2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« しながわまき | トップページ | 欲しい!!!!!!!!!!!! »

2009年6月19日 (金)

高幡不動の紫陽花

何とか雨が降らずに済むか?という不安定な晴れ間の水曜日、紫陽花祭り開催中の高幡不動まで写真を撮りに行ってきました。

09061711_2

新撰組副長土方歳三は、高幡不動のある東京都日野市で生まれ、ここは彼の菩提寺でもあります。
歳三、すてき。

09061712_3

境内は小高い山になっていて、四国巡礼を模した、山内八十八ヶ所巡拝ができます。
紫陽花に囲まれた88体のお地蔵様を巡ると、境内を1周できます。

09061713_2

地蔵様の表情に癒されます。

09061702_2

紫陽花は華やかな西洋あじさいや額あじさいも綺麗ですが、小さくて可憐な山あじさいが森閑とした境内には合っています。

09061714

境内は結構広く、散策しただけなのに結構運動になったようで、翌日は軽い筋肉痛。
2,3キロは歩いたかもしれません。「日本1周歩数計の旅」を持ってくればよかった・・・。


久し振りに写真をアップしてみました。
0906170109061702090617030906170409061705090617060906170709061708

09061710

帰りはアド街で紹介されていて気になった「あんず村」で、どんすぱ(トマト味)を食べてみました。
うどんのようなスパゲティで「どんすぱ」。チーズたっぷりで濃厚なトマトスープ。食べごたえあり。

10数種類のスパイスを独自で調合したベンガルカリーも爽やかな辛さで美味しい。


高幡不動は、新宿から京王線特急で30分という近さ。
緑に囲まれ、四季折々の景観を楽しむことができそうです。こんなに近いのに今まで訪れたことがなかったのが悔やまれます。

紫陽花祭りは7月5日まで開催。
今週末、みなさんも出掛けてみてはいかがですか?

« しながわまき | トップページ | 欲しい!!!!!!!!!!!! »

コメント

▽ayakoさん
こんにちは~♪
これね、もう4年前に撮ったものなんですねえ。
この年の紫陽花は綺麗だったんですよ。
翌年から気候の関係か、咲き具合が今ひとつで。

いいところですね~。行ってみたいな~。
今年の紫陽花はとてもいいらしくて、鎌倉は大混雑です(^^ゞ

私は、うどんのすぐ上の写真が好き~♪

▽cherioさん
cherioさんなら、この場所の凛とした空気を感じ取って心静かな散策を楽しめると思います(^^)
いい所ですよ。
今年の紫陽花は良いみたいですね。ここの紫陽花も色付きが良かったです。土のせいかな、と思ったんですが。

>うどんのすぐ上の写真が好き~♪
ここがまた風情ある紫陽花の小径でして…。
是非大切な人と歩いてください。オススメです(^^)

あ、行き過ぎちゃった^^;
素敵な写真をめくっていたらついつい。。。
またブロンプトンでカメラオフとかも楽しそうですね

kiraさん・・・まいど!
髪を切りに行ってヤクルトスワローズの青木と同じヘアスタイルを崩され、かなりブルーが入ったoomoriです。

>歳三、すてき。
kiraさんは土方はんに気があるんですか。

やめときなはれ
光秀にしときなはれ(個人意見の塊)

紫陽花って土壌(土の質や土の栄養価)によって色が変わるんですよ。よく聞く「窒素・リン酸・カリ」の具合によって色が変わるって言うことです。

確か人為的に青の紫陽花を咲かすのが難しかったはず。

ここの紫陽花は青が多いようですね。自然に任せた結果だと思われます。

>こんなに近いのに今まで訪れたことがなかったのが悔やまれます。

いい所なのに近すぎて行かないってこともありますよね。
俺も近場をこまめに廻ることにします。

▽ayakoさん
>あ、行き過ぎちゃった^^;
見てくれてありがとう♪

>またブロンプトンでカメラオフとかも楽しそうですね
ayakoさんもいろいろカメラ持ってるし…(^^)
何だか良い三脚も手に入れたみたいじゃないですか…(^^)


▽oomoriさん
まいど。

>髪を切りに行ってヤクルトスワローズの青木と同じヘアスタイルを崩され、かなりブルーが入ったoomoriです。
アオキって誰やっ。んなもん知るかッちゅうねん。

>kiraさんは土方はんに気があるんですか。
基本、面食いなんで。

>光秀にしときなはれ(個人意見の塊)
え~?いいオトコですか?
鶴見真吾似じゃ、ちょっと…。

>紫陽花って土壌(土の質や土の栄養価)によって色が変わるんですよ。よく聞く「窒素・リン酸・カリ」の具合によって色が変わるって言うことです。
あー、それは聞いたことがあります。
リトマス試験紙みたいなものですよね。

>ここの紫陽花は青が多いようですね。自然に任せた結果だと思われます。
なるほど。ここは城址だそうです。
400年以上前当時の土のままなのでしょう。

>いい所なのに近すぎて行かないってこともありますよね。
>俺も近場をこまめに廻ることにします。
そうですねー。
知らないで損している場所って沢山あるのでしょうね。

初めましてこんにちは。いものと言います。

僕も自転車とカメラとジョギングと登山が好きで、
(どれも浅く気軽にやってる程度なんですけどね)
kiraさんのブログいつも楽しみに、読ませて頂いております。

kiraさんの写真、とても落ち着きと言うか安らぎを
感じます(すいません歳三さん以外ですが)。
僕もこんな風に撮れるよう、レンズや構図を
参考にさせてもらって、肉眼で見る以上に
素敵に表現できればと思います。

▽いものさん
はじめまして!ご覧下さりありがとうございます。

>僕も自転車とカメラとジョギングと登山が好きで、
>(どれも浅く気軽にやってる程度なんですけどね)
おお、全て共通する趣味をお持ちじゃないですか!
うれしいですね(^^)
私も「浅く、気軽に」やっているので、深いところを突っ込まれると、全くわからないんです…。

>kiraさんの写真、とても落ち着きと言うか安らぎを
>感じます(すいません歳三さん以外ですが)。
何というもったいなき有難いお言葉!!
安らぎですかー。そう感じていただけるなんてとてもうれしいです。
歳三さんの写真はダメですか。いいオトコでしたぜ。うひひ。

>僕もこんな風に撮れるよう、レンズや構図を
>参考にさせてもらって、肉眼で見る以上に
>素敵に表現できればと思います。
のわ~~!!
さ、参考になんてとんでもない!
レンズも安いのしか買えないし、持ってないし、構図なんてじぇーんじぇん解りません。勉強するのも苦手だし。イケません。
いやはや、いものさんにそんな風に言っていただけて、精進しなくてはなりません。

まあ、仕事じゃないので楽しめることが一番ですし…ね!

いものさん、うれしいコメントをありがとうございます。これからも遊びに来てくださいね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52462/45383512

この記事へのトラックバック一覧です: 高幡不動の紫陽花:

« しながわまき | トップページ | 欲しい!!!!!!!!!!!! »