・・・というわけで、今日の味噌汁ですが・・・
「豆腐はさいの目切り」の常識を覆し、長方形に切ってみました。

先日、とある洋食屋さんで出た味噌汁の豆腐が長方形に切られていたのをみて「豆腐はさいの目だろ!」と、ひとり憤慨した私ですが、これこそ「自分の中の常識」に囚われてしまっている悲しい例。

生まれて初めて長方形に切ってみたのですが、大変新鮮な気持ちで作ることができました。
小学校のとき、初めて味噌汁を作ったときのことが思い出され、いっそう美味しく感じた今日の味噌汁・・・。

「当たり前」と思っていること、こだわっていること、そういうものを突き放してみたら、新しい「何か」が見えてくる。
今年、私は何を発見するのだろう・・・。


あなたの今年の抱負は何ですか?

東京タワー

毎年、年の初めは更新に力が入るワタクシ。飛ばしてます。

09011201
2009年の幕開けはお仕事でした。
初日の出間近の東京タワーです。

東京タワーのすぐ近所に職場があるため、いつも見上げながら通勤しているのですが、この東京タワー、昨年の12月23日に50周年を迎えたんだそうです。おめでとうございます。

タワーのライトアップは、たまに「おっ?」と姿を変えるときがあります。クリスマスなどのイベント時、様々なプロモーションやキャンペーンの時など・・・。

今年は特に50周年を記念したスペシャル企画で、「ダイヤモンドヴェール」と名づけられた新ライトアップが見られるそうです。うほっ。

09011202
今日はほぼ満月のムーンライトとランデブー。
携帯の写真なのでボケてる・・・しかも傾いてるし・・・。

折角近くにいるのだから、できる限り写真を撮ろうかと思いますが、携帯カメラじゃうまく撮れないなあ・・・。職場に三脚置いておくか・・・?

2009年1月11日 (日)

こっそりと、おめでとうございます。

すっかりとブログをほったらかしにしてしまいました。
その間に、年が変わってしまったじゃないですか!何ということでしょう。

こんなブログでも覗いてくれる、有難い方のために大変遅ればせながら、新年のご挨拶をさせていただきたく思います。

新年、おめでとうございます。
今年もどうか、お時間があれば当ブログを覗いてください。お願いします。

090111

« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »